医療・医薬・福祉 医療・医薬・福祉

無償1000名PCR大規模検査の実施について | 詳細の案内 | PCR検査センター研究班

株式会社PCR検査センター
株式会社PCR検査センター(本社:愛知県名古屋市中区)は、愛知県PCR検査センターの開設に伴い、試験運用として1000名を対象に無償でPCR検査を実施します。

株式会社PCR検査センター(本社:愛知県名古屋市中区)は、2020年9月7日愛知県初のPCR検査センターを設立します。行政検査と同じ高精度のBio-Rad社のリアルタイムPCR検査機器(CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System)を導入。タカラバイオ社のPCR検査キット(SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit)を用いて、愛知県の検査能力の約3倍となる1日最大2700件の検査を実施が可能です。 ●愛知県PCR検査センターの開設に伴い、試験運用として1000名を対象に無償でPCR検査を実施します。当プレリリースは、無償PCR検査の詳細についてのお知らせとなります。


株式会社PCR検査センター(本社:愛知県名古屋市中区)は、愛知県PCR検査センターの開設に伴い、試験運用として1000名を対象に無償でPCR検査を実施します。
2020年9月7日愛知県初のPCR検査センターを設立します。行政検査と同じ高精度のBio-Rad社のリアルタイムPCR検査機器(CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System)を導入。タカラバイオ社のPCR検査キット(SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit)を用いて、愛知県の検査能力の約3倍となる1日最大2700件の検査の実施が可能です。


リアルタイムPCR検査機器(Bio-Rad社)



無償1000名PCR大規模検査の実施について


【被験者公募期間】
2020年8月31日~9月3日17時00分

【発表日時】
2020年9月3日18時00分
無償検査の対象となった方へご案内のメールを送ります。また、当日に対象者へ検体採取キットを送ります。
対象とならなかった方へも、その旨のメールを送らせていただきます。

【対象者】
・日本国内に在住の男女1000名
・9月3日の配送後(翌日9月4日もしくは翌々日9月5日到着)、即日で返送できること。

【お申し込み方法】
無償検査のお申し込みは下記URLをクリック
https://pcr-center.jp/freepcr/


【結果について】
・メールにて結果をお知らせいたします
・検体9月6日返送到着分:午後までに即日で結果をお知らせ
・検体9月7日返送到着分:午後までに即日で結果をお知らせ

【検査費用】
無償で提供
<通常>
個人の場合:12,800円/1名
企業などの団体向け:~9,800円/1名
医療機関:定価9,800円/1名
※検査センターへ検体を返送する際にかかる配送料(例:ゆうパック代金+チルド300円程度)は自費での負担となります。
※団体向け・医療機関様は定価になりますので、大規模の検査委託契約に対しては、割引をいたしております。詳細はお問い合わせください。

【注意事項】
※提携医療機関へ検査キットを配送する際の、配送料は自費負担となります。
※1000名を超えた場合は無作為に抽出させていただきます。
※予期なく中止する場合がございます。


1日2700検体の検査を実施します



無償PCR検査を受けるまでの流れ

無償検査を受けるまでの流れになります。

1.PCR無償検査専用ページよりお申し込み
専用ページ:https://pcr-center.jp/freepcr/

2.検査番号の発行と検査キットの配送
※検査番号はPCR検査を受ける際に個々人に割り振る番号になります。

3.自宅にて検体を採取
※唾液から検体を採取。検体採取マニュアルと動画をご覧ください。

4.検査キットを正しく梱包後、クール便にて返送
※梱包方法、配送方法は弊社マニュアルを必ずご確認ください。
※必ずクール便でお送りください、それ以外の場合検査結果が正常に出ない可能性がございます。

5.提携医療機関にてPCR検査を実施

6.検査キットが到着後即日で検査結果をメールにて通知
※陰性証明書は別途3,000円(抗体検査キット付)かかります
※海外渡航に必要な書類は、別途5,000円(多言語対応・抗体検査キット付)となります。

陰性を確認して気兼ねなく外出することが可能です



検査体制や検査能力について

<PCR検査機器>
行政検査と同じ高精度のBio-Rad社のリアルタイムPCR検査機器(CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System)を導入しております。


CFX Touchシリーズは1ウェルで複数のターゲットを検出可能


CFX Touch シリーズ リアルタイムPCR解析システムは、C1000 Touch サーマルサイクラーの卓越した温度制御性能と 柔軟性に、革新的な光学系を追加した強力で柔軟性があり、正確でハイスループットのリアルタイムPCRシステムです。 PCに接続せずに、本体のみでのリアルタイムPCR実験が行えるスタンドアローン機能、パワフルで直観的なソフトウェア がリアルタイムPCR実験を加速して、導入から短時間で優れた成果をあげることができます。
リアルタイムPCR検査により検査結果の短縮化を測った

<PCR検査キット>
タカラバイオ社のPCR検査キット(SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit)を用いております。
本キットは、新型コロナウイルスに特異的な遺伝子配列を認識するように設計されており、唾液を検体とした場合でもPCR反応は阻害を受けず、「病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.9.1」に掲載されている、RNA抽出工程を必要とする従来の方法と比較して、同等の精度と感度を持つことが確認されています。
迅速化を可能にしたタカラバイオ社の検査キット

<検査能力>
♦︎愛知県 PCR検査センター
♦︎1日最大2700検体
♦︎運営会社:株式会社PCR検査センター


お問い合わせ

お問い合わせは下記ホームページよりお願いいたします。
株式会社PCR検査センター
ホームページ:https://pcr-center.jp/

無償検査のお申し込みはこちら
https://pcr-center.jp/freepcr/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)