広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

有機乳製品市場ー調査レポート(製品タイプ、エンドユーザー/アプリケーションと地域/国別)

Kenneth Research
Kenneth Researchは、有機乳製品市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年8月 25日 に発刊しました。これは、有機乳製品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。 [調査レポートの詳細内容について] https://www.kennethresearch.com/report-details/organic-dairy-products-market/10328196


乳製品の食べ物や飲み物によって提供される独自の栄養素パッケージと利点は、それらを消費者の生活の重要な部分にします。市場は、エネルギーベースの牛乳飲料や風味付けされた有機飲料などの革新的な有機乳製品の継続的な導入によって推進されています。有機乳製品市場の需要は日常生活の着実な増加を経験しています。消費者の健康意識の高まりは、この市場の主要な推進要因の一つです。さらに、食品安全、環境保護、動物福祉、天然および有機製品の使用の増加は、この市場の成長に貢献する他の主要な要因です。消費者の購買力の向上、生活水準の向上、低金利やローン設備などの政府機関による取り組みの増加も、発展途上国におけるこの市場の成長を牽引しています。

しかしながら、有機乳製品の高価格、有機乳製品ラベルを模倣したプライベートラベル、プロモーションの欠如、研究開発費の増加が、この市場の成長を妨げています。この分野での新しい革新的な製品の開発とともに、有機牛乳とさまざまな有機乳製品の可用性の需要の高まりは、有機乳製品市場の成長に大きな機会を提供します。

[有機牛乳セグメントは最も顕著なカテゴリー]
タイプ別によって市場は、リキッドミルク、有機牛乳、粉ミルク、チーズ・バター、アイスクリームなどに分割されます。有機牛乳セグメントは最も顕著なカテゴリーであり、予測期間中に10.0%のCAGRで成長すると予測されています。有機酪農食品および飲料は、有機農法の助けを借りて家畜から収集された原料として有機牛乳を使用して製造されています。それは主に消費者が日常的に使用する牛乳、ヨーグルト、チーズ、バター、アイスクリームなどの生鮮食品が含まれています。有機乳製品は、生産された乳製品よりも50%高いレベルの有益なオメガ-3脂肪酸を含み、心臓に健康な共役リノール酸(CLA)を通常の乳製品よりも40%多く含んでいます。さらに、有機牛乳は、鉄分、ビタミンE、セレン、カロチノイドなどのミネラルと抗酸化物質が豊富です。有機乳製品市場は予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

有機乳製品市場における業界のリーダーはAMUL、Danone、Arla Foods UK Plc、Dairy Farmers of America Inc. (DFA)、Parmalat S.P.A、Dean Foods Company、Groupe Lactalis SA、Fonterra Group Cooperative Limited、Kraft Foods、Meiji Dairies Corp.、Megmilk Snow Brand、Organic Valley、Sancor Cooperativas、Royal FrieslandCampina N.V.、Unilever.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10328196


市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

レポートは、エンドユーザー/アプリケーション別(子供達、アダルト、高齢者)、タイプ別(リキッドミルク、有機牛乳、粉ミルク、チーズ・バター、アイスクリーム)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)