医療・医薬・福祉

新型コロナウイルスによる介護施設の面会時間制限を受け 10分以内に施術を完了する「機能訓練プラン」の提供を開始

株式会社フレアス
高齢者のADL(日常生活動作)の低下を防ぐ

寝たきりなどの理由で通院が困難な高齢者向けに訪問鍼灸マッサージを手掛ける、株式会社フレアス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:澤登 拓、以下フレアス)は、新型コロナウイルスの拡大を受け、介護施設における外来者の面会時間制限により、サービス利用を休止せざるを得なくなった高齢者向けにADL(日常生活動作)の低下を防止することを目的に、10分以内に施術を完了する「機能訓練プラン」の提供を9月1日(火)より開始します。




「機能訓練プラン」とは
多くの介護施設では、新型コロナウイルス対策の為、外来者の面会時間や入所時間を15分以内に制限するなど、当社のこれまでのサービス(通常20分程度)では、継続的にご利用いただけず、高齢者の身体機能低下や認知機能低下などの問題点が指摘されておりました。この度、当社品質管理課による技術革新によって、1回当たりの施術時間を短くしながらも施術効果を担保するサービスメニューを開発しました。外来者の面会時間制限を行なう介護施設に入居されている高齢者を主な対象に、ADL(日常生活動作)低下を防止することを目的とし、10分以内に完了する施術を提供します。
人口の4人に1人が75歳以上となる超高齢化社会(いわゆる「2025年問題」)を目前に、在宅医療・介護が進展していくことが予想されておりますが、2025年問題の解決企業として、当社サービスをご利用いただく機会を今後も増やして参ります。

■ 株式会社フレアスとは
高齢者・障がい者を対象にした訪問マッサージ事業をメインに、訪問看護・訪問介護を全国規模で展開し、総合的な在宅サービスを提供しています。現在、全国に286の拠点を持ち、年間の利用者はおよそ1.5万人、年間約120万回の訪問マッサージを実施しています。2019年3月には「在宅マッサージ業界」で初の上場を果たすとともに、2020年6月には「レイス治療院」をグループ会社化し、全国津々浦々に一人でも多くの方に当社の訪問マッサージサービスをご提供できる体制となりました。




■ 新型コロナウイルス感染防止指針
私たちフレアスのスタッフ一同は、感染防止の指針をもっており、以下の通り行動致します。

・風邪などの症状がある場合はサービスを提供致しません。
・サービス提供に用いる器具の衛生管理を怠らずに実施しております。
・朝夕の検温・マスク着用・手洗い・手指消毒を実施しております。
・利用者様の体温を確認するとともに、感染症状があれば、担当医・ケアマネジャーなど関係者へ迅速な
 連絡を実施致します。

■ 会社概要
【社  名】株式会社フレアス
【代 表 者】代表取締役社長 澤登 拓
【設  立】2002年4月(創業2000年7月)
【資 本 金】2億9000万円
【事業内容】1.訪問マッサージ事業(保険適用マッサージ)2.訪問看護事業(訪問看護・訪問介護)
【事業所数】45都道府県286店舗 ※2020年6月現在(全事業総数)
【東京本社】東京都 渋谷区 初台2丁目5-8(西新宿豊国ビル2F)【本  店】山梨県 中巨摩郡 昭和町西条1514

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)