医療・医薬・福祉

【新価格】新型コロナウイルス抗体検査キット(最安1,550円~)価格改定のお知らせ

タケショウ株式会社
高精度で無症状でも検出可能な抗体検査キットをさらにお求めやすい価格に改定を致しました。

この度、タケショウ株式会社(本社:東京都江戸川区)は、9月の4連休を前に、さらなる価格改定を行いました。 ■1キット   2,200円+送料 ■10キット 20,000円+送料(1キットあたり2,000円) ■50キット 77,500円+送料(1キットあたり1,550円) 価格は税別です。詳しくはこちらから(http://ec.takesho.shop/) 近日中に、卸価格の大ロット商品や当社製品ユーザー様の声を参考にしたリニューアル商品の追加も行います。 国内の新規感染者状況は8月のお盆期間をピークにゆるやかに減少しておりますが、現在も当社には非常に多くの方から問い合わせをいただいており、それは医療機関に限らず個人の方や、法人様においてもお盆期間中に帰省された社員の方への再チェックや家庭内での再チェック、今月来たる4連休に向けての事前チェックなど、抗体検査キットを用いた感染対策の問合わせの数は日を追うごとに増えております。当社では今後も医療機関を通じて、少しでも多くの方に検査の重要性や手軽さを知っていただけるよう再度今回の価格改定に至りました。ぜひこの機会にご利用くださいませ。



◆国内の1000を超える医療機関に10万 キット納入の実績
◆世界120ヵ国で数億テストの販売実績
◆世界各国で認証取得済
◆だれでも簡単に10分で検査可能
◆多数の臨床実験の結果、98%の高精度高精度で陽性/陰性を判定できます。
(IgM感度94.29% IgM特異度98.06% IgG感度98.04% IgG特異度100%)
◆IgM+IgGの複合検査で、陰性・感染早期・中期・後期を判断。
(更に詳しくは http://coronavi19.jp/ ページ内の1.1.4、抗体検査の測定結果の解釈)
◆高精度で医療機関でのPCR検査結果との高い符合率を有します。
(更に詳しくは http://coronavi19.jp/ ページ内の1.2.4、抗体検査とPCR検査の併用測定結果の解釈)




新型コロナウイルス感染症世界的流行する最中、Shandong ThinkLab Biotechnology Co., Ltd., (上場企業・コード300244)は、新型コロナウイルス感染症IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)の開発に成功しました。この新型コロナウイルス2019-nCoV IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)は欧州連合のCE認証を取得しました。また、中国商務部の海外標準認証も得られ、医療物資生産企業リストにも登録されました。
人間が最初に新型コロナウイルスに感染すると、免疫系がウイルスを防御し、特異的な抗体が作られます。IgM抗体は通常3~7日目で生成され、数日後にIgG抗体が出現して上昇します。IgM抗体の持続期間は比較的短く、主に急性感染期にみられますが、 IgG抗体は一般に過去の感染を示唆し、IgG抗体価の上昇が進行性であれば最近に感染したことが考えられます。このキットはIgM + IgGの複合検査により、早期、中期、後期の各期をカバーでき、各期の感染者を正確に発見できます。本商品は以下の特徴を有します。



※本検査キットはCE認証を取得しており、欧米では医療機関等で体外診断用医薬品として使用されていますが、日本国内においては診断目的でのご使用はしないでください。現在当社は本抗体検査キットの日本国内での体外診断用医薬品の許認可取得準備を行っております。


■製品のご注文
ご注文:http://ec.takesho.shop/
コロナについて詳しくはCORONAVI: http://coronavi19.jp/
ご質問:info@takesho.shop
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)