医療・医薬・福祉

新型コロナウィルスから医療従事者を守る、折りたたみ式「エアロゾルカバーフレーム」を提供開始。丈夫でシンプルな構造。エアロゾルボックスの新しいカタチ。

株式会社キュリオ
これからの医療現場で必要なものを、岐阜発ものづくりの力で。

岐阜県に本社を置く、株式会社キュリオは、香川大学創造工学部(井藤隆志教授)と共同でディスポーザブルのポリエステル製のカバーを使った折りたたみ式エアロゾルカバーフレームを開発、9月より全国の医療機関へ提供を開始します。



株式会社キュリオは2020年5月以降、アクリル製エアロゾルボックス(4タイプ)を100セット以上医療機関に提供してきました。医療現場においてコロナ対策が当たり前になる中で「使用後早く、簡単に消毒し再利用したい」、「コンパクトに収納したい」、「落下などによる破損を防ぎたい」というご要望を多く頂きました。そういった医療現場の皆様の声に答えるべく、「使用後早く簡単に消毒ができる」「収納時コンパクトに折りたためる」「破損しない」製品を目指し、香川県立中央病院(稲葉副院長)にご協力いただき開発いたしました。


フレームは4cmに折りたたんで収納できます
本製品は、専用カバーをフレームに被せて使用します。専用カバーには、医療従事者が腕を挿入して器具を操作する6カ所と患者側にミシン目加工が施されています。必要に応じて開口部をつくり使用するためエアロゾル飛沫の拡散を防ぐことが可能です。使用後はディスポーザブルのカバーを都度廃棄し、フレームのみ洗浄・消毒するため作業時間が短縮できます。また、フレームは4cmに折りたたんで収納ができ、金属製でシンプルな構造のため故障、破損することがありません。フレーム、専用カバーの製造は岐阜県内の企業で行っています。




◯ 背景
新型コロナウイルスによる感染者数は全国で累計6.8万人(2020年8月30日時点)に上り、医療現場ではその受入や対応に追われ逼迫した状況です。既に多くの病院で院内感染が発生する中、医療従事者の皆さまが安全に医療措置・ケアに従事できる環境の構築が急務になっています。

ベビーカー「CURIOキュリオ」やパーソナルモビリティ(電動カート)「SCOOスクー」等の製造を手掛ける、岐阜発のもの作りベンチャー株式会社キュリオ(岐阜県岐阜市 代表:高橋陽介)は、4月17日より先んじてフェイスシールド(顔面保護具)の量産に着手し、5月6日より4タイプのアクリル製エアロゾルボックスを全国の医療現場への提供しています。

◯ 開発の経緯
緊急治療室をはじめとする医療現場において人工呼吸器のための管を入れる行為は、患者からの出血や飛沫によって新型コロナウイルス感染のリスクが極めて高いと言われています。今年4月、株式会社キュリオと香川大学創造工学部の井藤隆志教授と共同でデザインを行い、医療現場での用途に対応した、視認性・作業性・安全性の高い「エアロゾルボックス」を開発しました。弊社のエアロゾルボックスをお使いいただいている香川県立中央病院より、ディスポーザブルのカバーを使い、使用後の洗浄、消毒が容易な製品の要望をいただき、新しいモデルの開発に着手、病院側と幾度も打ち合わせを重ね、今回の製品の発売開始に至りました。
香川県立中央病院より使用後の洗浄、消毒が容易な製品のご要望をいただき新たなモデルの開発に着手
香川県立中央病院と幾度も打ち合わせを重ね製品化
◯ 製品の特長と概要


飛沫を閉じ込める専用カバー
洗浄・消毒が容易
省スペース収納が可能
耐久性が高い
省スペース収納が可能
代用品の確保
安心の日本製と特注対応



1.飛沫を閉じ込める専用カバー
ディスポーザブルの専用カバーを交換するため、処置終了後のエアロゾル飛沫を拡散を抑えることができる。
ドクターが腕を挿入する部分(正面2カ所、側面2カ所)に+形のミシン目加工、患者側にミシン目のスリットが施している専用カバー。工具無しで、腕を通すことができます。装着はフレームに被せ、付属のクリップで固定するだけです。

2.洗浄・消毒が容易
ディスポーザブルのカバーを使用するため使用後の洗浄・消毒はフレームのみ。フレームと接続部の樹脂部品がとりはずせて洗浄・消毒が容易です。

3.省スペース収納が可能
フレームは簡単に約4cmに折りたたんで保管できます。

4.耐久性が高い
フレームは金属と樹脂部品で構成されているため、落下による破損・故障リスクが低い。
ベビーカーや車いすのフレーム加工も手掛ける工場でのフレーム製作

5.代用品の確保
専用のカバー以外にも、市販の90リットルのポリ袋をお使いいただけます。
※ドクターの腕を挿入する部分、患者側のスリットは使用時に加工していただく必要があります。



6.安心の日本製と特注対応
フレームは基本サイズ以外にも、ご要望にあわせた特注モデルにも対応します。



● 製品名と価格
1)エアロゾルカバーフレームセット 1式 14,000円(税別・エアロゾルカバー 10枚付き)
2)エアロゾルカバー 10枚入り 1,800円(税別)

● サイズ
縦60cm x 横48cm x 奥行40cm
※フレームは基本サイズ以外にも、医療機関の要望にあわせた特注モデルにも対応します.

● 素材
・フレーム:スチール
・接続パーツ:樹脂
・クリップ:樹脂
・エアロゾルカバー:ポリエステル

● デザイン
プロダクトデザイン 香川大学創造工学部 教授 井藤隆志/イフジデザインスタジオ(岐阜県岐阜市)

● 販売開始日
2020年9月1日(火)

納期
注文から5日以内に発送

● デモ機の提供
医療機関に限り、デモ機(エアロゾルカバー10枚付き)を2週間無償貸し出しします。(数量限定)

●(参考情報) アクリル製エアロゾルボックス(5月6日より販売中)

● お問い合わせ
株式会社キュリオ 代表取締役 高橋陽介  岐阜県岐阜市城東通り2-37
info@curio-inc.co.jp   058-213-7318   https://www.curio-care.com/onlinestore
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)