食品・飲料 美容・健康

東日本大震災から9年5ヶ月復興支援活動が評価され復興大臣から感謝状贈呈

株式会社壮関
株式会社壮関(本社:栃木県矢板市 代表取締役社長:板山健一)は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災した岩手県上閉伊郡大槌町の復興支援活動が評価され、2020年9月2日(水)に田中 和徳 復興大臣から感謝状を贈呈されました。




左:(株)壮関 岩手大槌工場マネージャー 菅原 中央:復興大臣 田中様 右:(株)壮関 代表取締役社長 板山




復興支援内容

東日本大震災によって甚大な被害を受けた岩手県上閉伊郡大槌町に、2016年5月に新工場を設立。
地域産業の活性化と地元雇用の創出に貢献しています。岩手大槌工場は、工場マネージャーを含め、従業員のほぼ全員が近隣市町村の出身。三陸産の海の幸を活かした「茎わかめ」や「茎めかぶ」などの加工・生産を行う主力工場のひとつとして、地域産業の復興を担っています。
また、震災翌年の2012年8月には「復活三陸産茎わかめ」を発売し、売り上げの10%を岩手県のわかめ養殖の復興事業に寄付させていただきました。


復興庁感謝状贈呈式

日程:2020年9月2日(水)
会場:釜石情報交流センター


【会社情報】
株式会社壮関
所在地:栃木県矢板市こぶし台4番地1
TEL:0287-48-3301 FAX:0287-48-3303
事業内容: 水産加工品・農産物加工品の製造・販売

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社壮関 管理部広報課 担当:山本 紗織
E-mail:saori.yamamoto@sokan.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)