広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

新型コロナ感染防止策で注目の「歯科のオンライン診療」を受けたい?

ブランディングテクノロジー株式会社
歯科タウンで意識調査を実施・レポート公表

新型コロナ感染防止策で注目される「歯科のオンライン診療」に関する意識調査を実施・レポート公表。


「歯科のオンライン診療について意識調査」 調査概要【回答理由】ブランディングテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、木村 裕紀、以下「当社」)は、運営する歯科医院の検索・予約ポータルサイト「歯科タウン」においてアンケートを実施したので公表いたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、オンライン診療を導入する歯科医院が増える中、実際に歯科医院を予約した患者様に向けてアンケートを実施。「歯科のオンライン診療を受けたいですか?」という質問にご回答いただきました。

▼歯科タウン詳細
https://www.shika-town.com/




【調査概要】
「歯科のオンライン診療について意識調査」 調査概要

調査期間:2020年7月16日~2020年7月30日
調査方法:歯科タウンから歯科医院予約をしたユーザーへアンケート
有効回答:161サンプル
対象地域:全国
調査対象:歯科医院を探している患者様(男女)


【アンケート結果のサマリー】
・半数以上は「オンライン診療についてよく知らない・わからない」
・55%が「オンライン診療についてよく知らない・わからない」と回答
・約25%が「受けたくない」と回答
・「受けたい」と回答したのは約8%
・「どちらともいえない」は約13%
・歯科のオンライン診療は“お口がちょっと気になるとき”に便利

質問:「歯科のオンライン診療を受けたいですか?




はい(7.5%)
いいえ(24.4%)
どちらともいえない(13.1%)
オンライン診療についてよく知らない・わからない(55%)

■「55%が「オンライン診療についてよく知らない・わからない」と回答
【回答理由】

オンライン診療という言葉を初めて聞いた
口内環境の把握ができるのかどうかが不明だと思う
どのようにやればいいのかわからない
処置が行えないと思うのでオンライン診療で何ができるかよく想像できない
治療が可能か不明


「歯科のオンライン診療を受けたいですか?」という質問に対して、もっとも多かった回答が「オンライン診療についてよく知らない・わからない」で、全体の55%にのぼった。
回答理由としては「オンライン診療という言葉を初めて聞いた」「どのようにやればいいのかわからない」という声や、「処置が行えないのでオンライン診療で何ができるのかわからない」という声が挙がっている。

約25%が「受けたくない」と回答
【回答理由】

直接見てもらった方が安心だから
診療理由はクリーニングやホワイトニングがメインなのでオンラインする意味がない
直接診てもらえた方がすぐに治療できるから
オンラインで出来るはずがないと思っている
適切な診療ができなさそう


続いて多かったのが「いいえ」という回答が全体の24.4%。回答理由としては「直接見てもらったほうが安心」「適切な診療ができなさそう」といった、「本当にちゃんと診てもらえるのか?」というオンライン診療に関する疑問の声と見られるような意見が目立つ。また、そもそも「クリーニングやホワイトニングがメインなのでオンライン診療の意味がない」という声も。

「受けたい」と回答したのはわずか8%
【回答理由】

基本診察に行きますがコロナ渦なので臨機応変な対応もしたい為
歯のメンテナンスについてよく知りたいから
検診の頻度を高く出来そうなため
歯医者に行く時間が省けるので
受診に悩んだ際に、オンラインは便利かと思った
聞けることで解決するならオンラインで済ませたい
相談の時間をなかなか取れないから


「はい」と答えたのは全体の7.5%にとどまった。答理由としては「歯医者に行く時間が省ける」「相談の時間をなかなか取れない」など通院の手間を省けるメリットを挙げる声や、「コロナ渦なので臨機応変な対応もしたい」といった声も。
また「歯のメンテナンスについてよく知りたい」「聴けることで解決するならオンラインで済ませたい」など、相談手段としてオンライン診療を検討する人もいるようだ。

「どちらともいえない」は約13%
【回答理由】

オンライン診療が出来る環境が今の時点で自分には整っていないため
簡単な歯ブラシ指導などはオンラインでもよいが、ちゃんと診てもらいたい


オンライン診療を受けたいかどうか「どちらともいえない」という回答は全体の13.1%。回答理由としては、「ちゃんと診てもらいたい」という「いいえ」と答えた人と同様の意見が寄せられた一方で、「オンライン診療ができる環境が整っていない」とい声も見られた。

歯科のオンライン診療は“お口がちょっと気になるとき”に便利
今回の調査では、全体の半数以上が「オンライン診療についてよく知らない・わからない」と回答した。回答理由としては、歯科のオンライン診療のイメージがつかないことが原因と考えられる声が多かった。
また「オンライン診療を受けたくない」と回答した人の理由を見ると、治療や診察に関してはオンラインでは難しいという懸念があることがわかった。

一方カウンセリングやセルフケア指導を希望する場合には、オンライン診療のニーズがあるとも考えられる。「オンライン診療を受けたい」と回答した人の理由にも、「歯のメンテナンスについてよく知りたい」「聴けることで解決するならオンラインで済ませたい」という声が実際に挙がっている。

歯科タウンでは以前、実際にオンライン診療を導入された「おぎはら歯科医院」の荻原院長を取材した。その際、医院側としても「お口の中がちょっと気になるけれど、なかなか受診する時間が持てない……」といった場合に、オンライン診療を新たな選択肢として活用してほしいと語っていた。

お口の状態が気になるのであれば、自宅でのオンライン診療を検討してみても良いかもしれない。

■参考記事
初診のオンライン診療がスタート!導入した歯科医師に現状を取材
https://www.shika-town.com/contents/doctors/online_dr_ogihara

<ブランディングテクノロジー株式会社について>
社名:ブランディングテクノロジー株式会社
設立日:2001年8月
資本金:157百万円
代表取締役社長:木村 裕紀
本社:東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル4F・5F
公式サイト:https://www.branding-t.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
ブランディングテクノロジー株式会社 メディア事業部 杉浦・林(リン)
TEL:03-5457-3983
MAIL:toiawase@shika-town.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)