医療・医薬・福祉

国内初の医療機器認証取得済褥瘡予防マットレス

アルジョ・ジャパン株式会社
医療機器のエアマットレスを販売開始します。

アルジョ・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:吉住郁郎)は、エアマットレス「Auto Logic (R) 」(オートロジック)の販売を2020年9月より開始いたします。 このエアマットレスは、日本初の医療機器認証取得マットレス製品であり、褥瘡予防の効果も海外の臨床研究によって証明されております*。





褥瘡は人道的および経済的にも大きな影響を与え、また患者様の高齢化に伴い褥瘡(床ずれ)予防は多くの治療現場において重要な課題となっております。 Arjoの交換エアマットレスは、あらゆる部位の褥瘡を24時間体制で予防および管理ができ、またマニュアルによる患者様の体位変換の労力を削減します。

【Auto Logicエアマットレスの特長】


セフルセットテクノロジー(SST)を搭載したポンプは、高度マイクロプロセッサーシステムにより、患者様の体圧分散状態を定期的に評価し、個々の患者様のニーズに合わせて自動的にセル圧力を調整します。
デュアルモードポンプは、1台でアクティブセラピーモード(交互圧力)とリアクティブセラピーモード(常時低圧、CLP)の両機能が選択可能です。
セル・イン・セル(CIC)テクノロジーにより、患者様の身体をマットレスの中央部に自動配置し、身体のずれ落ちを防ぎます。
マイクロエアロス機能は、マット内の温度と湿度を下げます。


【製品情報】
製品名:Auto Logic 175 交換マットレス/ポンプ
医療機器分類:特定保守管理医療機器
承認番号:30100BZX00271000
一般名称:エアマット
マットレスサイズ: W86cm×L203cm×H17.5cm(最大)、重量10.5kg
ポンプサイズ:W37.5cm×D12.5cm×H28cm、重量3.9kg


【問い合わせ窓口】
アルジョ・ジャパン株式会社
www.arjo.com/ja-jp/
TEL:03-6435-6401
FAX:03-6435-6402
mailto:info.japan@arjo.com

* Wijnands P, Malbrain M, Jans et al (2006). A descriptive quantitative study to determine the effectiveness of the AUTO logic 200 dynamic mattress in the prevention and healing of a pressure ulcer. Poster presentation, EWMA 2006.
Clark M, Hiskett G, Russell L (2005). Evidence based practice and support surfaces: are we throwing the baby out with the bath water? Journal of Wound Care. 2005;14(10):455-458

Arjoはスェーデンに本社を置くグローバルカンパニーです。可動性の低下や加齢に伴う健康問題を抱える方々に対して、日々の生活を改善させるために全力を尽くしています。私たちは人間工学に基づく移乗機器、衛生管理、感染管理技術に関わる製品や、褥瘡や静脈血栓塞栓症の有効な予防につながるソリューションの提案により、安全かつ尊厳に配慮したケア水準の継続的な向上のためのサポートを、あらゆる専門家の方々に提供しています。 私たちは常に「人」を念頭に置いて、全ての活動を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)