美容・健康 医療・医薬・福祉

「健康を話そう」プロジェクト始動!母の日をきっかけに数字がつむぐ親子の物語

オムロン ヘルスケア株式会社
~ コンセプトムービー「親と私をつなぐ数字」が4月18日(木)より公開 ~

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、大切な人と健康について語り合うことを通じて健康増進を応援する「健康を話そうプロジェクト」をスタートします。その第1弾の企画として、母の日をきっかけとして親子で健康について語り合うことを促進するコンセプトムービー「親と私をつなぐ数字」を4月18日(木)に公開します。


■「健康を話そう」プロジェクトとは
本プロジェクトは、「血圧計を贈る・血圧を測定する・測定結果を共有する」ことで、大切な人と健康に関して語り合う機会を増やし、お互いが支援し合いながら取り組む健康づくりを応援するプロジェクトです。毎日の血圧値を大切な人と共有することで、血圧測定の継続や高血圧の予防に対する意識が高まり、生活習慣改善の実践や継続につながります。本プロジェクトを通じて大切な人と血圧や健康状態を話題にする人を増やし、本人と周りの人が働きかけ合いながらみんなで健康増進に取り組むことの素晴らしさを伝えていきます。

本プロジェクトは、オムロンコネクトの新機能である「血圧お知らせ定期便」*2の提供開始に合わせてスタートしました。「血圧お知らせ定期便」とは、オムロンの通信機能付き健康医療機器専用のスマートフォン向け健康管理アプリ「OMRON connect」(オムロン コネクト)の新機能で、血圧の測定結果を家族など最大3人と共有できる機能です。毎日の血圧測定の結果を1週間に1回、指定した送付先最大3件にメールでお知らせします。これにより、日々の血圧の測定結果を、測定者と離れて暮らす家族などが共有して、健康状態を確認することができます。また、血圧の測定結果を大切な人と共有して日々の話題にすることは、測定結果や測定実施状況に応じて結果共有者からの働きかけを得ることができるので、測り忘れや血圧測定の中断を減らす効果が期待できます。
*2血圧お知らせ定期便(2019年4月2日提供開始)
詳しくは
https://www.omronconnect.com/jp/ja_def/bpdiary/
血圧お知らせ定期便(アプリ画面)
血圧お知らせ定期便(メール画面)

■多くの人が親の健康を心配していても何もできていません
当社が、20~50代の男女940人を対象におこなったアンケート調査*1の結果では、81.2%の人が「両親に対して心配していることは健康」と回答しました。また「親の健康のために何かしているか」という質問に対し、「ほとんどしていない/していない」と回答した人は67.2%となりました。これらの結果から、多くの人が親の健康について心配している一方で、具体的な行動を起こせていないことがわかりました。
*1:全国の20代~50代の男女940名に調査実施

■第1弾は「数字」をテーマに親子をつなぐ絆の動画
第1弾となる今回は、「母の日」をきっかけに子供が親の健康を願う気持ちを後押しする動画「親と私をつなぐ数字」です。今回の動画には、3組の親子夫婦が登場します。それぞれの親子の思いや絆を、様々な数字を通してひも解き、お互いを思いやる気持ちを表現した動画になっています。

子夫婦の子供との思い出の数字
子夫婦が自分たちの子供に対してどんな思い出があるか、数字をキーワードに紐解きました。
ある夫婦は家族みんなにつむじが2つあり、家族のつながりを強く感じたことから「2」という数字に思い入れがあることを語りました。また別の夫婦は、身の回りのいたるところで「8」という数字が現れたことから、子供の名前を「エイト」にしたというエピソードを語りました。




親夫婦の子供との思い出の数字
子夫婦と同様に、親夫婦がどんな思いを子供にはせていたのかについても語ってもらいました。ある夫婦は、車のナンバーの「4933」を嫌な数字だと言った際、娘が「幸せ(4)」「来る(9)」「燦々と(33)」と言ったことを、何事もポジティブに捉えることができる子だと感じたエピソードを語りました。




親夫婦の血圧値
ある子夫婦は親の性格的に、「子供に心配をかけないよう、何かあっても黙っている人だから、逆に心配だ」と語りました。また別の子夫婦は親の血圧値を見て、「目の前で一度親が倒れているので、親の健康について意識していきたい」と語りました。




■今回の動画作成のエピソード
動画の撮影にあたっては、子夫婦は自身の親が取材を受けていることを知りません。「事前に親に送っていた血圧計の測定結果が通知される場」だと思って撮影現場に来ています。子夫婦が自分たちの子供にまつわる思い出の数字について語っていると…、突如、自分たちの両親の映像が映し出されます。映像では、両親から自分たち(子夫婦)との思い出の数字について語られています。それを見た子夫婦は、自分たちがどれだけ愛されていたのか、どんな気持ちで育てられたのかを聞かされ、あらためて自分たちが親になったからこそ共感がわくエピソードに心を動かされます。動画の終わりには、子夫婦が両親の血圧を気遣うシーンが出てきます。血圧値という「数字」を介して、両親が自分を思ってくれていたように、両親を思い気遣うという新たな絆が生まれるというストーリーが繰り広げられます。

■コンセプトムービー概要
・ムービータイトル :親と私をつなぐ数字
・放送開始 :2019年4月18日(木)
・コンセプトムービーURL(LP) :http://store.healthcare.omron.co.jp/lp/gift/

■母親世代で高まる高血圧リスク
女性は40代以下の高血圧の割合が低いものの、更年期になると高血圧の割合が増加する傾向があります。厚生労働省の「平成22年国民健康・栄養調査」で、女性の高血圧症の有病率を年代別にみると、30歳代までは4.0%ですが、40歳代になると12.7%(予備軍をふくめると32.4%)、50歳代では36.3%(58.3%)、60歳代では60.0%(74.9%)と、更年期を境に急増しています。このことから、50~60代の母世代は、高血圧への注意が必要な年代だと言えます。

■母の日限定ギフトセット
2019年4月18日~5月9日の期間限定で、母の日用ギフトセットの販売を行います。今回のギフトセットは、「オムロン 上腕式血圧計 HEM-7600T」に加え、収納に便利な「ミニトートバック」と「選べるお花(造花)」をセットにして、スペシャルラッピングを施して、母の日にお届けするというギフトセットになっております。是非この機会に、大切な両親に新たな健康習慣をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

購入先URL:http://store.healthcare.omron.co.jp/lp/gift/


商品名:オムロン 上腕式血圧計 HEM-7600T
本体質量:約240g
外形寸法:幅120×高さ85×奥行き20mm


選べるお花は3種類
・ミモザ
・ラベンダー
・ミニバラ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会