外食・中食 ネットサービス・アプリ

【健康経営や福利厚生に】社員食堂・社食を導入するメリットや効果は?【べっぴん食堂】

べっぴん食堂株式会社
社員食堂・社食の導入を検討するうえで知っておきたい、メリットやその効果は何でしょうか。 社員側からみた社員食堂導入のメリットや、企業からみたメリットを導入企業様より実際に聞いてみました。






べっぴん食堂とは


べっぴん食堂とは、企業の健康経営や福利厚生の一環として簡単に導入できる社食サービスです。
メニューは全て料理家「廣瀬ちえ」が監修し、無添加・手作りにこだわる「べべのおそうざい」が調理。
健康的な食事を提供することで、企業や社員に“健康”をお届けします。
☆詳しくはこちら⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000055613.html




高まる「社員食堂・社食」への関心


働き方改革への取り組みが推進される中、健康経営や福利厚生の一環として注目されている社員食堂・社食。
実際、あってよかったと思う福利厚生のトップ1位が「食堂、昼食補助」という社員を対象にしたアンケートデータもあり、企業は働く人の健康管理をしながら生産性を引き上げる施策が重要な時代になっています。
また、食の充実は生産性向上だけでなく、従業員にとっての「働きやすさ」の向上につながります。



べっぴん食堂導入メリット<社員様の声>


1. 社内コミュニケーションが良くなった
PCに向かう時間も長く、ランチも同じメンバーと行くことが多かったですが、社食を導入したことにより、他部署のメンバーとも話す機会が多くなり、情報交換も出来るので社内のコミュニケーションが良くなりました。

2. 休憩時間の確保
ランチの時間にお店を見つけるまでの時間って結構掛かりませんか?
社食導入前は1時間の休憩時間のうち20分近くは移動やらお店探しやらに時間を掛けてしまっていました。
社食を導入してからは、わざわざ社外に出掛ける必要はありませんので、休憩時間を有効に使うことができます。

3. 体調管理
一人暮らしが多く食事も偏りがちだったのが、社食のおかげで野菜を多く摂るようになり体調が良くなったという方が多いです。

その他
・昼食スペースが活性化した
・味が美味しいため嫌いな野菜も食べられるようになった
・毎日できたてのご飯が食べられる
・肌やお通じの調子がよくなった


株式会社未来 様(小売業 / 社員数約60名)




べっぴん食堂導入メリット<企業様の声>


1. 社員同士のコミュニケーションを活性化
仕事中はどうしても同じ部署やデスクと近い社員同士としか会話の機会がありませんし、ランチを共にする人も固定しがちです。
社食を導入することで、普段接することの少ない社員とのコミュニケーションの機会が新たに生まれ、ささいなきっかけや会話から、新しい仕事のアイデアやつながりなどが生まれるきっかけとなります。

2. 従業員の健康管理、健康増進
やはり健康な身体を作る一番の要は、栄養バランスの整った食事です。べっぴん食堂は旬の野菜たっぷりなメニューなので栄養バランスの整った食事をきちんと毎日とることになり、体調管理も万全です。

3. 採用時のPRポイント
社員食堂は従業員から常に人気の高い福利厚生です。
よって求職者にアピールする際の強力な武器になります。
実際、社員食堂・社食がきっかけで入社に至った例も多いです。

その他
・コミュニケーションが増え社内の雰囲気が明るくなった
・お客様も取り組みを知りファンになってくださった


株式会社イクタ 様(製造業 / 社員数75名)


■導入企業様 インタビュー(株式会社未来様)



■「食から始める健康経営」資料

食を通じた健康経営やそのメリットについてさらに詳しい資料を無料でお送りします。
お気軽にお問い合わせください。
▼お問い合わせはこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd8-ZCXE7GUSfg44eYeGyPhGzOY2Kbb_YCKq2gZAX-ZjKWsEg/viewform



---------------------------------------------------------------------------------------

<べっぴん食堂オフィシャルサイト>
https://beppin-shokudo.jp/

<べっぴん食堂YouTubeチャンネル>
「導入企業様の声」や「食材や調理へのこだわり」など、さまざまな情報を配信しています!
https://www.youtube.com/channel/UCrrtefJyzSIyujO6M7Kj5hw

<お問い合せ先>
べっぴん食堂株式会社
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-28 Viare storia 1A,3B
担当:佐藤
E-mail:beppinshokudo@gmail.com

<サービス参考資料>
*概要チラシ
https://prtimes.jp/a/?f=d55613-20200730-5237.pdf
*導入事例
https://prtimes.jp/a/?f=d55613-20200616-7994.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)