美容・健康

コロナ期間中におけるマインドフルネスの効果調査を実施

株式会社Melon
株式会社Melon(本社:東京都港区、代表取締役:橋本大佑)は、コロナ期間中におけるマインドフルネスの継続効果について調査を実施しました。


■ 調査まとめ


65.1%の方が「心の平穏」を、62.5%の方が「ストレスの軽減・解消」を、57.1%の方が「不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力の向上」を実感
4週間の継続で51.6%の方が、8週間の継続で85.3%の方がマインドフルネスの効果を実感
マインドフルネスを実践することで全ての項目において効果を確認

本調査により、マインドフルネスを継続することで、海外の研究論文で裏づけられているように、ストレスの解消、不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力の向上などの多くの効果を、一般の日本人の方でも感じられることが確認できました。また、マインドフルネスの効果を実感してもらうために、「8週間の継続実践」が重要であることも確認できました。

■ 調査実施の背景
現在、新型コロナウイルスの影響による外出自粛や生活環境の変化により、私たちの身体はもちろんのこと、心にも疲弊が広がっています。世界各国でうつ病の兆候を示す人が増えており、これまでにないほど「心の健康」の重要性が高まっています。そのような中で、手軽に実践が可能で、科学的に「ストレスの解消や回復、不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力の向上」などの効果が証明されているマインドフルネスは、現在進行系で害されている「心の健康」に対して、有効な手段と考えられています。

マインドフルネスは、欧米各国では近年社会的に認知が広がっており、脳や心をセルフケアするための手段として定着しつつありますが、日本ではまだ認知がされていない、または間違った認知をされていることが多い状況にあります。そのため、MELONではマインドフルネスの日本での認知を広げ、様々な社会的課題の解決策の一つであることを知っていただくことが重要だと考えました。このような背景において、実際にマインドフルネスを継続して実践している方々の効果・実感を可視化することが必要だと考え、本調査を実施いたしました。

MELONではオンラインで気軽にマインドフルネスを実践できるサービス「MELON ONLINE」を提供し、多くの方のマインドフルネスの継続・習慣化の支援を行っております。

■ 調査概要
・調査対象:株式会社Melonが提供するオンライン・マインドフルネス・プログラム「MELON ONLINE」の利用者
・調査期間:8/2(日)~8/16(日)の2週間
・調査方法:Webアンケート
・有効回答者数:273名
・調査内容:マインドフルネスの効果を実感するまでの実践期間や具体的な効果(ストレスの軽減・解消、不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力、仕事のパフォーマンス向上、睡眠の質の改善など)に対するマインドフルネス実践前後の状態評価(10段階評価)など

■ 調査結果
1. 65.1%の方が「心の平穏」を、62.5%の方が「ストレスの軽減・解消」を、57.1%の方が「不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力の向上」を実感

マインドフルネスの効果を実感した方(※1)に、具体的にどのような効果をどの程度実感したか10段階評価してもらった結果、65.1%の方が「心の平穏」を、62.5%の方が「ストレスの軽減・解消」を、57.1%の方が「不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力の向上」を実感したという結果になりました。また、ほぼ全ての回答者が特定の効果だけを実感するのではなく、複数の効果を実感していました。

※1:10段階評価で7以上の効果ありと回答した人を効果実感者としてカウント




2. 4週間の継続で51.6%の方が、8週間の継続で85.3%の方がマインドフルネスの効果を実感

マインドフルネスの効果を実感するまでの実践期間を分析した結果、早い方(16.6%)は2週間以内という方もいましたが、約半数(51.6%)の方が4週間継続した時点で効果を実感、また、8週間の実践継続された方の大半(85.3%)がマインドフルネスの効果を実感という結果になりました。また実感されるマインドフルネスの効果を10段階で評価した場合、継続期間が2ヶ月から3ヶ月経過時に大きく伸びる結果となりました。これは、欧米の脳科学研究のエビデンスとして実証され、効果が出るまでの一つの目安とされている「8週間の継続」の効果を裏付ける結果となりました。




3. マインドフルネスを実践することで全ての項目において効果を確認

マインドフルネスにおいて認められている効果(※1)に関して、実践前後の状態を10段階評価してもらった結果を集計・分析してみたところ、すべての効果においてマインドフルネスの実践による改善効果が確認されました。さらに、回答者の実践期間別に分析してみたところ、実践時間の経過とともに実践前後の評価ポイントに差異が生まれてきていることがわかりました。こちらを、統計検定を用いて検証したところ、統計的有意(※2)に効果が改善していることが確認されました。

※1:ストレスの軽減・解消、睡眠の質の改善、身体のコンディション、感情調整力の向上、仕事のパフォーマンス向上、対人関係の改善、体調・免疫機能の改善など
※2:各継続期間毎の評価ポイントの平均値に対してt検定を実施して、実践前後の数値の母集団が異なっていることを検証






※ エラーバーは、調査結果の平均値が95%の確率でエラーバーの範囲内に存在していることを示しています。

■ マインドフルネスとは?
マインドフルネスとは、瞑想などを通じた脳と心の休息法・トレーニング法のことです。マインドフルネスは継続して実践することにより、「ストレスに対する回復力の向上」や「仕事のパフォーマンスの向上」、「睡眠の質の向上」など様々な効果を実感できることが知られています。マインドフルネスは、欧米の様々な大学や研究機関による最先端の脳科学研究の結果、科学的に効果が証明された手法です。今では、Google、Apple、Yahoo!、ゴールドマン・サックスなど一流企業に導入されている手法であり、米国では社内に瞑想ルームが設置される事例など、積極的に活用されています。

■ 「MELON ONLINE」について
MELONのスタジオで提供してきた多彩なクラスをオンラインで受講いただけます。朝6時から夜10時まで、静けさを味わうマインドフルネスから体を動かすヨガまで全15プログラムを、毎日9~10クラス全てリアルタイムで提供(過去のレッスンのアーカイブ動画の提供もあり)。予約は不要で、ご自宅でのリモートワーク中や、通勤中、また家事の間や就寝前など、お客様のご都合の良い時間帯にいつでも自由に参加・退出が可能です。
https://www.the-melon.com/online-program/

本調査において、「MELON ONLINE」の顧客推奨度、NPS(ネットプロモータースコア)も併せて調査したところ、推奨者68.9%から批判者8.0%を引いたNPSは60.9となりました。MELONは現状のスコアに満足せず、お客様の充実した毎日のために、更なる改善を継続していきます。



■ 株式会社Melonについて
MELONは、米国の大学や研究機関で効果が認められたエビデンスをベースに、初心者にも取り組みやすく、継続しやすい、科学的なアプローチに基づいたマインドフルネス・プログラムを開発し、法人・個人のお客様に提供することを目的に設立されたスタートアップです。日本中に “メディテーションする場” をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広め、すべての日本人のウェルビーイングを向上させることをミッションとして活動しています。

会社名:株式会社Melon
所在地:東京都港区南青山4-18-21 南青山スカイハイツ113
代表者:代表取締役 CEO 橋本 大佑
設立:2019年4月22日
URL:https://www.the-melon.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)