出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

TVアニメ 『はたらく細胞BLACK』 第1弾PV解禁!

株式会社アニプレックス
メインスタッフ・キャスト更新!キャストのコメントも到着!


4月にTVアニメ化を発表した「モーニング」にて連載中の作品『はたらく細胞BLACK』の第1弾PVを公開しました。新人赤血球として社会人の一歩目を踏み出す、希望に満ち溢れたPVとなっております。また本発表に合わせて、メインスタッフ・メインキャスト情報も更新。赤血球役のKENNさん、白血球(好中球)役のLynnさんと内山夕実さん、主細胞役の鳴海崇志さん、血小板役の久保ユリカさんからは、本作への意気込みと共にコメントも頂きました。



『はたらく細胞BLACK』は「月刊少年シリウス」の人気コミック『はたらく細胞』のスピンオフ作品となり、「飲酒」「喫煙」「睡眠不足」などの重なる不摂生やストレスにより、体内環境がBLACK化してしまった身体ではたらく、細胞たちの過酷な労働環境を描いた作品です。

『はたらく細胞』は、赤血球と白血球を中心とした体内細胞の知られざる活躍を描いた細胞擬人化作品として、漫画・アニメ・舞台と幅広い展開で人気を博している作品となります。

これは、終わりのない絶望に抗う、細胞たちの命をかけた戦い!
全世界の、過酷にはたらく人に勇気を贈る物語。

『はたらく細胞BLACK』 放送時期:2021年1月
★第1弾PV:



★第1弾CM:


★追加キャストコメント
・赤血球役 KENN



実は僕、自分に甘く油断するとすぐに不摂生な生活をしてしまいます。
そんな僕ですが、この作品に出会って自分の身体(せかい)をBLACKにしたくないと、より強く思うようになりました!はたらく細胞よ!一緒に頑張ろう!


・白血球(好中球)役 Lynn



昨年人間ドックを受け、私の細胞たちは元気に頑張ってくれている
ことを知り安心している私ですが、この先BLACKにならないように、
この作品で勉強しながら、楽しく、身体とそして演じるキャラクターと
付き合っていきたいなと思います。宜しくお願いします!


・白血球(好中球)役 内山夕実




年々、傷の治りなどが遅くなっているように感じる今日この頃ですが…きっと細胞たちは頑張ってくれているんだと、今まで以上に身体を大切にしながら作品に取り組みたいと思います!!放送をお楽しみに!


・主細胞役 鳴海崇志



よく飲むし油っぽい食べ物も好き。考えてみると体には結構な負担かけてるんだろうなぁと改めて考える機会になりました。
僕の胃は大丈夫かなぁ。ちゃんと自分の体に向き合って細胞の事考えてあげようって思いながら精一杯頑張ります!


・血小板役 久保ユリカ



ちゃんと向き合わなかった(消毒や処置をしなかった)せいで、もとは小さな傷や症状なのにわりと大きい奇妙な怪我や病気に育ててしまいがちな身体をしています。隠れBLACK!自分が悪い!作品を通して、些細なことでもBLACKが潜んでいることをきちんと自覚して生きていきたいお年頃です。頑張ります!



■作品概要
【アニメ公式サイト】saibou-black.com
【公式Twitter】@cellsatworkbla1(推奨ハッシュタグ:#細胞BLACK)       
【権利表記】(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

【放送情報】2021年1月放送開始

【イントロダクション】
毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。
しかし彼の職場の労働環境は、徹底的にブラック――!!
飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、
過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?

これは、あなたの体の物語――。
『はたらく細胞BLACK』2021年1月TVアニメ放送開始!

【スタッフ】
原作 原田重光・初嘉屋一生・清水茜(講談社「モーニング」連載)
監督 山本秀世
シリーズ構成・脚本 森ハヤシ
キャラクターデザイン 安彦英二
メカニックデザイン 氏家嘉宏
アクションエフェクト作画監督 神谷智大
美術監督 佐藤正浩・塚原千晶
美術監督補佐 大田麻友香
色彩設計 岡亮子
3DCGIディレクター 原一晃(旭プロダクション)
撮影監督 高津純平
撮影監督補佐 高村真実
編集 長谷川舞
音響監督 田中亮
音響効果 北方将実
音楽 菅野裕悟
音楽制作 アニプレックス
アニメーション制作 ライデンフィルム

【キャスト】
赤血球:榎木淳弥
赤血球:KENN
白血球(好中球):日笠陽子
白血球(好中球):Lynn
白血球(好中球):内山夕実
主細胞:鳴海崇志
血小板:久保ユリカ
ナレーション:津田健次郎

■原作情報
「モーニング」(講談社)にて好評連載中!
コミックス第1巻~第6巻発売中
7巻は2020年9月23日発売!(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社
*画像を使用の際は、コピーライト表記の記載をお願いいたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)