医療・医薬・福祉

不活化・安定化溶液を使った三種類のウイルスRNA採取キットを入手!全国どこからでも郵送でPCR検査が受けられます!

株式会社PCR検査センター
唾液サンプルより検体を採取し、郵送で検査キットを送ることができます。

弊社では今週初めにウイルスを不活性化、安定化することができるRNA採取キットを入手し、今まではバイオハザード扱いで郵送しなければいけなかった検体がより容易に全国どこからでも郵送出来るようになりました。



ウイルスの不活化・安定化


政府ガイドラインで求められている要件以上のものとして、ウイルスRNA採取キットには、RNAウイルスの非活性化保存液が使われており、SARS-CoV-2(COVID-19)ウイルスを即座に不活性化・安定化、輸送中の汚染防止とともに、検査施設での安全な受領を可能とします。

この手順は、2層のハザードバッグや3重包装を求めている国立感染症研究所が定めた輸送プロトコルや、専門物流会社が定めているガイドラインを更に補完するものです





安定した検体保存


当社が使用するRNAウイルス不活化溶液は、検体のRNAを室温(24~27℃)から4℃までで保存、安定化します。感染症検査で通常行われているように、輸送のために溶液を凍結する必要がないため、検体は輸送と保存において2週間から1か月間適切に保存されます。



企業・団体検査について(20名以上の検査から受付可能)

・検査費用
1人あたり 9,800円(9月30日までの期間限定価格)
※検査数によってはさらに特別価格でご購入いただけます。

・PCR検査の流れ
1.ホームページよりPCR検査を申し込み
2.弊社より内容確認、請求書の送付
3.銀行振込にてお支払い
4.検査キットを郵送でお届け or 直接訪問しお届け
5.検体を採取(弊社の検体採取方法の動画を参考ください。)
※唾液から検体を採取するため、動画で簡単に採取することができます。
6.提携医療機関に郵送もしくは弊社スタッフにより回収
7.提携医療機関にてPCR検査を実施
8.検査キットが到着後即日で検査結果をメールで通知
9.別途陰性証明書が必要な方は提携医療機関への受診をお願い致します。
※陰性証明書は別途料金が必要になります。

・お申し込みはこちら
弊社ホームページ(企業団体検査ページ)
https://pcr-center.jp/pcr/groupinspectiom/


お問い合わせはこちら

弊社ホームページよりお問い合わせください。
株式会社PCR検査センターHP:https://pcr-center.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)