食品・飲料 美容・健康

おいしさそのまま、バージョンアップ!カラダに嬉しいお酒「高麗人参酒」が2020年9月1日(火)リニューアル新発売。

養命酒製造株式会社
 養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)は、「高麗人参酒」をリニューアルし、2020年9月1日(火)より全国にて発売いたします。


高麗人参酒200ml
高麗人参酒700ml
■従来のおいしさはそのままに、“滋養と元気”の特徴を更に高めた「高麗人参酒」
【こだわりのポイント】
・3つの高麗人参やマカなど、滋養ハーブの増量
 乾燥高麗人参、蒸し高麗人参、エゾウコギの3つの人参を含む、15種類の配合ハーブのバランスを見直し、滋養ハーブを増量しました。従来のおいしさはそのままに、より実感していただける味わいに仕上げました。特許技術※のハーブの組み合わせで、クセを少なく飲みやすく仕上げています。
※特許番号:第4372187号 配合ハーブの組み合わせにより、高麗人参の独特の匂いと味を抑える特許技術。


・甘味を抑えた、すっきりキレのある味わい
 りんご果汁や黒糖蜜で口当たりをやさしく、おいしさを付与しました。甘さが気になる方にも飲みやすい味わいをめざし、新たにオリゴ糖を加えてすっきりと仕上げました。

・こだわりの製法“合醸法”
 成分やおいしさをじっくり引き出すため、ハーブをまとめてそのままお酒に漬け込む、養命酒製造ならではのこだわりの製法“合醸法”で丁寧につくっています。厳選したハーブの組み合わせで素材の魅力を引き出しました。

・高麗人参の上質感をイメージした赤を基調とした新パッケージ
 商品名を大きく訴求し、お客様に分かりやすく安心感のあるデザインにしています。滋養と元気のお酒の表現に、深みのある赤をベースカラーとしました。イラストで素材感を表現し、丁寧に作られた商品イメージを伝えています。


■おいしく、楽しく飲むお酒
 力強い味わいを楽しむならロックがオススメ。よく冷やしてキレ良くすっきりと。重層的なハーブの味わいが楽しめます。カジュアルに楽しみたいのであれば、ぜひ炭酸割りで。爽快感がプラスされ、お食事との相性もバッチリです。お好みでストレートやお湯割りなども幅広くお楽しみいただけます。


【商品概要】



※特許番号:第4372187号 配合ハーブの組み合わせにより、高麗人参の独特の匂いと味を抑える特許技術。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)