医療・医薬・福祉

「Care-wingオンライン診療サポート(仮)」の先行モニター募集開始

株式会社ロジック
1,600事業所、介護職員・看護師45,000人にご利用いただいているCare-wingの新オプション機能

株式会社ロジック(本社:石川県金沢市、代表取締役CEO:和田森 久志、以下ロジック)は、1,600事業所、介護職員・看護師45,000人に利用されているCare-wingにおいて、医療機関受診をサポートする新機能「Care-wingオンライン診療サポート(仮)」のモニター募集を2020年9月7日(月)より開始いたします。


【「Care-wingオンライン診療サポート(仮)」4つのメリット】


事前予約から診療まで、診療に必要なビデオ通話機能でスムーズに受信可能!
Care-wingの記録(バイタル等)活用で精度の高いオンライン診療を実現!
ヘルパーさんも看護師さんも高齢者の方もご家族様も利用できる簡単操作!
診察のための通院等による新型コロナウィルス感染リスクを回避!


【モニター募集要項】
<対象>
Care-wingをご利用いただいている法人・事業所様


<募集期間>
2020年9月7日~30日

<モニター期間>
導入後約3か月(状況に応じて別途相談)

<費用>     
無料

<ご参加条件>
・実際にご利用いただき、アンケートやインタビューにご協力いただける事業所様
・利用しているシーンを撮影した画像をご提供いただける事業所様(顔出しNG応相談)

【お申し込みはカンタン 3 STEP】


本プレスリリース記載のお問い合わせ先にご連絡ください。
担当スタッフより順次ご対応いたします。
担当スタッフより機能・操作説明させていただいた後、ご利用開始となります。

※お申し込み多数の場合、受付終了とさせていただく場合があります。ご了承ください。


■株式会社ロジックについて <https://logic-is.co.jp/
1995年4月、石川県金沢市にて創業。

建築向けCADを主幹事業としながら、2010年に介護業界に参入。
スマートフォンとICタグ(NFC)を利用した業界初の介護記録SaaSアプリ「Care-wing(介護の翼)」を発売し、デジタル機器に不慣れなヘルパーさんでも使える基幹業務アプリとして注目を集めました。

2019年には、新たな事業領域への挑戦が評価され、「EYアントレプレナー・オブ・ジャパン 2019」において、東海北陸地区Accelerating部門アントレプレナー賞を受賞。

また、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合(運営:グローバル・ブレイン株式会社)などを引受先として、2015年に5,000万円、2017年に1.5億円の第三者割当増資を実施しています。


■Care-wing(介護の翼)について https://care-wing.jp/


地元金沢の介護事業者から「ヘルパーさんが使えるシステムを作って欲しい」と依頼を受けて開発。

始業時や訪問先でのログイン時はICタグにかざすのみで、


IDやパスワード入力が不要なため、普段スマホを使用しない方も簡単に使うことができます。



また、サービスの開始・終了時刻は自動で入力され、介護ケアの記録は選択式の項目にチェックを入れるだけで完了。申し送りや特記事項は定型文や音声入力を使えば、文字の打ち込みも不要です。

さらには、スマホで入力した介護記録から自動的に実施記録を作成するため、請求ソフトへの取り込みも簡単。
ICタグによるセキュリティで介護記録(伝票)への捺印も不要です。

ヘルパー・サービス提供責任者双方の業務負担を軽減できる点を評価いただき、訪問介護向けサービスは、2020年度で1,600事業所、サービス利用者(介護職員、看護師)約44,800人、訪問介護利用者約17万人にご利用いただいています。


<お問い合わせ先>
株式会社ロジック東京支店  担当:近藤
TEL:03-3230-1116 FAX:03-3230-1117 
E-Mail:kondo@logic-is.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)