医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

学校や商業施設などの有人環境下にそのまま設置・使用できる222nm紫外線ウイルス抑制・除菌ユニット「Care222 U3ユニット」の国内販売を開始

ウシオ電機株式会社
医療機関には既に設置開始、一般施設向けにも提供開始しウイルスの抑制へ


2020年8月26日

 ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 内藤宏治、以下 ウシオ)は、2020年9月1日(火)より、従来の殺菌用紫外線に比べて人の皮膚や目に安全性が高いウシオの222nm紫外線殺菌技術「Care222™」を搭載した製品 、ウイルス抑制・除菌 フィルタ付き遠紫外線222nmエキシマ「Care222™ U3ユニット」(以下、Care222™ U3ユニット)の販売を開始します。



■独自技術で人体に危険な波長をカット!有人環境下で使える紫外線殺菌

 新型コロナウイルスの感染拡大に対し様々な対策が講じられている中、紫外線によるウイルス不活化・殺菌が注目されていますが、従来の紫外線は人体に有害なため、有人環境下での使用は避けられています。
 これに対し、今回ウシオが販売を開始する「Care222™ U3ユニット」は、高い殺菌力を持つ222nmの遠紫外線(Far-UVC)をピークに持つエキシマランプに独自技術を用いた特殊フィルタを組み合わせることで、人体に有害な230nm以上の波長をカットしている上、人感センサーやタイマーを搭載。人の皮膚や目に障害を起こさない200~230nm紫外線のみを環境に合わせて任意照射することで、学校やオフィス、商業施設などの経済・社会活動を止めることなく、有人環境下でのウイルス抑制・除菌を可能にしました。


Care222 U3ユニット外観
Care222 光源モジュール外観
 ウシオはこれまで、医療従事者の皆様および患者様の安全確保を目的に、2020年8月から国内医療機関を優先してCare222™ U3ユニットの提供・設置を進めてきましたが、その目途が立ち、この度、学校やオフィス、商業施設などに向け提供を開始するものです。
 ウシオは、不特定多数が利用する公共交通機関や施設におけるウイルスや細菌への感染リスクの低減に向け、光による「安心・安全」な空間と環境の実現に貢献していきます。

■製品について

【商品名】 ウイルス抑制・除菌 フィルタ付き遠紫外線222nmエキシマ 「Care222™」U3ユニット
【点灯モード】 間欠点灯、連続点灯、人感センサー
【カラー】 シルバー
【サイズ】 205×150×50mm (L×W×H)
【重量】 1.0kg(アダプター除く)
【入力電源】 DC5V/0.5A
【消費電力】 15W
【動作温度】 +5~+40℃
【生産国】 日本
【定価】 30万円(税別)

※照射エリアおよびウイル抑制・除菌効果、設置方法などについては以下をご覧ください。
Care222™ 特設サイト https://clean.ushio.com/ja/care222/

■Care222™ U3ユニットの販売・設置について

Care222™ U3ユニットのご購入・設置、またはお問い合わせにつきましては以下までご連絡ください。販売代理店を個別にご案内させていただきます。

・ウシオ電機株式会社 光源事業部 営業部門 第五営業部
・TEL: 03-5657-1016/E-mail: science-shinki@ushio.co.jp

【お知らせ】 Care222™ ユニットタイプ 個人向け販売について 
 医療機関ならびに公共・商業施設、交通機関等へのご提供を優先させていただくため、
現段階では「Care222™ U3ユニット」の個人向け販売の予定はございません。

■安全で新しい紫外線によるウイルス不活化・殺菌技術「Care222™」

 Care222™は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら、紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持した新しい殺菌用紫外線光源です。従来、紫外線によるウイルス不活化や殺菌には、波長254nmの紫外線が用いられてきましたが、皮膚傷害などが発生するリスクが高く、人体への直接照射は避けられてきました。
 それに対し、ウシオが開発した「Care222™」は、自社のエキシマランプ※に特殊な光学フィルタを組み合わせることで人体に安全な200~230nm紫外線のみを照射。これにより、有人環境下においてウイルスや細菌の付着が疑われる空間や環境表面(建材や器具、衣服などに)に直接照射してのウイルス不活化・殺菌を可能にしました。



※エキシマランプ(水銀を含有しないエキシマ発光による紫外線ランプで、ウシオは222nmを主波長とする単色紫外線光源を使用)と特殊な光学バンドパスフィルタを組み合わせ、人に優しい紫外線波長域(200nm-230nm)のみを照射します。なお、本技術は米国コロンビア大学(所在地 : 米国ニューヨーク市)にて2012年に特許化され、ウシオは全世界における独占実施権を有しています。

■ウシオ電機株式会社 (本社:東京都、東証6925

 1964年設立。紫外から可視、赤外域にわたるランプやレーザ、LEDなどの各種光源および、それ
らを組み込んだ光学・映像装置を製造販売しています。半導体、フラットパネルディスプレイ、電子
部品製造などのエレクトロニクス分野や、デジタルプロジェクタや照明などのビジュアルイメージン
グ分野で高シェア製品を数多く有しており、近年は医療や環境などのライフサイエンス分野にも事
業展開しています。 http://www.ushio.co.jp

 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)