医療・医薬・福祉

4,000社を超える候補企業の中から選ばれた5社のプレゼンターとして選出!リーズンホワイ、第二回ファイザー ヘルスケア・ハブ・ジャパンに参加

リーズンホワイ株式会社
リーズンホワイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:塩飽哲生、以下「リーズンホワイ」)は、ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)が8月31日(月)に開催した社内イベント「第二回 ファイザーヘルスケア・ハブ・ジャパン」のプレゼンターとして4,000社を超える5社に選出され、最新のサービスの紹介と医療現場における未解決課題のアイデアについてプレゼンテーションいたしました。


リーズンホワイ、第二回ファイザー ヘルスケア・ハブ・ジャパン
■ファイザーヘルスケア・ハブ・ジャパンとは
オープンイノベーション戦略を活用し、デジタルヘルステクノロジーやサービスを持つスタートアップ企業と協業の下、患者さんにより良い解決策を提供することを目指すファイザー社の世界的な取り組みです。今回、各ビジネス部門における課題解決の可能性を持つ4,000社超の国内スタートアップ企業候補とディスカッションが進められ、当社を含む5社が登壇いたしました。新型コロナウイルス感染症対策としてWeb形式で実施されたプレゼンテーションでは、最新サービス紹介と医療現場における未解決課題のアイデアが語られ、参加されたファイザー社代表取締役社長や各ビジネス部門代表者の役員をはじめ多くの関係社員方から、各社の発表に対する活発な質疑応答とディスカッションが展開されました。


登壇した代表取締役 塩飽哲生
■登壇した代表取締役 塩飽哲生からのコメント
今回、第二回 ファイザーヘルスケア・ハブ・ジャパンに登壇する貴重な機会をいただいたこと、大変光栄に思っております。コロナ禍を契機として、今後ともDX(デジタルトランスフォーメーション)が一気に加速する領域があると考えています。その領域になりうる卵の一つを、今回のイベントを通して発見できたことに大変嬉しく思っております。今後その卵を孵化すべく、引き続き、POC(プルーフオブコンセプト)、そして事業化まで諦めずに進めていきたいと考えております。

リーズンホワイは、がんに悩む多くの患者さまが、周囲の人々の支援と共に納得のいく最良の治療を受けることができる世界を実現すべく、今後も様々なサービスの提供に努めてまいります。

■リーズンホワイ株式会社について
代表者   : 代表取締役 塩飽哲生
本社所在地 : 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 6F.
設立     : 2011年7月
HP     : https://www.reasonwhy.jp/
業務内容   : 医療 IT サービス、病院・医療関連企業のコンサルティング
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)