美容・健康 アパレル・ファッション

アーティストによるデザインコンペで3作品をマスクのデザインに採用

ダイヤ工業株式会社
呼吸のしやすさを追求したmurenマスクに新たに3種の新作柄が登場!

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表:松尾浩紀)はデザインコンペで選ばれた3種類のデザインをmurenマスク(ムレンマスク)に採用し、9月1日より発売する。 株式会社ARTEEが運営するアーティストと企業を結ぶプラットフォームARTEE(https://artee-jp.com)にて、2020年6月23日から開催したmurenMask(ムレンマスク)デザインコンテストで同サイトに登録されているアーティストを対象に募集、応募のあった200案を超える作品から人気の高かった上位20作品を投票で選び、その中から最終的にダイヤ工業で3作品を選考し決定した。同社では採用されたデザイン柄を「ARTmurenMask(ムレンマスク)」として同柄のマスクケース付で、9月1日より販売数量を3デザイン各500枚(計1500枚)を数量限定で販売する。



採用されたデザインが反映されるmurenマスクは、マスク着用の際に感じる息苦しさや熱中症の心配、またムレによりメガネが曇るなどの声を受け、蒸れにくい立体構造マスクを開発した。マスクの下部に息を外に逃がす隙間を設けているのが特徴。ただし、飛沫拡散を軽減するエチケット目的で開発され、ウイルスや花粉吸入を防ぐ効果は低い。
立体構造マスクは直接的な飛沫の拡散を防ぎながらも、あごに当たる部分を立体的な状で浮かせて蒸れた空気を排出する。生地には伸縮性に優れ、アンダーウェアなどに使用されるポリエステルとポリウレタンの合成繊維を使っており、手洗いで繰り返し使える。

最終のデザイン選考では、コロナ禍で落ち込んでいる世の中を憂い、気持ちが明るくなり、日常からスポーツ、アウトドアシーン、また様々な年齢層などにも幅広く親しまれることを考慮し、デザインを決定した。
マスク素材には吸水、速乾性の高いポリエステルの伸縮生地を採用し、冷却効果の高いキシリトール、エリスリトール、さらに菌の付着を抑制する抗菌加工も施した。また、UVカット性(UPF50+)がある為、屋外での日焼け抑制効果もある。
当初の限定数量は本社併設の直営店や自社WEBサイトなどで販売する。

商品名:「ART murenMask(アート ムレンマスク)」
価 格:立体構造マスク+紙製抗菌マスクケース付き1,650円(税込)
サイズ:3種類(ふつうサイズと小さめサイズ、キッズサイズ)
デザイン:
1.優雅に泳ぐ鯨と涼し気な海の中で射した光が希望を連想できるデザインの「鯨とともに」。
2.海の主クジラがサーフボードを抱きかかえたPOPなイメージの「kujira」。
3.あなたもわたしも、守るニャ!という作者の思いを込めたビビットな猫の連続イラストが印象的な「まもるニャンコ」の3種類。
素 材:ポリエステル、ポリウレタン
※立体構造マスク部分は意匠出願中。

                     「鯨とともに」 



                       「kujira」 


                     「まもるニャンコ」


■特長1  立体設計で空気の通り道を作る
マスク下部に隙間を設けているのでマスク内に熱くなった呼気をこもらせず、
息(呼気)を外に逃がすことができる。

■特長2  伸縮素材とメッシュ素材で優しく軽快な着け心地
本体生地はしなやかで優しい肌触りの伸縮性の高いフリーカット素材を使用しており、やさしくフィットし耳が痛くなりにくい。
立体構造マスクの内側素材は通気性の高いメッシュ素材で湿気がたまりにくい。

■特長3  肌面をサラサラに保つ、吸水・速乾性
ポリエステル素材で汗をかいてもすぐに吸収し、湿気によるマスク内の肌トラブルによる不快感を軽減。
洗濯後も乾きやすいのでこまめに洗濯できる。

■特長4  抗菌、涼感加工
本体生地は抗菌加工を施し、菌を抑制、衛生面も安心して使用できる。
さらにキシリトール×エリスリトール加工が熱くなった呼気を吸湿、吸熱する冷却効果があり不快感を軽減する。
UVカット性(UPF50+)が高く日焼け防止効果。

■特長5  紙製抗菌マスクケース付き
パッケージとして付属の紙製マスクケースは表面をマスクと同じ柄でプリントし、内面には抗菌処理を施した。ARTmurenMask(アートムレンマスク)だけではなく一般的な不織布マスクも収納可能で、外出先での飲食時にマスクを外した際や予備のマスクの持ち運びなどに利用できる。



洗濯方法:立体構造保持の為、手洗い、陰干し推奨

新型コロナの収束が見通せない中、屋外や運動時のマスク着用については熱中症の危険も指摘されている。マスクの中を蒸れにくくすることで、少しでも安全に快適に過ごしやすくなることを期待したい。


■お問合せ先
ダイヤ工業株式会社 新市場開拓部門
TEL:086-282-1217 担当:藤原 小笠原
メール:info@daiyak.co.jp

【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
TEL:086-282-1245
FAX:086-282-1246
メール:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)