金融 美容・健康

日本初!歩数とBMIで保険料が”毎月”最大52%※割引 「歩くとおトク保険」が登場。

株式会社justInCase
ウォーキングアプリユーザー76%※が加入したいと回答

インシュアテックの株式会社justInCaseと株式会社justInCaseTechnologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 畑 加寿也、以下「当社」)は、日本初となる、歩数とBMI(身長・体重)によって”毎月”保険料割引額が変わる「歩くとおトク保険」(https://healthscore.justincase.jp)を開発しました。2020年9月1日(火)に販売を開始します。




「歩くとおトク保険」は、スマホアプリが計測する毎日の平均歩数により、翌月の保険料に割引がすぐに反映されます。通勤、通学、お買い物といった普段の「歩く」習慣により刻まれた歩数の記録がそのまま保険料割引として価値に変わる、全く新しい医療保険です。また、BMIの数値をアプリ上から提出することでも割引が適用されます。
つまり保険料が安くなるだけでなく、健康な人生を手に入れることができる「あなたの未来を変えられる保険」です。


【開発背景】
「歩くとおトク保険」には、みなさんの健康を応援したい、健康維持を楽しい体験にしていただきたいという当社の想いが詰まっています。当社は保険会社ですが、保険を提供するのが真の目的ではありません。世界中が未曾有の状況におかれ、我々の生活にも多大なる影響が出ています。普段からトレーニングなどの習慣がある方も、外出できずに運動不足を感じられているかもしれません。歩くという最も手軽で原始的な行為が、健康の維持・増進に寄与することがビッグデータにより証明された※ことに着目し、健康な生活を後押しするサービスを開発しました。また、日本社会が抱える健康寿命の問題や、止まらない医療費高騰による国の財政の逼迫など、自助努力によってそれらを解決する一つの提案になればと願っています。

※DeNAグループのDeSCヘルスケア株式会社と共同で「歩数と体重がどう罹患や保険給付につながっているか」を分析しモデルを構築しました。
これまで、医療保険では喫煙の有無での保険料割引、自動車保険ではゴールド免許割引などの仕組みがありましたが、昨今、歩数やBMI、健康診断の結果による割引など、健康をご褒美として年単位で保険料割引が適用される保険が誕生しているなか、「歩くとおトク保険」はテクノロジーを活用し、さらにご褒美を身近に感じていただけるよう、自分のがんばりを”毎月”実感できる見える化を実現した全く新しい保険です。今回は歩数とBMIの2項目を評価指標としていますが、今後は他の検査値や睡眠・食事等の項目にも拡充する等、よりさまざまな健康活動のがんばりを評価・サポートしていくことを目指します。


【ウォーキングアプリユーザーへのアンケート結果】
ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」のユーザーに対して実施したアンケートにおいて、なんと77%が「歩くとおトク保険」に加入したい※と答えました。






「aruku&」では9月よりタイアップ企画として連携し、「歩くとおトク保険」が初月から割引適用となるキャンペーンを実施しています。
※株式会社ONE COMPATHが運営する「aruku&(あるくと)」ユーザーに対するインターネット調査(2020年8月1日~8月4日実施、有効回答数 782、対象:aruku&を利用する全年齢層の男女))


【専門家からのコメント】
ウォーキングドクター デューク更家様


ウォーキングのメリットは、体内の気・血・水の流れが、筋肉や骨の質が良くなり、どんどん元気に若々しくなっていくことです。ただ、歩き方が悪いとどこかが故障してしまうため、正しい立ち方から正しく歩いてください。例えば、かかとからつま先に乗ってしっかり歩くこと、一本の線を歩くこと、これらにより下半身が充実します。上半身は腕の振り方が大切です。前にあまり出さず、後ろにしっかり引くことで後ろから前に向かって後押しします。正しい姿勢で歩けば日々の姿勢も美しくいられます。正しく歩くと「健康に意識して歩いている!」という実感をより感じられるでしょう。「歩くこと=健康寿命」。ぜひ楽しくたくさん歩いてください!

