医療・医薬・福祉 美容・健康

視覚障害者もメイクの力で人生が変わる!「ブラインドメイク」開発者の大石華法がどうしても作りたかったモノ

株式会社日本生物製剤
株式会社日本生物製剤(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 泓錫)は、公益社団法人化粧療法協会の大石華法会長がどうしても作りたかったブランド「Therapistpro(R)(セラピストプロ)」を共同開発したことをお知らせいたします。



公益社団法人化粧療法協会

公益社団法人化粧療法協会は、会長の大石華法さんが2016年12月5日に設立した一般社団法人日本ケアメイク協会の化粧活動・化粧研究を公益事業として認められ、2020年2月1日に公益社団法人として認可されました。



公益社団法人化粧療法協会は、高齢の方・認知症の方・障害のある方・疾病のある方を対象とした化粧活動・化粧研究を行い、化粧ケアの有用性を世に広めていく活動をしている団体です。
会長の大石華法さんが開発したブラインドメイクを普及する活動も同時に行っています。

公益社団法人化粧療法協会 公式HP:https://caremake.or.jp/


ブラインドメイク開発者「大石華法」

開発者である大石華法会長は、視覚障害者・認知症患者・がん患者を対象とした化粧療法の研究を行い、世界中に化粧療法士(医療資格)を養成し、患者のQOL向上のための化粧療法を世界に広げていくための活動をしています。その研究の一つとして開発したのが、「ブラインドメイク」です。
ブラインドメイクとは、2010年に大石華法会長によって開発された、目が見えない人が化粧道具を使わずに、自分の両手指を使い自身で化粧をする技法です。今ではテレビや新聞、ラジオなどのメディアにも取り上げられ、メディアを通じてフランス、中国、韓国など世界に広まっています。




Therapistpro(R)(セラピストプロ)





化粧品の有用性を活かし、医療・福祉・美容をサポートしていきたいと考える大石華法会長がどうしても作りたかったものとして、化粧品ブランド「Therapistpro(R)(セラピストプロ)」を立ち上げます。このブランド名の由来は真に患者様の気持ちに寄り添える本物のセラピストになってほしい、またプロ意識と誇りを持ったセラピストたちを応援したい、という想いを込めて決まりました。セラピストから広まっていく化粧品として、セラピストから愛されるブランドを目指しています。

Therapistpro(R)(セラピストプロ)取材:https://mymeii.jp/introduce/ijin-kesyouryouhoukyoukai/


新製品Therapistpro(R) Lip(セラピストプロ リップ)

Therapistpro(R)(セラピストプロ)の第一弾となるのは、就寝前の唇ケア専用の美容液です。就寝前にこだわった理由は、就寝時の唇の乾燥に着目したからです。そこで当社のプラセンタ製剤を使用し、「CARE&CURE」の力で、寝ている間に乾燥させない設計にしました。もう一つは、睡眠の質をあげるエッセンスとして香りにもこだわりました。鳥取大学の浦上克哉教授がテレビ等で紹介している香りを使用していて、香りによって質のいい睡眠を促します。


株式会社日本生物製剤とプラセンタ製剤



株式会社日本生物製剤(JBP)はプラセンタが持つ成分やメカニズムを最新の科学技術を駆使して、さらなる解明をし、医療・健康・美容への有効活用を使命とした、プラセンタ製剤のワールド・リーディング・カンパニーです。


当社は、ヒト胎盤製剤「ラエンネック」製造・販売、プラセンタエキス含有医療用医薬品・医薬部外品・健康補助食品・化粧品及びその原体の製造・販売をしております。

JBP公式HP:http://jbp.placenta.co.jp/


【プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社日本生物製剤 担当:山下 眞里子
電話:03-3481-6061
メールアドレス:m.yamashita@placenta-jbp.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)