食品・飲料

「アサヒ 十六茶」ブランドから、ニーズの高い2つの効果RTD※のお茶で史上初!!

アサヒ飲料
「ストレスを和らげる」「睡眠の質を高める」機能性表示食品「『アサヒ 十六茶プラス』やすらぎブレンド」9月8日(火)新発売!

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、「十六茶」ブランドから“いいもの16素材を絶妙なバランスでブレンドした「十六茶」”に健康機能価値を付与した「十六茶プラス」シリーズを展開しています。



※「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な飲料などを指します。

 その第二弾として、近年の健康志向の高まりの中でストレス緩和や睡眠改善ニーズが高いことに着目し、30~40代女性をターゲットとした「ストレスを和らげる」「睡眠の質を高める」効果を持つL-テアニンを配合した、機能性表示食品「『アサヒ 十六茶プラス 』やすらぎブレンド」PET500mlを全国で9月8日(火)より新発売します。

 「『アサヒ 十六茶プラス』やすらぎブレンド」は、東洋健康思想に基づくいいもの16素材を抜群のバランスでブレンドした「十六茶」に、L-テアニンを配合した機能性表示食品です。L-テアニンは、「一過性の作業にともなうストレスを和らげる」機能や「睡眠の質を高める(起床時の疲労感を軽減する)」機能があると報告されています。中味は、“レモングラス”と“たんぽぽの根”をブレンドすることで、やさしいハーブの香りが楽しめます。また、カフェインゼロですっきりとして飲みやすい美味しさに仕上げています。

 パッケージは、やさしい青を基調としたラベルの上に、L-テアニンの具体的な機能である「ストレスを和らげる」「睡眠の質を高める」の文字を大きく記載することで、商品特長を分かりやすく表現しています。ターゲットに近い女性視点から“いちばん自分のスタイルに合うお茶”をテーマにデザインし、ボトルはオフィスや移動中など、持ち運びしやすく、日常的に飲めるように新形状ボトルを採用しました。

 1993年に発売された「アサヒ 十六茶」は、今年で発売28年目を迎え、これからも “カラダとココロをおもいやるお茶”として、お客様のニーズを捉え、新たな価値提案をしてくことで、ブレンド茶と言えば「アサヒ 十六茶」と認識いただけるブランドを目指していきます。

商品概要





•本品は、国の許可を受けたものではありません。
•本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
•食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)