美容・健康 医療・医薬・福祉

接触感染予防に焦点を当てた初めての貼るだけ除菌フィルム、「ウイルス対策銅⁺パワーフィルムを9月1日に発売開始!

日本中央製薬株式会社
日本中央製薬株式会社(大阪市)より、ウイルス対策シリーズの新製品「銅イオンの微量金属作用を活用した除菌フィルム」を発売します。

日本中央製薬株式会社(大阪市淀川区、中島央雄社長、06-4805-7587)は、コロナ禍において増加傾向のオフィス内や家庭内での新型コロナ等の感染予防を焦点に当てた「貼るだけ除菌 ウイルス対策銅⁺パワーフィルム」を第3波の到来が危惧されている冬季に向けて9月1日に発売します。本製品は極微細に粉砕した国際銅協会認定の銅を使用し、柔軟性の高いポリエチレン樹脂に均一に練り込み、半透明なでボタンなどを視認できると共に、フィルム上からタッチパネル操作が可能にしております。コピー機、冷蔵庫、会議テーブル等の曲面部にもしなやかに貼付することが可能で、銅イオンの除菌作用がフィルム表面で発揮されアルコールなどで消毒・除菌剤を毎回しなくても、フィルム表面を自動的に除菌することが可能です。来客後の消毒や除菌作業の労力を削減しながら、除菌効果も得ることができる製品です。価格は1箱1シート入で、3300円(消費税込み)です。オフィス内や家庭内、学校や塾・予備校、介護施設などでの使用を想定しております。企業への販売、アマゾンや自社のネット通販サイトを通じた販売も合わせて行っていきます。


ウイルス対策銅⁺パワーフィルム
ウイルス対策銅⁺パワーフィルム
日本中央製薬株式会社(大阪市淀川区、中島央雄社長、06-4805-7587)は、コロナ禍において増加傾向のオフィス内や家庭内での新型コロナ等の感染予防を焦点に当てた「貼るだけ除菌 ウイルス対策銅⁺パワーフィルム」を第3波の到来が危惧されている冬季に向けて9月1日に発売します。古来より銅の除菌作用は知られており、近年では銅イオンの作用であることが解明されており、科学的には微量金属作用と言われています。
 これまでの商品は、銅板や銅線などを用いた抗菌・除菌製品はありましたが、オフィス内や家庭内での接触感染源と推測されるコピー機や冷蔵庫、テーブル、エレベーターのボタンなどの多くは凹凸や曲面部分が多く、従来品の使用は固く変形や密着させることは難しいものばかりでした。本製品は、ミクロン単位の極微細に粉砕した国際銅協会認定の銅を使用し、柔軟性の高いポリエチレン樹脂に均一に練こんだことで、半透明な製品となり、ボタンなどを視認できると共に、フィルム上からタッチパネル操作も可能です。コピー機のカバーやタッチパネル、冷蔵庫のドア、会議テーブルなどの曲面部にもしなやかに貼付することが可能で、かつ銅イオンの除菌作用がフィルム表面で発揮されることからアルコールや次亜塩素酸水等での消毒・除菌剤を毎回しなくても、フィルム表面を自動的に除菌することが可能です。フィルム表面は耐水性の為、アルコールなどの使用も可能です。
 オフィス内での様々な場所での都度の消毒や除菌作業の労力を削減しながら、接触感染対策が行うことが出来るできる製品は、消毒・除菌関連業界でも初めての試みとなります。
価格は1箱1シート入(縦40cm×横100cm。透明両面テープ、周知シール付属)で、3300円(消費税込)です。オフィス内や家庭内のみならず、学校や塾・予備校の机や椅子、介護施設などへの応用もできると考えております。コピー機販売会社、エレベーターメンテナンス会社を通じて販売するとともに、企業への直販、アマゾンや自社のネット通販サイトを通じた販売も合わせて行っていきます。当面の売り上げ目標として月間30000箱の販売を計画しております。
使用例(打ち合わせテーブル)
使用例(コピー機)

この新製品は大学の研究機関において、新型コロナウイルスに対する不活化試験を実施しましたところ、24時間後に97%以上の新型コロナウイルスを不活化するという結果が確認しています。(※1)
肺炎桿菌やメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に対する抗菌力を発揮することを確認しています。
(※2)
 大手放送局による接触感染を特集した報道番組においても、オフィス内の接触感染ポイントは、多数の社員が日常的に使用するコピー機や冷蔵庫などが感染源となり得ることを示唆しております。
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、銅イオンのウイルスや細菌に対する除菌効果を改めて日常生活の中に普及することで、安心安全に接触感染予防につなげ、これからの冬季に来襲すると言われている第3波への備えとして、接触感染対策が必要な時代をサポートできればと考えております。

また、本製品の特長を生かした派生品、本フィルムを内張りに使用した「除菌が出来る本革製マスクケース」を同日よりクラウドファンディング「マクアケ」にて発売を開始する予定です。特許申請中の技術を用い国産ヌメ革と本製品を一体化させて、職人が手作りで仕上げております。 
ウイルス対策銅⁺パワーフィルムを使用した本革除菌マスクケース
ウイルス対策銅⁺パワーフィルムを使用した本革除菌マスクケース(内側)
使用例
※1 この試験はプラーク形成法で実施しております。
※2 JIS Z 2801に準拠した試験法で実施しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)