企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

歯科動画メディア「Doctorbook academy」の歯科医療従事者向け臨床動画総数が2,000本を突破

株式会社Doctorbook
歯科医療従事者(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など)向け臨床動画サイト「Doctorbook academy / ドクターブックアカデミー」では毎日最新の臨床動画を公開しています。

・︎コロナ禍で歯科医師向けの多くの集合型セミナーやスタディグループが中止となる中、ご自宅やクリニックにおける臨床知識の習得を支援 ・︎2020年9月には当社主催の歯科医師向けWebセミナー(ウェビナー)を15件開催予定


新型コロナウイルスの感染拡大の中、ご自宅で過ごすことが増えた歯科医師の皆様に対してご自宅や院内での臨床技術の向上をサポートします。

■国内最大級の歯科医療動画メディアとして成長
株式会社Doctorbookは、医療情報メディアの運営企業として、幅広い医療情報を全国の医科・歯科領域の医療従事者へ発信しています。

当社が運営する歯科従事者向け臨床情報サイト「Doctorbook academy / ドクターブックアカデミー」において、歯科医師らの日々の診療をサポートする症例動画の数が2,000本を突破しました。

https://academy.doctorbook.jp/


膨大な臨床コンテンツ、症例Webセミナー(ウェビナー)を掲載・開催している国内最大級の歯科情報メディアです。



膨大な臨床知識が必要となる歯科医療において症例を広く共有する


歯科医療は歯内療法や矯正、歯周病、咬合など、多岐に渡る広範的な臨床知識が必要です。

多岐にわたる動画を掲載するDoctorbook academyにて臨床における知識・手技を学ぶことは、将来的に1つの分野で専門性を持って診療したいと思うドクターや、包括的な知識を身に付け一般歯科医師・GP(General Practitioner)として多くの患者様に貢献したいと考えるドクターへの最大の手助けとなります。

また、当社では全国的に著名なオピニオンリーダーによる症例を共有することで、日本全国の歯科医療の技術が底上げされることを目的に活動もしています。
この目的を達成するために、リアルタイムで視聴可能な症例Webセミナー(ウェビナー)を多数開催しています。



歯科臨床コンテンツの拡大


Doctorbook academyでは歯科従事者のスキルアップを支援するため、多岐にわたる臨床コンテンツをサイト上で展開しています。

特に教育コンテンツとして「DBラーニング」も打ち出しています。こちらは日本有数のスタディグループ「MID-G」とも協業しており、若手医師や開業したてのドクター、DH(歯科衛生士)や歯科助手の方々の初期段階の教育、スキルアップを支援するプログラムです。



Doctorbook academyに出演しているドクターは、GP(一般歯科医師)として普段から総合的に患者様を診られている先生や、またはある分野にて専門的な知識を持つ専門医として活躍される先生など、幅広く網羅しています。

日本全国で約10万人いると言われている歯科医師の方々が必要としている臨床治験をカバーする手立てとなっています。



Webセミナーの需要拡大


新型コロナウイルス COVID-19による感染拡大により全国各地で参加型セミナーやスタディグループ、デンタルショーが中止となっている中、Web上のLIVEセミナー(ウェビナー)は感染を気にすることなく、ご自宅や医院内でセミナーを受講することができるため需要が高まってきております。

また、Webセミナーの最大の利点として、開催地から遠く離れた場所でもPCやスマートフォン、タブレット端末さえあれば興味のあるセミナーに参加できる点が挙げられます。

2020年9月も毎週2~4本のLIVEセミナー、合計15本のLIVEセミナー開催が確定しております。
以下リンクより是非ご確認ください。
https://academy.doctorbook.jp/live
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)