美容・健康

フードテック、ウェルネス、ビューティ向け微細藻類の開発を加速

株式会社アルガルバイオ
NEDO「研究開発型ベンチャー支援事業」助成金の交付決定

株式会社アルガルバイオ(本社:千葉県、代表取締役社長 竹下毅)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の2020年度「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援」(最大助成金額:7,000万円)において助成金の交付決定を受けました。


当社は「私たちの地球を救うのは、植物と藻類です。」をスローガンに掲げ、2018年に創業しました。河野重行東京大学名誉教授らの藻類に関する先端育種の研究成果をもとに、微細藻類の普及を通して人々の健康に寄与すべく、研究開発を推進しています。
 この度、リード・インベスターである東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)支援体制のもと、上記NEDO支援事業(助成予定期間:約1.5年間)の交付決定を受けました。天然由来の機能性成分をフードテック、ウェルネス、ビューティ向けに商業生産すべく、本助成金を活用して開発を加速して参ります。

事業名称:「微細藻類による、高付加価値の機能性成分の生産法の開発」


 微細藻類は世界に数万から数十万種が存在すると言われていますが、産業利用されている種は数十種に過ぎません。その理由のひとつとして、微細藻類は株毎に最適な培養条件が異なるため、実用化に向けた大量培養の技術ハードルが高いことが挙げられます。当社はNEDOの支援を受け、微細藻類の大量培養技術の開発を加速させます。

 NEDO 2020年度研究開発型スタートアップ支援事業の実施体制については下記ウェブサイトをご参照ください。
https://www.nedo.go.jp/koubo/CA3_100231.html


■会社概要



■本件に関するお問い合わせ
 株式会社アルガルバイオ  担当:竹下、石塚
  Tel:04-7138-6207
  E-mail:info@algalbio.co.jp


                                                以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)