食品・飲料

おかゆが“日常食”へ進化!がんばりすぎな 私の暮らしを整える『暮らしのおかゆシリーズ』を9/1新発売!

株式会社はくばく
もち麦の「はくばく」がレトルトおかゆ市場に挑戦

穀物のリーディングカンパニー株式会社はくばく(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:長澤 重俊)は、当社“初”のレトルトおかゆ『暮らしのおかゆシリーズ』を9月1日(火)より発売いたします。 『暮らしのおかゆシリーズ』は、健康的な穀物を使用した、国産原料100%、食品添加物無添加のからだにやさしい日常のおかゆです。「もち麦」「五穀」「発芽玄米」の3品をラインアップし、雑穀の食感が楽しめるよう満足感のある食べ応えになっています。




“おかゆ”は、体調不良時に食べるイメージがありますが、“おかゆ”を喫食している人の85%は「日常の食事」として、おかずと一緒に“おかゆ”を食べていることが分かりました。
そんな日常食として進化している″おかゆ“ですが、レトルトおかゆの喫食シーンとしては「朝食」が多いです。いつもがんばっている方に向けて、からだにやさしい朝の主食からその暮らしをサポートいたします。
がんばりすぎな私へ、私の暮らしを整えるためにも朝食から“おかゆ習慣”始めてみませんか?


がんばりすぎな私へ、私の暮らしを整える『暮らしのおかゆシリーズ』とは? 



■商品特長■
穀物の素材がもつ健康感で、からだにやさしい日常のおかゆ。
穀物の粒感を残し、ふっくら仕上げているので、食べ応えのあるおかゆです。


おすすめポイント
1. からだにやさしい :健康的な穀物を使用、国産原料100%、食品添加物無添加。
2. 満足感のある食べ応え:土鍋で炊いたような“ふっくら粒残り”で雑穀の食感を楽しめる。
3. 日常食提案のデザイン:おかずと一緒に食べる食シーンを想起するデザインに。


おかゆはからだにやさしい主食です。
体調のよくないときの食事や非常食としての「おかゆ」ではなく、
もっと健康になりたい、もっと美しくなりたい、を叶える「おかゆ」へ。
毎日の食事のなかに自然に取りいれたくなる『暮らしのおかゆ』。
がんばりすぎな私へ、私の暮らしを整えるためにも“おかゆ習慣”始めてみませんか?

●商品ブランドサイト:https://www.hakubaku.co.jp/brand/kurashinookayu/

■商品概要■




体調不良時ではなく「日常食」のおかゆへ。おかゆの食卓シーンが進化!



生活者のおかゆ食卓調査データによると、おかゆが出現する食卓のうち、85%は「日常の食事」として、おかずと一緒におかゆを喫食していることが分かりました。
おかゆ=体調不良時に喫食しているイメージがあるかと思いますが、日常食の喫食へと進化しております。

ひと皿で大満足!朝食にも、お手軽アレンジおかゆを。



はくばく調査データによると、レトルトおかゆの喫食シーンとして最も多いのは、「朝食」でした。

ひと皿で大満足!忙しい朝でも10分以内で作れるお手軽アレンジおかゆは、商品ブランドサイトにて紹介しております。

●商品ブランドサイト:
https://www.hakubaku.co.jp/brand/kurashinookayu/








はくばくの「もち麦」「雑穀」「発芽玄米」商品について  

■もち麦


■雑穀 / 発芽玄米




はくばくについて




The Kokumotsu Companyとして
当社の社名「はくばく」は白い大麦という意味です。創業社長である祖父が「もっと麦ご飯を喜んで食べてもらいたい。」という思いから、大麦を一粒一粒半分に割って黒い筋を目立たなくした製品を開発しました。
以来、我々はくばくは穀物とともに歩み、精麦の他、雑穀、和麺、麦茶、穀粉、米を事業として手がけるようになりました。
人類を太古から支えてきた大切な「穀物」を、現代の食卓へもっと多く登場させ、もっと楽しんで食べてもらうこと。それは家族の笑顔が増えること。またそれは家族が健康になることだと考えています。これを実現するために、我々はくばくは「穀物の感動的価値を創造する」ことを社員一丸となって本気で目指して参ります。
(株式会社はくばく 代表取締役社長 長澤 重俊)

社名  : 株式会社はくばく
所在地 : 〒409-3843 山梨県中央市西花輪4629
代表  : 代表取締役社長 長澤 重俊
設立  : 昭和16年4月15日
資本金 : 98,000,000円
事業内容: 食品製造および販売
URL  : https://www.hakubaku.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)