流通 食品・飲料

福島県・茨城県から国立病院機構の管理栄養士監修「栄養バランス弁当」の販売開始

株式会社グローカル・アイ
主食・主菜・副菜のバランスがとれた弁当

栄養バランスはもとより、味と見た目の「おいしさ」にもとことんこだわった栄養価の高いお弁当です。(厚生労働省推奨「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠)


株式会社グローカル・アイと全国の国立病院機構(163施設)に勤務する管理栄養士(約650名)で組織する全国国立病院管理栄養士協議会が監修する「栄養バランス弁当」の販売を株式会社マルト商事(福島県いわき市)を通じて販売することが決定いたしました。


新商品「からだデリ 栄養バランス弁当」は主食・主菜・副菜のバランスが良く、野菜も1日の3分の1以上がとれる150グラム以上の野菜が入っており、塩分2.5グラム未満で、「野菜たっぷり、適油、適塩」の弁当です。通常価格498円(税別)で販売するところ、9月12日(土)と9月13日(日)の2日間限定限定価格398円(税別)で販売いたします。販売はスーパーマーケット「マルト」(福島県と茨城県にて展開)にて販売されます。株式会社グローカル・アイ、株式会社マルト商事、全国国立病院管理栄養士協議会は皆さまに「食」を通じて「健康」お届けしてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)