美容・健康

女性向けCBDブランド『 Octo 』が米国の大手カンナビス企業と業務提携。高品質なCBD製品のOEM受託製造/原料販売を9月1日(火)より本格開始!

株式会社GROWX
【東京ドーム約4個分の屋内農場/GAP準拠】にて原料自社栽培/製品自社製造でフルトレーサビリティを実現。

株式会社GROWX(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:岩本 源⼰)は、米国の大手カンナビス企業と製造及び供給契約を締結し、2020年9月1日(火)よりCBD関連商品のOEM受託製造/原料販売を本格的に開始することをお知らせ致します。



本業務提携の目的及び背景




圧倒的大規模カンナビス農場/自社製造工場で高品質なCBD商品の安定供給を実現
当社は、CBD製品の販売と輸入卸売事業を主たる事業として行っております。
CBD市場に私たちが参入するうえで、最も苦労したことは「数多くある大麻関連企業の中から、信頼できる仕入れ先を見つけること」でした。
現状、CBD市場では「原料の栽培」と「製品の製造」を複数社で分業されているケースが多いですが、中には「CBD成分が実際は含有されていなかった」「THCが検出された」などという、CBDの輸入の難しさと分業のデメリットが取引先様などより数多く寄せられました。
このようなリスクを回避するべく、私たちは原料から自社栽培をし、製品の製造も自社で行う【フルトレーサビリティ】を実現することが出来る企業を探し求め、長い年月をかけた交渉の結果今回の業務提携を実現することが出来ました。


フルトレーサビリティを実現する当社の強み


●原料からこだわる【農場】
 ⇒180,000平方メートル 以上の大規模屋内農場で原料を栽培
 ⇒【農業×IT】の最先端農業技術で優良農業規範(GAP)に準拠
 ⇒農薬を一切使わず100%天然由来の原料を栽培


●製造品質は自社管理【工場】
 ⇒FDA認証/GMP認証取得済みの自社工場
で製造 
 ⇒5,000平方メートル 以上の専用工場で製造
 ⇒1日あたり1,100kgのバイオマスを投入可能





柔軟な製品化のニーズに対応

自社CBDブランドの立ち上げ、自社ラインナップに特定のCBD製品を追加する。など、お客様の声に沿った柔軟なCBD製品の提供が可能。

例)某オーガニックショップ
製品:CBDオイル
目的:自社製品のラインナップに追加するために製造。

例)某トレーニングジム
製品:CBDウォーター、CBDプロテイン
目的:トレーニング後のお客様への飲料水提供をCBD含有飲料水に変更するために製造。
   また、自社プロテインとCBDを含有した自社CBDプロテインを共同開発中。

例)某エステサロン
製品:CBDボディーバター、CBDフットクリーム
目的:トレンドをいち早く取り入れたいとのことで、CBDボディーバター/フットクリームを製造。
今秋より、CBDボディーバター/ふっとクリームを活用した施術を開始予定。


OEM/原料販売に関するお問い合わせはこちら↓
info@growx.co.jp


【CBDはこんな方におススメ!】

●なかなか寝付けない方
●気持ちの良い朝を迎えたい方
●ストレスを溜め込みやすい方
●肌質や髪質に悩みを抱えてる方
●慢性痛に悩まれている方

URL:https://8cbd.jp/?utm_source=prtimes&utm_medium=press&utm_campaign=octopr03

【SNS】
公式instagram:https://www.instagram.com/octo_official_jp/
公式Twitter :https://twitter.com/Octo_cbd
公式YouTube:https://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja

【お取り扱い店舗様 募集中】
弊社のCBD製品をお取り扱い頂ける店舗様、企業様を募集しております。ご興味がある方はぜひ、下記の問い合わせ用メールアドレスもしくはお電話にてお気軽にご相談下さい。

【協業パートナー様 募集中】
弊社CBD製品を使ったコラボ企画やコラボ製品の開発などを実施していただける企業様、個人様を募集しております。ご興味がある方はぜひ、下記の問い合わせ用メールアドレスもしくはお電話にてお気軽にご相談下さい。

【CBDパートナー様 募集中】
まだまだ市民権のない「CBD」を日本で一緒に広めてくださるパートナー様を募集しております。ご興味がある方はぜひ、下記の問い合わせ用メールアドレスもしくはお電話にてお気軽にご相談下さい。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)