美容・健康 医療・医薬・福祉

オンライン歯科矯正サービス「Oh my teeth」AIによるマウスピース矯正シミュレーションソフトウェアのα版提供開始

株式会社Oh my teeth
日本初。歯科矯正のDX(デジタル・トランスフォーメーション)でより多くの人へ、より精緻に

株式会社Oh my teeth(本社:東京都品川区、代表取締役CEO 西野 誠、以下Oh my teeth)は、より高品質な歯科矯正の実現にむけて、日本初のマウスピース矯正用AI歯科矯正シミュレーションソフトウェアのα版をアジア圏の歯科医師・歯科技工士向けにローンチ、無料提供を開始しました。マウスピース矯正専門の歯科医師監修のもと、マウスピース矯正のシミュレーション立案をAIにより高精度に実現します。CTやレントゲン、咬合力、骨密度といったデータ統合の拡張性を視野に入れて開発を加速しています。



日本初のマウスピース矯正用AI歯科矯正シミュレーションソフトウェア「AlignX」


Oh my teethは世の中にあまねく矯正サービスが広まることで、誰しもが笑顔を獲得し、自分に自信を得られる世界を目指しています。その実現のために、歯科矯正の設計図である矯正シミュレーションの品質・コスト・スピードを改善するためのソフトウェアを開発しました。


〈POINT〉
1.品質:AIによりシミュレーションの精確性を向上し、歯科医師がより統計的なデータに基づいた判断をおこなうことができるようになります
2.コスト/スピード:アナログをデジタルにすることで、従来の5分の1のコスト、スピードで矯正シミュレーションを立案することができます



「AlignX」開発背景


昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オンラインの重要性が増し、あらゆる産業においてDX(デジタル・トランスフォーメーション)の必要性が高まってきています。しかし歯科矯正においては歯型から石膏を作り、歯を一本一本物理的に動かして予測をおこなう方式が依然としておこなわれており、デジタル上でのシミュレーションはまだ一般的ではありません。

Oh my teethは、現在まで「未来の歯科体験を生み出す」をビジョンに掲げ、オンラインでのマウスピース矯正のサービス開発と提供をおこなってまいりました。その過程で、「既存のシミュレーションソフトウェアは高価でベンダーロックインを前提としており、歯科業界のDXの阻害要因となっている。またソフトウェアも機能過多で操作難易度も高く学習コストが高い。その結果、DXスピードの鈍化とさらなる属人化を招き、集合知が活用されづらい構造となっている」という問題が浮かび上がってきました。

この状況を解消するため、歯科医師・歯科技工士向けに、無償でも利用できる矯正シミュレーションやデータ加工を支援するソフトウェアを開発しました。特徴としては、シンプルで使いやすいインターフェースやAIによる高精度のシミュレーション、3Dデータの高速処理アルゴリズムがあります。

α版は、矯正シミュレーションを最低限実現するためのデータ加工、及び歯の移動シミュレーションの機能を搭載しています。順次、CTデータなど他システムとのデータ統合のためのアダプター機能や進捗管理画面、シミュレーションと実態誤差の分析機能、ユーザーコミュニティなどをアップデートしていきます。



AI歯科矯正ソフトウェア「AlignX」α版の提供




マウスピース矯正治療を専門におこなってきた日本以外のアジア圏の歯科クリニック、歯科技工所に対して提供します。

α版のトライアルは、下記利用申し込みフォームに応募していただいた歯科医師、歯科技工士から順次無料提供します。詳しい流れは登録いただいたメールアドレスへご案内します。

▷α版お申し込みはこちら:https://forms.gle/z5S6ecN278DbsvFF9



開発者からのコメント



◆Makoto Nishino〈CEO at Oh my teeth Co.〉
「AlignXはAIを活用し、歯科医師と歯科技工士の生産性と働き方を変えていきます。海外での実証実験を経て、正式リリースできることを楽しみにしています。」

◆Nobukiyo Honda〈歯科医師 / Orthodontist at Oh my teeth Co.〉
「矯正歯科という専門性が高い分野を、歯科医師・歯科技工士、患者さんが少しでも身近なものに感じてもらえるようなソフトを開発していきます。」

◆Kunqi Liu〈Data Scientist at Accenture Japan Ltd〉
「研究が進んでいない領域だからこそ、チャレンジする価値は大きいと考えています。AIで高品質・低価格の歯科矯正を実現します。」

◆Nobutake Kishibe〈歯科技工士 / Dental Technician〉
「デジタル矯正歯科技工の普及に努めたいと考えてきました。当ソフトウェアがその導入ハードルを下げ、デジタル化の起爆剤になります。デジタル経験の浅い歯科技工士にもぜひ触ってほしいです。」

◆Koichiro Inoue〈Software Engineer / Tokyo University Engineering Dept.〉
「歯科業界における革新的なDXソリューションの構築を目指します。」

◆Shinya Takada〈Software Engineer / Tokyo University Engineering Dept.〉
「独自開発のアルゴリズムでより高速で快適なUIを目指します」

◆Junshu Okamoto〈Software Engineer at Mercari, Inc.〉
「歯科医師・歯科技工士に面倒くさいと言われない、簡単に扱える矯正シュミレーションソフトを作ります。」



オンライン歯科矯正「Oh my teeth」について

従来の歯列矯正が抱える、通院回数、金額、孤独の3つの課題を解決するために生まれた、オンライン歯科矯正サービスです。ユーザーは最低1回の歯型スキャンで、自宅に矯正キットが送付され、医師のオンライン診療により、歯科矯正治療を受けることができます。2019年12月のサービスローンチより、希望ユーザー数は増えており、現在は2700名にのぼります。Googleでの口コミは平均4.8(2020/08/28時点)。

Oh my teethは、提携の歯科クリニックや歯科技工所、矯正シミュレーションソフトウェアなどのアセットを用いたサービスの共同開発をおこないたいパートナー企業様を幅広く募集しています。

〈自宅で矯正 Oh my teethの特徴〉
・1度スキャンのあとは原則通院不要
・月々1.5万円(税別)から
・3-6ヶ月で改善するケースも多数
・LINEで24時間いつでもドクターに相談可能

▷オンライン矯正「Oh my teeth」の詳細はこちら:https://www.oh-my-teeth.com/


【株式会社Oh my teeth】
■社名:株式会社Oh my teeth
■役員:代表取締役CEO 西野 誠
■本社所在地:東京都品川区東品川3丁目8番8号
■設立日:2019年10月
■事業内容:歯科矯正サービス「Oh my teeth」の企画・開発・運営
■電話番号:03-6821-1180
■メール:hello@oh-my-teeth.com
■URL:https://www.oh-my-teeth.com/company
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)