食品・飲料 アパレル・ファッション

「森永 チルミル」9月8日(火)より、全国にてリニューアル発売

森永乳業株式会社
育児用ミルク製造100周年の森永乳業日本初(※1)のビフィズス菌入りフォローアップミルク!

「森永 チルミル」は1975年に発売され、今年で誕生45周年を迎えます。このたび「森永 チルミル」を日本で初めてビフィズス菌を配合したフォローアップミルクとして(※1)、9月8日(火)より、全国でリニューアル発売いたします。 ※1 Mintel GNPDを使用した森永乳業(株)調べ 2020年7月 日本国内で製造されている乳幼児向け調製粉乳において 



<森永乳業 妊娠・育児情報サイトはぐくみ> https://ssl.hagukumi.ne.jp

2020年3月にフォローアップミルク「森永チルミル」で菌末配合調製粉乳の製造に関する承認を厚生労働大臣より取得したことにより(※2)、ビフィズス菌の配合が初めて認められ、商品化に向けて進めてまいりました。
※2 森永乳業が今回受けた承認は調製粉乳のうち、離乳食で不足しがちな栄養を補うための調製粉乳(フォローアップミルク)のみが対象になっています。(2020年3月26日取得時点)

「森永チルミル」では、発達に大事なDHA、食事では不足しがちな鉄・カルシウムなど、1歳から3歳頃までの幼児期に必要な栄養素をバランスよく補給でき、お子さまを守るラクトフェリン、3種類のオリゴ糖などを配合しています。このたびのリニューアルでは、新たに2種類の“生きた”ビフィズス菌(「M-16V・BB536」を配合しました。いずれも「ヒトにすむタイプのビフィズス菌」で、「ビフィズス菌M-16V」は乳幼児期に多いビフィズス菌、「ビフィズス菌BB536」は、乳児から大人まで幅広い世代に多いビフィズス菌です。離乳期から幼児期にかけては腸内細菌叢が大きく変化しますが、この時期の腸内環境に適したビフィズス菌を配合することで、お子さまの元気なからだづくりをさらにサポートしてまいります。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20200901-3726.pdf

1.商品特長
1.発達に大事なDHAと不足しがちな鉄・カルシウム・ビタミンDなどの18種類のビタミン、ミネラルをバランスよく補給できます。
2.“生きた”2種類のビフィズス菌(M-16VとBB536)、ビフィズス菌を増やす3種類のオリゴ糖、母乳に含まれ、赤ちゃんの健康に重要と考えられるラクトフェリンを配合しています。
3.水で溶かして、コップ飲みの練習や、離乳食・幼児食の食材としても活用いただけます。

<リニューアルポイント>
1.日本で初めてビフィズス菌を配合したフォローアップミルクです(※1)。
2.当社では、育児用ミルクのイメージキャラクターに青い水鳥を採用しています。「森永チルミル」の「チルミル」は、童話「青い鳥」の主人公であるチルチルとミチルから名付けられています。
3.大缶のサイズ変更を行い、環境に配慮したエコ缶としています。

2.商品概要
1.商品名 森永 チルミル(大缶)
2.種類別/名称 調製粉乳
3.包装形態 スチール缶、プラフタ、アルミフタ
4.内容量 800g
5.カロリー 460kcal / 100g当たり
6.保存方法 常温
7.賞味期限 18ヵ月
8.主要ターゲット 満1歳から
9.主要売場 ベビー専門店、ドラッグストア、量販店
10.希望小売価格 オープン価格
11.発売日・地区 9月8日(火)・全国
12.JANコード 4902720 144964
※大缶、スティックタイプ、エコらくパックはじめてセット、エコらくパックつめかえ用がリニューアル対象商品です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)