医療・医薬・福祉 その他

大阪府向け「セーフティネット住宅専用商品」8月より提供開始

ホームネット
~横浜市、豊中市に続き三例目、都道府県単位での専用商品提供は初~

 高齢者の居住/生活/終活支援を通じて地域包括ケアシステム構築を推進するホームネットグループ(東京都新宿区、代表取締役 藤田潔)で、家賃債務保証事業を手掛けるエルズサポート株式会社(東京都新宿区、代表取締役 藤田潔、以下「エルズサポート」)は、『大阪府向けセーフティネット住宅対応保証プラン』を2020年8月1日から2021年1月31日まで提供いたします。


 大阪府は2017年より、住宅確保要配慮者である府民の入居支援を行うOsakaあんしん住まい推進協議会が運営する「大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度」で居住支援の取り組みを進めてきましたが、より一層の居住確保を図ることを目的に2020年8月1日より「大阪府家賃債務保証市場環境整備促進事業補助金」事業が施行され、住宅確保要配慮者に対して家賃債務保証と入居後の見守り等を提供しています。エルズサポートは家賃債務保証業登録事業者かつ、住宅金融支援機構の家賃債務保証保険契約者であることを活かし、大阪府に特化した住宅セーフティネット向けの保証商品を提供することに至りました。本プランは居室内死亡時の保険が付帯されている点が特徴です。今後も、高齢者等の賃貸住居への居住支援に関する課題解決に向けて取り組んでまいります。

「大阪府向けセーフティネット住宅対応保証プラン」概要


※関連URL:http://www.pref.osaka.lg.jp/jumachi/youhairyo_chintai/

会社概要
社名   :エルズサポート株式会社 (家賃債務保証業者登録 国土交通大臣(1)第18号)
設立   :2007年7月18日
本社所在地:〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー13階
資本金  :90百万円
代表取締役:藤田 潔

住まいを借りる際に必要となる連帯保証人に代わって、入居者を保証する家賃債務保証システムにより高齢者の住み替えを支援すると同時に、安心・安全な賃貸経営をサポートします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)