美容・健康

今まで気づかなかった未病の状態を発見し、健康づくりの方法を学べるポータルサイト『Fucho.me』をリリース

株式会社HQCTOKYO
スペシャリストに未病を相談できるポータルサイトです。

世界で初めて“未病の状態の指標化”を実現した特許技術“Health Quality Control(HQC)チェック(R)️”をコアとした法人向け健康支援や未病改善の専門人材養成を行う株式会社HQCTOKYO(東京都港区芝浦、代表取締役 花高凌)は、2020年8月26日(水)より、今まで気づかなかった未病の状態を発見し、健康づくりの方法を学べるポータルサイト『Fucho.me』(フチョウドットミー)(https://www.fucho.me/)をリリースしました。



『Fucho.me』:https://www.fucho.me/

▼『Fucho.me』リリースの背景
株式会社HQCTOKYOは、世界で初めて“未病の状態の指標化”を実現した特許技術“Health Quality Control(HQC)チェック(R)️”をコアとして日本に未だない未病産業の創出を目指した健康づくりイノベーションの具現化に取り組んでいます。その中で2019年1月からHQCアドバイザー(詳細は下に記載)の育成に着手し、50名ほど誕生しました。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いこれまでにない健康不安の空気感が日本中に広がっております。また医療現場では感染不安のため患者数が激減している状況があり、人々は病院に益々通院しづらい状況が続いております。さらに重要なデータとして新型コロナウイルス感染者の中で重症化しやすい方は基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)をお持ちの方が多いということがわかってきました(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12668.html)。これらの状況からこれからの時代は、生活習慣病の予防こそが重要視されることは明らかです。

しかしながら、生活習慣病の予防に関しては未だ窓口が少なく、どこに相談していいかわからないといった声が多いのが現実です。そして、生活習慣は千差万別であり、それぞれの状態や状況に合わせた個別具体的な対策が必要なのです。弊社は、生活習慣を作る要素として、食・運動・睡眠・ストレス・マインドの5つを定義しました。この5つの要素の改善の優先順位やその重要度は人によって異なります。それに、気付き、納得し、適切な専門家に相談できる窓口が必要なのです。我々は、ここに未病改善が必要だと考えます。

未病とは、“健康と病気の間の状態”をあらわし、“自覚症状はあるが、検査では異常がない状態”を示します(一般社団法人日本未病学会 https://www.j-mibyou.or.jp/mibyotowa.htm)。未病の段階で生活習慣改善への行動変容を促すことは生活習慣病予防に向けた欠かせないアプローチです。そして未病改善を行うことが後悔することのない幸福な人生へ繋がると考えております。そこで、弊社はこのような未病の相談ができるプラットフォームとして『Fucho.me』を構築しました。




▼『Fucho.me』とは
『Fucho.me』は、未病改善のスペシャリストであるHQCアドバイザーと、未病状態で悩む人々を繋ぎ、気付きと学び、そして改善までをサポートするポータルサイトです。自分自身で未病を改善するための健康づくりに関する学び(ウェビナー)や、具体的なサポート(カウンセリング、各種改善サービス)をHQCアドバイザーから受けられることを特徴としています。




『Fucho.me』未病状態を知るということ:https://www.fucho.me/introduction


健康づくりに向けた行動のための気付きと学びのステップ
健康づくりに向けた行動のためには、ご自身の状態に“気付く”というアプローチが欠かせません。気づき、納得すると課題点が見え、自発的なモチベーションに繋がります。『Fucho.me』は、個々人が持つ未病状態等について利用者に気づいていただき、利用者自らの行動変容を促すサービスです。
.
※本サービスは、医師による疾病の診断や治療等を行う医療行為ではありません。




世界で初めて、未病の状態を指標化した特許技術“HQCチェック(R)️”について
私たちの体は細胞によって構成されています。そして、その細胞から発信されるSOSサインは、私たちの自覚症状として表面化しています。HQCチェック(R)は、そのさまざまなサインを 8億(810,881,280)アイテムのデータベースに融合させ一人ひとりの“未病の状態”を数値化・指標化いたしました。さまざまなストレス(変調因子)の負荷状況により、各疾病に重要に関与する数種のビタミン・ミネラルが不足し、疾病を顕在化させ、未病段階における疾病を潜在させることの関連性を実証することができました。その研究成果を2006年から2012年まで毎年、日本未病システム学会で発表してまいりました。そして、2015年に“未病判定方法”、2019年に “うつ症判定方法”として特許を取得しています(https://www.hqc.jp/history/)。

※HQCチェック(R)は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です。


HQCアドバイザーについて
HQCアドバイザーは、“HQCチェック(R)️”を使ったカウンセリングを実施できる未病改善のスペシャリストです。現在は50名ほど在籍し、管理栄養士、看護師、理学療法士、薬剤師、臨床検査技師、エステティシャン、睡眠セラピスト、心理カウンセラーなど様々なライセンスを取得した専門家がいます。この専門家チームを“チーム未病”とし、横の連携を作り、様々な知識と経験、ノウハウを共有しながらお客様に真の健康をお伝えする未病改善のスペシャリストがHQCアドバイザーです。弊社は「HQCアドバイザー実践養成講座」を毎月開催しており、今後さらに様々な領域のスペシャリストが誕生しています。

HQCアドバイザー: https://www.hqc-tokyo.com/what-is-hqcadviser

HQCアドバイザーから未病改善を学ぶ(ウェビナー形式)
健康を考える上では、自分自身で勉強し判断できる力を養うことが重要です。『Fucho.me』では、HQCアドバイザーから各種ウェビナー(zoom)を受講することができます。ウェビナーを受講後、個別カウンセリングのお申込みが可能です。


HQCアドバイザーから個別カウンセリングを受ける(Web面談形式)
HQCアドバイザーから、Web面談形式でカウンセリングを受けることができます。事前にHQCチェック(R)︎を受けていただき、その結果を元に今のあなたに必要な生活習慣改善について具体的にお伝えいたします。その後のカウンセリング後に提供できるサービスは、アドバイザーによって異なります。プロフィールに記載しておりますので、お客様が気に入れば、カウンセリング後のサービスもご検討いただける仕組みです。

※アドバイザーからのMLM商材の営業を含む、強引な営業行為は一切禁止しております。


▼ご利用料金について
・HQCアドバイザーによる各種ウェビナー:500円(税抜)/回
・HQCアドバイザーによる個別カウンセリング:10,000円(税抜)/1時間


オープニングキャンペーンの開催
オープニングキャンペーンとして、8月末まで公式LINEにご登録いただいた方にカウンセリング料金の2,000円オフのクーポンを配布しております。

オープニングキャンペーン:https://www.fucho.me/post/opening-campaign


▼株式会社HQCTOKYOとは
URL:https://www.hqc-tokyo.com/
会社名:株式会社HQCTOKYO
所在地:東京都港区芝浦3丁目15−1
代表者:代表取締役 花高凌
設立日:2018年6月
事業内容:未病産業創出にむけた法人健康支援、HQCアドバイザーの養成
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)