インテリア・雑貨 美容・健康

マスクによるムレやかぶれを防ぐオーガニックコットン100%の「マスクインナーシート」新発売

株式会社パノコトレーディング
オーガニックコットンプロダクトブランド「sisiFILLE(シシフィーユ)」からオーガニックコットン100%のマスク用のインナーシートが2020年9月1日に新発売。コロナ禍で当たり前になったマスク生活を快適に過ごすための必須アイテム。





同製品は、手持ちのマスクの内側に当てる使い切りのシート。マスクの着用によって引き起こされる「マスク荒れ」に悩む人が増加する中、オーガニックコットンの持つ高い吸湿性と優しい肌触りを生かした同製品が、不快なマスク生活を快適にする。



 製品特徴 


オーガニックコットンでマスク生活を快適に

オーガニックコットン100%の不織布製。天然のコットンは吸湿性が高く、マスクの内側で行き場をなくした水蒸気を上手に吸収し、ムレや不快な結露を軽減。オーガニックコットンのシートが肌とマスクとの摩擦を和らげ、かぶれから守る。マスクを外すたびに新しいシートに交換することで、肌に触れる面を常に清潔に保つことができる。
一般的な大きさのマスクに概ねフイットするサイズ設計で、男性・女性問わず使える。パッケージデザイはsisiFILLE(シシフィーユ)の他の製品同様、田部井美奈氏が担当。上部にジップがついた薄型のパッケージで、保管や持ち運びもしやすい。





口に触れるからこそ、安全で安心なもの

シートの漂白には環境負荷が少ない酸素系漂白を採用。sisiFILLE(シシフィーユ)の他の製品同様にエコテックススタンダード100 「製品クラスI」取得。300を超える有害物質が対象となる厳しい分析試験をクリア。世界トップレベルの安全性が国際認証によって証明されている。また、同品は日本オーガニックコットン流通機構(NOC)の認定商品でもある。正統なオーガニックコットンを100%用いて、安全性や環境に配慮しながらつくられた製品であるということが公的に認められている。



サステナブルな素材で地球にも優しい

使用するオーガニックコットンは、bioRe Projectから生まれた特別なコットン。このプロジェクトは単にオーガニックコットンを買い取るだけでなく、農家のコミュニティを様々な面から支援している。最も先進的なオーガニックコットンプロジェクトとして世界中で知られ、国連をはじめとした国際機関等から数々の賞を受賞。生産者である農家やその地域のコミュニティーに必要な生活インフラの整備、女性の自立支援、教育・医療の提供など、持続可能な社会の実現に向けて実践的な取り組みが行われている。




<製品基本情報>
・商品名:マスクインナーシート
・入数:60枚
・価格:550円(税込)
・素材:オーガニックコットン
・サイズ:9.5cm×14cm
・日本製
・販売元 (株)パノコトレーディング

※マスク本体は商品に含まれておりませんので、別途ご用意ください。
※ウイルスを防ぐフィルター目的ではご使用いただけません。



sisiFILLE/シシフィーユ



「忙しい毎日を生きる現代の女性にこそ自分をケアすることの大切さを感じてほしい」という想いから生まれたオーガニックコットンプロダクトブランド。第一弾アイテムとして、トップシートにオーガニックコットンを、吸収体に木材パルプを使用した使いきりタイプの生理用ナプキンを発売。現在はオーガニックコットンを表面材に使用した業界初の使いきりタイプの「マスク」と無漂白の「フェイシャルコットン」、自社で企画したオリジナルのオーガニックコットン生地を使用したサニタリーショーツの販売もしている。使用しているオーガニックコットンの産地であるタンザニアの『sisi=私たち』という言葉と、フランス語の『FILLE=少女』からなるブランド名は、プリミティブな力強さとかわいらしさをあわせ持った現代の女性をイメージしている。
Brand site
http://www.panoco.co.jp/sisiFILLE/
Online store
https://milder.shop/


会社概要



社名 :株式会社パノコトレーディング
設立 :1987年10月2日
代表 :代表取締役 野倉皇男
本社所在地 :東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F
事業内容 :オーガニックコットン原綿・原糸・生地・製品の輸入、企画、製造、販売 等
HP :http://www.panoco.co.jp/

<問い合わせ先>
株式会社パノコトレーディング /  03-5298-6634
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)