流通 美容・健康

【日本製・夏マスク】『同時冷却COOLマスク』税込1,450円にて発売中!国産の嬉しいお手頃価格マスク

株式会社 Sylphid
予約殺到!!クレンゼ抗菌ガーゼマスクの商品開発に続き、国内生産にてクイックな商品開発を実現いたしました。

創業20年のアパレルメーカーである株式会社トリムプランニング(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:田口 清基)と、株式会社シルフィード(本社:東京都港区、代表取締役:竹内 裕美子)は『同時冷却COOLマスク』を発売いたしました。


創業20年のアパレルメーカーである株式会社トリムプランニング(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:田口 清基)と、株式会社シルフィード(本社:東京都港区、代表取締役:竹内 裕美子)は『同時冷却COOLマスク』を共同開発致しました。


予約販売開始とともに予約は殺到!!
クレンゼ抗菌ガーゼマスクの商品開発に続き、国内生産にてクイックな商品開発を実現いたしました。


【開発の経緯】
自社開発のマスクをご購入者様より『三層構造で安心感のあるマスクでしたが、日本製の少しでも涼しいマスクが欲しい…』と気になるご要望をいただきました。

このご要望を受け共同開発チームは、機能性生地の調達を可能にし、より少しでも涼しいマスク『同時冷却COOLマスク』を開発致しました。創業20年のアパレルメーカーならではのクイックな企画・生産や、協力工場による短納期での納品、一つひとつが自社の強みです。

また、当初のマスク開発を通じて、より一層、岐阜県のものづくりを応援したい・お役に立ちたいという思いを強く持っております。
引き続き、日本岐阜県の協力工場でマスク生産をすることで工場への貢献も続けております。
株式会社シルフィードが運営するWEBショップ『Sylph』で販売中。 https://sylph-ec.com/products/152953289



【特徴】
1. 放熱・遮熱のTERAXCOOL生地使用
2. SEKマーク制菌・抗カビWガーゼ使用
3. 複数回洗って使用可能
4. 創業20年のアパレルメーカー開発
5. 伸縮性があり顔にフィット
6. ハンドメイドの立体裁断マスク
7. ソフトな耳ひも
8. つけた瞬間ひんやり冷却
9. 安心な日本製(岐阜産)

<従来にない放熱機能を持ったTERAX COOL加工を施した生地を使用しております。> TERAX COOL は、エネルギーを持った金属鉱石からつくられたプリント加工のことで、衣料では今までになかった放熱生地を可能にしました。 ※イメージ図

【 効果・効能 】
1. 人体と衣服内にこもった熱エネルギーは、鉱石を媒体として遠赤、超遠赤外線に交換 → 体外に放出
2. 鉱石自体からテラヘルツ光波が発生 → 活性酸素を除去し健康維持と共に抗菌防臭効果もあります。
3. 主成分の金属シリコン(半導体)= 帯電防止効果
4. 大気中に放出された遠赤・超遠赤外線は、太陽光に含まれる同周波数帯の電磁波をブロックする事で温度上昇を抑えます。
※金属シリコンは、それ自体が熱伝導性に優れ、生地自体の接触冷感値を上げる効果があります。

株式会社シルフィードが運営するWEBショップ『Sylph』で販売中。
https://sylph-ec.com/products/152953289

【商品概要】
名称:同時冷却COOLマスク
小売価格: 1枚 1,450円(税込)
     2枚セット 2,900円(税込)
品質: 日本製 混率:ナイロン 92% ポリウレタン8% 中 ガーゼ綿100%(SEK 制菌、抗カビ ガーゼ)
サイズ: W 約22cm H 13.5cm 男女兼用で使用可能
カラー:ホワイト・ブラック ※マスクは感染を完全に防ぐものではありません。
※こちらの商品は衛生上、返品交換不可となります。予めご了承ください。

【株式会社トリムプランニングについて】
国産を中心に婦人服の企画製造をおこなうアパレルメーカーです。
モノがあふれるこの時代だからこそ、 上質な商品を身につけていただきたいと思っておりクオリティ水準をクリアした、協力工場での生産を行う。一つ一つの商品開発に信念と誠意をもち、クオリティの高い製品を手がける。

株式会社シルフィードについて 「パターン(型紙)や仕様に細部まで拘わるポリシー」を皆様に伝え「生産者の"顔"が見えるブランド」として女性で良かったと思える服を提供していきたいという思いから自社ECにて、オリジナルブランドを3ブランド展開中。
クラフトマンシップを駆使した、着心地、丁寧さ、程よいリラックス感と使いやすさを考えぬいた繊細で卓越した縫製・加工を背景に、遊び心と、”ひねり”のあるアイテムを提案しています。
https://sylph-ec.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)