医療・医薬・福祉

イチローさんがドローン操作、「ユンケル黄帝液」の新TVCM『疲れリカバリー』篇、全国一斉にオンエア開始

佐藤製薬株式会社
WEB限定のスペシャル動画も公開

佐藤製薬株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤誠一)では、ミニドリンク剤「ユンケル黄帝液」(第2類医薬品)の新TVCM『疲れリカバリー』篇を8月24日(月)より、全国一斉にオンエアいたします。



TBS系「Nスタ」<月・水・金 15:49~19:00>の提供番組やその他全国スポットでも放映いたします。
ユンケルブランドサイト( https://www.yunker.jp/tvcm/ )では、新TVCMに加えて、WEB限定のスペシャル動画(ロングバージョン)もご覧いただけます。








背景

今回のTVCMでは、「ユンケル黄帝液」と「ユンケル黄帝ロイヤル」が高層ビルのように建ち並ぶミニチュアの“ユンケルタウン”を舞台に、イチローさんがドローン操作に挑戦します。「行ってみようか」という掛け声とともに、気合いを入れてドローンを操作し始めるイチローさん。ぶつかりそうになる度にリカバリーし、ドローンを前に進めていきます。繰り返される「リカバリー!」というメッセージとともに、疲れを感じたときは、ユンケルでコントロールすることを想起させる内容となっています。

さらに、新しい暮らし方が求められている中、これまでに感じたことのない疲れに悩む方や強いカラダを手に入れたい方をターゲットに、生薬配合のユンケルをアピールしています。

新TVCMの放映にあわせて、9月1日から30日まで、首都圏JR各線においてステッカー広告を掲出いたします。また、新TVCMと連動したポスターやトップボードなどの各種販促ツールを活用し、店頭プロモーションの強化も図ってまいります。


撮影エピソード




今回のTVCMのために撮影スタジオに設置された“ユンケルタウン”。様々な大きさの「ユンケル黄帝液」と「ユンケル黄帝ロイヤル」が高層ビルのように建ち並ぶ“ユンケルタウン”に、イチローさんも「お~!」と思わず声をあげて大興奮している様子でした。今回、初めてドローンを操作するイチローさん。初心者にとって思い通りにドローンを操作することは難しく、イチローさんも最初は少し悔しがっていましたが、さすがの身体能力(?!)ですぐにコツを掴み、撮影の中盤からはご自身で自由に動きながら、とても楽しそうにドローンを操作し、撮影現場を盛り上げてくださいました。
細部までこだわり制作された“ユンケルタウン”とドローンを操作する新鮮なイチローさんに注目しながら、ぜひご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)