企業向けシステム・通信・機器

スマートフォンを使ったストレス管理で企業のヘルスケアを支援

丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、株式会社DUMSCOと販売代理店契約を締結し、ストレスの簡易測定およびマネジメントサービス「ANBAI」の販売を開始します。

新型コロナウイルス感染症拡大にともない仕事や生活の環境変化に不安を抱えている人も多い中、急速に導入が進むテレワーク環境では在宅勤務する社員の健康状態を把握する手段が求められるなど、ストレスやメンタルヘルスを管理する需要が高まっています。

ANBAIは、企業や団体などにおける一人ひとりのストレスやメンタルヘルスを、スマートフォンのアプリで測定および分析し、管理者による組織やチームの体調モニタリングを実現するサービスです。アプリでの測定は、フラッシュライトを点灯させたスマートフォンのカメラに指先をかざして脈拍から自律神経の状態を定量化する「心拍変動解析」という手法を利用し、結果を解析することで、これまで「調子が悪い」「気分がすぐれない」などあいまいな表現をされてきた体調を可視化します。分析したデータはクラウドに蓄積され、管理者は管理画面から、利用者の体調を閲覧することが可能です。注意が必要なユーザは、「危険」「注意」「要観察」の3段階でアラート表示されます。

MSYSはANBAIの販売を通じて企業や団体が早期にヘルスケアに取り組むことを支援し、初年度に1万人、3年間で10万人のユーザ獲得を目指します。また、1社あたり500ユーザを上限として最大3カ月無償でご利用いただけるキャンペーンを実施します。

・ストレス簡易測定画面(イメージ)



■製品紹介サイト:https://www.marubeni-sys.com/anbai/index.html

株式会社DUMSCOからのエンドースメント
「ANBAIには、心拍変動解析技術を用いて自覚症状のない病を発見できる技術が搭載されています。丸紅情報システムズ様との協業により、新型コロナウイルス禍におけるストレスやメンタルヘルス管理へ拡がる需要に向けた、販路拡大を期待しています。力を合わせてANBAIの普及を加速させ、働く人の健康意識を高めていくとともに、年々増加している企業の採用コスト、休業コストの削減に貢献してまいります。」
代表取締役社長 西池 成資

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
TEL:03-4243-4040  URL: https://www.marubeni-sys.com/

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部
モバイル&ヘルスケアソリューション部
TEL:03-4243-4241

* 文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)