美容・健康

日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「@cosme」クチコミランキングで第1位を獲得!『JMsolutionヒアルロニック アンプル クレンジングウォーター』

株式会社サン・スマイル
株式会社サン・スマイル(本社:東京都港区/代表取締役社長:田中徳也)は、発売中の『JMsolutionヒアルロニック アンプル クレンジングウォーター』が、日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「@cosme(アットコスメ)」、リキッドクレンジング部門にて、第1位を獲得受賞いたしました。そして、この度新しくツボクサエキス配合の『センテラケア クレンジングウォーター』が2020年9月1日(月)から新発売いたします。


 

  ■@cosmeクチコミランキング
リキッドクレンジング部門   (集計期間):2020年2月1日~2020年4月30日(3ヶ月)
https://www.cosme.net/product/product_id/10176213/top



-まるで化粧水のよう。保湿しながら、メイクと汚れを落とす-
 9種類のヒアルロン酸※2が乾燥などで荒れた肌を保湿しながら、メイクや肌の汚れを同時に落とす『JMsolutionヒアルロニックアンプル クレンジングウォーター』は、使用感やコストパフォーマンスが多くの方に支持され、大手口コミサイトにて、ランクインしました。今回、『センテラケア クレンジングウォーター』が新登場。「ツボクサ葉エキス」を配合し、肌を整えながらメイクや汚れをすっきり落とします。保湿重視の方は「ヒアルロニック」、肌のキメが気になる方は「センテラケア」を。肌タイプや使用感で選ぶことができます。クレンジングだけでなく、忙しい朝のふき取り化粧水としても使えます。

《商品特長》
●片手で使えるプッシュ式:
ワンプッシュで適量が出てくるボトルを採用。片手でコットンに含ませてすぐにクレンジングできます。

●ベタつかない仕上がりで洗顔も不要:
ベタつかないサラっとした仕上がりで、洗顔も要らないため、毎日のクレンジングと洗顔時間を大幅に短縮できます。

●毎日使える大容量:
たっぷり惜しみなく使える、500mlの大容量サイズ。毎日のメイク落としにはもちろん、寝起きの洗顔代わりにふき取り化粧水としても使用できます。


ヒアルロニック アンプルクレンジングウォーター ◊乾燥が気になる方へおすすめ

●ヒアルロン酸で保湿クレンジング:
9種類のヒアルロン酸※1が乾燥などで荒れた肌を保湿しながら、メイクや肌の汚れを同時に落とします。

※1: 9種のヒアルロン酸;ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、加水分解ムコ多糖、加水分解ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸K、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸


センテラケア クレンジングウォーター ◊キメが気になる方へ



●「ツボクサ葉エキス」※2配合:
抗菌・鎮静・再生作用が高いとされ、近年注目を集めている「ツボクサ葉エキス」を配合。肌を整えながらメイクや汚れをすっきり落とすウォータークレンジングです。

※2: 整肌成分


【使用方法】

1.コットンに色が付かなくなる位を目安に、肌をこすらずやさしくふき取ります
2.コットンに適量(1~2プッシュ)のクレンジングウォーターを含ませます
3.洗顔不要でそのまま化粧水等のスキンケアができます
 ※落ちにくいアイメイクなどは、10秒程度なじませてからふき取ってください


【商品概要】
ブランド名: JMsolution JAPAN
商品名:   ヒアルロニックアンプル クレンジングウォーター(写真左)
センテラケア クレンジングウォーター(右)
容量: 500ml
発売日:   ヒアルロニックアンプル クレンジングウォーター 2019年10月1日(火)
センテラケア クレンジングウォーター 2020年9月1日(火)
価格:    オープン価格
取扱店舗: 全国のドラッグストアを中心に、量販店、バラエティショップ、ならびに、サン・スマイルオンラインショップ『サンスマルシェ』 にて販売

URL:https://sunsmarche.jp/


[JMsolution Japan]について
美しい素肌に大切な「保湿力」を最重視しながら、現代の肌トラブルや悩みに合ったスキンケアアイテムを、世界各国の専門家と共に開発し、グローバルに商品展開しています。株式会社サン・スマイルは、JM solutionと日本代理店契約を締結し、2019年4月より、『JM solution Japan』として、日本市場に向けた商品を発売。今後も、高機能のスキンケアアイテムを順次展開していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)