美容・健康 その他

【お知らせ】“No SNS” というスローガンのもと、SNSから離れる『#エシカルタイム』プロジェクトをスタート。LIDDELL社内にプロジェクトチームを発足

リデル
~ インフルエンサー兼当社従業員が発案し、SNSとのヘルシーな関係を今一度見つめなおす活動を提案 ~

この度、LIDDELL株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田 晃一、以下リデル) に在籍する従業員らが、SNSとのつき合い方を今一度見直すための活動として『#エシカルタイム』プロジェクトをスタート致しました。本活動は、自分の決めた一定時間をSNSから離れ、自分自身や社会との関わりを深めることを目指すものです。なお、インフルエンサーでもある神尾 美沙を代表に据えエシカルタイム委員会を発足し、2020年9月2日にWebサイト、インスタグラムアカウントを公開して啓発活動を推進してまいります。



SNSの隆盛により失われたのは、自ら考える時間と機会。『#エシカルタイム』プロジェクトが目指す世界
2019年、インスタグラムの “いいね” を非表示にするテストが、日本をはじめとする数ヵ国で開始されました。背景には、コミュニティに “いいね” の数ではなく、つながりやシェアする内容を重視してもらいたいという考えがあったと言われています。
SNSが拓いた社会の “光” の側面は、つながりをつくり、多くの人々に教育の機会を与え、経済活動や文化的な活動をも促進してきました。そして人々をエンパワーメントし、たくさんの素晴らしい変革を後押ししてきました。一方で日ごと進化し続ける情報技術によって、自らコンテンツをつくらなくてもタップひとつで共感や同調を示す参加の仕方が可能となり、情報流通の信ぴょう性よりも娯楽性が求められ、結果としてフェイクニュースや社会に分断を生む “影” の側面も大きな社会問題として立ちはだかっています。
SNSを活躍の場とするインフルエンサーと多くの企画を実現してきた当社には、自身がインフルエンサーとして活躍する従業員たちが在籍しており、この度インフルエンサー兼当社社員の神尾 美沙の発案により “No SNS” というスローガンの元、『#エシカルタイム』プロジェクトをスタートすることになりました。

『#エシカルタイム』プロジェクトとは、過剰になってしまったインタラクションからいっとき距離を保ち、デジタルデトックスによる内省の機会を持つことで私たちが直面しているSNS上の課題を長期的にクリアしていくことを目指すものです。SNSでの高速かつ直感的な反応を日常にしていることで、失われたのは自ら考える時間と機会です。自分で決めた一定時間をSNSを離れて過ごし、その分社会や自分自身との関わりを深く持っていこうと呼びかけてまいります。

■プロジェクト概要
『#エシカルタイム』のWebサイト( https://ethicaltime.liddell.tokyo )は2020年9月2日に公開し、同日インスタグラムアカウント(@ethical_time)もスタート致しました。本プロジェクトへの参加の仕方は、 “#エシカルタイム” とハッシュタグを付与した投稿をし、SNSから離れて過ごすだけ。離れる時間もそれぞれ任意であり、どのようにお過ごしいただいても構いません。

■『#エシカルタイム』プロジェクト代表:神尾 美沙
「いきなり大きなアクションは難しいが、SNSからあえて距離を持ちまずは思考する、という誰でもできることから始めてSNSとのヘルシーな関係を問題提起していきたい。意思を持ったアクションは着実に現状を変える力につながると信じ、“NO SNS” から始まる個人の変革を社会全体へ波及させていけるような、息の長い活動に育てていきたいと考えている」


(略歴)
成城大学 社会イノベーション学部にて社会心理学を専攻。人と社会への考察を実践的に活かすことに関心を持ち、学生の頃よりさまざまなアプローチで個人の発信を行っていたことがメディアからも注目を集める。ブログ・Twitter・Facebook・Instagram等のソーシャルメディアも初期より活用し、それぞれのメディア特性に応じた発信とフォロワーの心に訴える術を蓄積した。2万人強のフォロワーを擁するインフルエンサーとして各方面に活躍の場を伸ばしつつ、LIDDELL株式会社の一員として企業コミュニケーションにインフルエンサーの力を活用するべく、講演活動やインフルエンサー育成のリーダーを担っている。

Webサイト:https://ethicaltime.liddell.tokyo
インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/ethical_time/

当社では従業員による『#エシカルタイム』プロジェクトにおける活動をサポートし、SNSマーケティングを推進する事業者としても人とSNSの健全な関わり方についてこれからも探求を深めてまいります。

--------------------------------------
[EMERALD POST(エメラルドポスト):個人によるSNSに向けたプレスリリース配信サービス]
URL:https://emerald-post.com/
[SPIRIT(スピリット):インフルエンサーマッチングプラットフォーム]
URL:https://spirit-japan.com/
[PRST(プロスト):インフルエンサーによるSNS制作運用サービス]
URL:https://prst-sns.com/
[FOR SURE(フォーシュア):コミュニケーションEコマース]
URL:https://about.forsure.jp/
[JANE JOHN (ジェーンジョン):インフルエンサーインタビュー“インスタグラム”メディア]
Instagram:https://www.instagram.com/janejohn_jp/
[「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム):共感型フォトジェニック・アート展」]
URL:http://vinyl-museum.com/
Instagram:https://www.instagram.com/vinyl_museum/
[福田 晃一代表取締役CEO書籍]
「影響力を数値化 ヒットを生み出す“共感マーケティング”のすすめ」
著者名:福田 晃一 発行:日経BP社/発売:日経BPマーケティング
定価:本体1,500円+税
ISBN:9784296101313
<Amazon購入ページ>
https://www.amazon.co.jp/dp/4296101315/
[インフルエンサーアワードジャパン:インフルエンサーの感性や才能を応援し、その影響を称える。]
第4回IAJ特設サイト: https://www.spirit-japan.com/influencer2019/
[企業情報]
会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田 晃一
本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F/4F(受付)
事業内容:(1)インフルエンサーおよびソーシャルリレーション マーケティング事業
   (2)マーケティングプラットフォームの企画、開発、運営
コーポレートURL:https://liddell.tokyo/
採用に関して:https://www.wantedly.com/companies/liddell/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)