杏林大学 名誉教授 古賀良彦先生


ウォーキングは最も簡単に脳全体に刺激を与えることのできる行為です。まず障害物や信号、人などを察知したり、背後からの車の音、植物の匂いなど、五感をフル活用して脳の後半部を広範囲に刺激。そして歩きながら瞬時に障害物などを判断する力や、「やる気を持って歩く」という意志などは前頭葉を広く刺激します。脳に刺激を与えることでポジティブなマインドを保つことができます。また、毎日の習慣として運動することは脳にとって非常に大切で、歩くという最も簡単な方法であるからこそ、気構えずに続けることができるというのもポイント。特別なことをたまにやるよりも簡単にできることを続けて生活にリズムを作り、脳に刺激を与えることでストレスから解放され、自律神経が整う。そうすると、健康や美容への効果だけでなく、仕事や人間関係にもいい作用をもたらします。特にオンライン会議が増えて脳をリセットすることが難しくなってきている今の働き方には、少しの時間でも歩くことをおすすめします。

株式会社ディー・エヌ・エー Chief Medical Officer 兼 厚生労働省 新型コロナ対策推進本部 参与 三宅邦明様


新型コロナウイルスにおいては、継続的に対策を続けることが求められます。そうした中、日常化したリモート業務や、プライベートの外出を控えていることから慢性的な運動不足に悩む方がどの世代にも多くいることと思います。当社の調査によりますと、週に1回以上習慣的に運動していたグループ(4375名)のうちの17.1%が、外出自粛要請や緊急事態宣言があってから「特に運動していない」という結果が出ています。また、筑波大学大学院がある大手企業の社員およそ100人を対象に行った調査(※)では、かつて1日の歩数が平均約1万1,500歩だったものが、テレワークに切り替えた社員は、その歩数が29%減り、座っている時間も長くなっていたことがわかりました。身体活動量の減少は多くの疾患リスクの増加につながると言われています。日常生活のあり方が変わった今、以前のような身体活動を継続することは容易でなく、工夫が求められます。その中でも皆さんが取り組みやすく、また比較的感染リスクの低い運動といえばやはり「歩く」ことです。電車移動のある方はひと駅歩いてみる、在宅時間が長い方は、仕事や家事の合間に散歩してみる、というように手軽に始められ習慣化しやすい活動だと考えます。

※出典:筑波大学大学院人間総合科学研究科 久野研究室


【ご賛同企業様】
共に健康な社会をサポートするお取り組みを推進いただける仲間を募集しております。
・体組成計や万歩計アプリ等を運営する企業様
・健康経営を推進する企業様
・健康増進を重視し民間保険での取り組みをおこないたい健康保険組合様
・健康増進に関する取り組みに興味がある地方自治体様
などなど、お気軽にお問い合わせください。

現在当社の理念にご賛同くださっている企業様です。各企業様からのコメントは別紙をご参照ください。






【「歩くとおトク保険」(https://healthscore.justincase.jp)について】

〈保障内容〉



〈割引前保険料〉




割引前保険料から19~52%※割引!
割引前保険料は性別・年齢により決まり、割引額は前月の平均歩数と、身長・体重から算出されるBMIで決まります。
例えば、40~44歳男性 割引前保険料月額1,900円のところ、前月の歩数8,000歩、BMI 22で割引額は380円、20%割引となります。
初月の保険料は、保険始期日から当月末までの日割計算となり、翌月から割引が適用されます。

※前月の平均歩数が16,000歩以上の場合の割引前保険料からの割引率となります。割引率は年齢・性別により決定し、19%割引は20~24歳男性、52%割引は70~74歳男性に対応しています。

justInCaseスマホアプリもしくは商品ページにてシミュレーションいただけます。


〈加入手続き〉
1.商品ページ(https://healthscore.justincase.jp)にて契約手続き(WEBで完結)
2.justInCaseアプリをインストール
(https://inshub.app.link/ElbVBU1OK8?_p=c11734dc990262eee11890f9ec)

3.身長と体重をアプリ上で提出(1年以内の健康診断の結果の画像または身分証明証と体重計の計測写真の画像をアプリ上で提出)
4.スマホなどのデバイスを持って歩くだけ(アップルウォッチなどとの連動も可能です)
※BMIとは肥満度をあらわす体格指数で、つぎの式によりjustInCaseが計算します<BMI=体重 [kg] ÷ (身長 [m])2>。


【会社概要】
株式会社justInCase
少額短期保険業者として、「保険をインタラクティブに」というビジョンを掲げ、テクノロジーで保険業を変革することを目指しインシュアテック事業を展開。今までに存在しなかった保険商品をこれまでとは異なる販売方法で世に広め、これまでにない価値を提供する事で人々の生活をよりよく変えていきます。
https://justincase.jp/

株式会社justInCaseTechnologies
2019年に設立。株式会社justInCaseおよび他の保険・事業会社向けの保険・金融に関連するテックサービスを開発・提供します。
https://justincase-tech.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)