インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

業界初! 抗ウイルス銅製ボールペン『Cure29』を開発 10月15日(月)発売

株式会社 壽
抗ウイルス効果を持つ三菱マテリアル製 除菌性耐変色銅合金「クリーンブライト(R)」を使用

株式会社 壽(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:井澤強)は、新型コロナウイルス感染症が蔓延するなか, 銅の持つ抗ウイルス効果に着目し、三菱マテリアル株式会社(本社:東京都千代田区 執行役社長:小野直樹)の除菌性耐変色銅合金「クリーンブライト(R)」を使用した、抗ウイルスボールペン『Cure29』を開発しました。 株式会社 壽が欧州で展開する「PENAC」 ブランドより、『Cure29』を1000円+税で2020年10月15日より発売します。 商品名の『Cure29』は、銅の元素記号であるCuを冠し、病気を治すという意があるCureと銅の原子番号である29から名づけられました。






現在、世界的にコロナウイルスが蔓延しており、日本国内でも第二波が到来しています。その中で、筆記具メーカーとして、生活の中でコロナウイルスに限らずウイルスへの対策を行う事が何かできないかと考えました。

銅には潜在的に抗ウイルス効果が備わっており、様々なウイルスを抑制する効果があることで知られています。しかし、銅は時間とともに変色し、美観を損ねてしまうため、日用品向けの素材としてはあまり普及していません。また、変色を抑止するためのコーティング加工を施すと抗ウイルス効果が損なわれてしまいます。
抗ウイルスボールペン『Cure29』は銅の抗ウイルス効果はそのままに銅が変色するという欠点も抑制した画期的な抗ウイルス銅製ペンです。

[商品特長] 

高い抗ウイルス効果と即効性

『Cure29』に使用されている三菱マテリアル製「クリーンブライト(R)」は高い抗ウイルス性を発揮します。ウイルスAを用いた実験では、20分足らずでウイルスを抑制しました。付着してすぐに効果を発揮しウイルスを変質させるという即効性があります。





銅は微量金属作用と呼ばれる力によって、ウイルスを抑制します。その効果はいつまでも続き半永久的と言われています。



高い耐変色性

銅は変色するという欠点がありますが『Cure29』に使用されている三菱マテリアル製 「クリーンブライト(R)」は高い抗ウイルス効果はそのままに、銅が変色するという欠点を抑えます。


抗菌・抗ウイルス性能の証 「Cu STAR」マーク認定商品

『Cure29』ボールペンは、一般社団法人日本銅センターが、抗菌・抗ウイルス効果を持つ銅製品であることを認めることで表示することができる「CU STAR」マークの認定商品です。

CU STAR マーク




認証書




抗ウイルス効果を持った高級感のある金属軸の銅製ペン

高頻度で手が接触するペン本体軸に「クリーンブライト(R)」が使用されており、衛生的に優れた効果の発揮が期待されています。『Cure29』ボールペンはスタイリッシュで温かみのあるシャンパンゴールドの色合いで、プライベートからビジネスシーンでの使用にも適し、さらには不特定多数の人がペンに触れるオフィスや公共施設での使用や、医療・福祉分野での普及にも期待がかかります。

[商品概要]
商 品 名:ペナック Cure29 ボールペン
品   番:BP0307-GD-06
インク色 :黒
ボール径 :0.7mm
軸   色:シャンパンゴールド
価   格:本体価格1,000円+消費税




「クリーンブライト(R)」の優れた抗ウイルス性




* 上記は培養試験の結果です。実際の使用環境とは各種条件が異なりますので、使用時の抗菌性能を保証するものではありません。
*すべてのウイルスに効果があるとするものではありません。
*病気の治療や予防を目的とする製品ではありません。

銅合金の各種ウイルス・菌に対する除菌特性が一般社団法人日本銅センターのウェブサイトに紹介されています。http://www.jcda.or.jp/feature/tabid/88/Default.aspx

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 壽
〒350-0815 埼玉県川越市鯨井138
電話: 049-233-3388 代表
お問い合わせフォーム: http://koto-com.co.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)