教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

不登校生の学校「フリースクール」と日中一時支援事業所併設のMikatana(ミカタナ)1周年を記念して公式サポーター(賛助会員)を募集【開校1周年・移住2組・学校復帰2名】

WOLFING
おかげさまで「フリースクールMikatana 」は、開校1周年を迎えました。

一般社団法人WOLFING(ウルフィン)(本社:岡山県瀬戸内市 代表理事:中西 俊介)が運営する、不登校生のための学校「フリースクール」と発達障がいを抱える子どものための居場所「日中一時支援事業所」を建物内併設で運営するMikatana(ミカタナ)(場所:岡山県瀬戸内市)は、おかげさまで2020年9月3日で開校1周年を迎えました。


私たちMikatanaは、おかげさまで、開校1周年を迎えました!


私たちMikatanaは、フリースクールと日中一時支援事業所を同じ建物内に併設し、悩める保護者様や子ども達に安心して過ごせて、教育の受けられる居場所を提供して参りました。

おかげさまで2020年9月3日で開校1周年となりました。

私たちが物件として選んだ岡山県瀬戸内市牛窓地区は、自然豊かな場所ですが「過疎地域」とされています。

お年寄りが多く、子どもの数が少ないこの地域に子ども達の笑い声が響き渡るようになりました。

海、山、離島と自然に恵まれた場所で、子ども達は好奇心を全開にしています。



移住2家族

ここへ通わせたいと日々多くの保護者様からお問い合わせを頂きます。

岡山県内のみならず、大阪、兵庫、福岡、熊本と県外からもお困りのご相談を頂いています。

開校から1年の間に、Mikatanaに通わせるために2組の家族が移住して来られました。



およそ8ヶ月の間に学校復帰2名

私たちは学校復帰を第一の目的として活動をしている訳ではありませんが、学校への登校日数0日の状態から学校へ復帰した生徒が2人出ています。

もちろん、ご家庭や学校など様々な支援が重なっての学校復帰であることは間違いありません。

そして、学校へ戻るよう私たちが促した訳でもありません。
なぜなら、学校へ戻るよう促せば、敏感になっている子ども達はすぐにここが安心出来る居場所ではないことを察してしまうからです。

1つ言えることは、2人ともここに通うことでが心が落ち着き、安定してきたということです。


今現在も2人とも継続してここに通っていますので、当初は想定していなかった、Mikatanaと学校の両立という新しいモデルが生まれ始めています。



何故心が落ち着き、安定するのか?


魚を捕まえたり、山で坂滑りをしたり、今ここにあるものだけで十分に楽しめます。

私たちは通称「フリープログラム」を採用しています。
フリープログラムとは、子ども達がやりたいと思うことを、やりたいように、やりたいだけ、やらせるようにすることです。

私たち運営側が「ねらい」や「期待効果」を定め、それに沿うよう子ども達を指導したり、導くようなことはしていません。

常に個に寄り添うことを意識して日々の運営を行なっています。

・時間割が存在しない
・本人がやりたいと思うことをやりたいだけ取り組める
・個を尊重し、強制しない
・本人の意思を最大限尊重し、自分で選択させる

庭に穴を掘っては崩すを繰り返す子もいれば、海遊び、磯遊びや釣りに夢中な子、創作活動に夢中の子もいます。

その結果、子ども達は「自分で選ぶ事」「自分の気持ちを伝える事」の大切さを学び、

私たちスタッフが個を尊重し、子どもの気持ちに寄り添うことで、
子ども達には「安心感」が生まれ、それが「自己肯定感」へと繋がっているのだと考えています。


しかし、それでは勉強をしなくなるのでは?



教科書だけが勉強ではありません。建築士さんからプロの技を学ぶことだって立派な学びです。何かが出来る様になることは自己肯定感を高めます。

ここでは午前中を「学びの時間」と定めています。

「学び」と言っても、教科書やテキストを使って学ぶことだけが学びではないことは言うまでもありません。

創作活動や木工、野菜作り、読書やパソコンを使った学び、ドローン、実験など内容は様々です。
もちろん、プリント学習をしたり、教科書を使って学んでいる子もいます。

そして、重要なことは、ここに来ている子の大半が「勉強拒絶」の状態からスタートしているということです。

その気持ちを解きほぐし、勉強に気持ちを向かわせることは非常に困難なことであり、時間がかかるということはご理解を頂きたいことです。


1周年を記念して、当法人の活動を支える公式サポーター(賛助会員)の募集



新1年生の入学式や誕生日などアットホームな雰囲気でお祝いしてきました。

Mikatanaでは、公的な支援を受けることが困難な不登校のお子様及び保護者様を支援しています。

子ども達や保護者様に対して出来ることを増やすこと、よりいっそうの活動の充実を目指しています。

当法人の公式サポーター(賛助会員)になっていただき、私たちMikatanaの活動を支えていただければと思います。


公式サポーター(賛助会員)特典


ニュースレターの送付
各種イベントへの優先ご招待
Mikatanaオリジナルグッズの進呈(年1回)


会費
年会費 1口 6,000円
(2口以上歓迎します。)

公式サポーターになる方法
ご希望される方は、電話またはEメールでお申し込みください。(担当:中西)
電話:0869-24-8091 メールアドレス:info@wolfing.jp

年会費は【ゆうちょ銀行】へ振込書でお願いをしております。
お申し込みを頂いた後、口座番号、加入者名等記載済み「赤い振込書」を私どもから郵送にてお送りいたします。

(振替払込請求書兼受領証をもって領収証の代わりといたしますが、ご入用の場合はご連絡ください。)


『Mikatana 概要』

フリースクール Mikatana 岡山瀬戸内市校
日中一時支援事業所 Mikatana 岡山瀬戸内市校

過去のプレスリリース配信記事はこちら↓
『不登校生の学校「フリースクール」と「日中一時支援事業所」を建物内に併設したMikatana(ミカタナ) 2020年5月より送迎の運用を開始』

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000052158.html

パンフレット(PDF)のダウンロードはこちら↓
(表面)
https://prtimes.jp/a/?f=d52158-20200828-2746.pdf

(裏面)
https://prtimes.jp/a/?f=d52158-20200828-7598.pdf


岡山県内にある子どもや若者を支援する団体や県外のフリースクールやフリースペースとも連携しています。
入会は随時受付をしております。(定員制1日10名)

※土曜日、水曜日は定員間近です。土曜日、水曜日をご希望される方はお早めにお問い合わせください。

無料体験やお子様のご相談など詳細はお気軽にお問い合わせください。(担当:中西)

【住所】岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3274
【開校日】 火曜日~土曜日
【開校時間】9時~18時(日・月・祝休み)
【電話番号】0869-24-8091 (担当:中西)
【アクセス】
公共交通機関をご利用の場合:
JR赤穂線 邑久(おく)駅下車 瀬戸内市営バス 大浦バス停目の前 両備バス オリーブ園入口徒歩7分

お車をご利用の場合:
ブルーライン邑久(おく)インターチェンジを降りて牛窓方面へ。紺裏交差点を左折し牛窓海水浴場方面へ5分程で右手に見えてきます。

【公式 Web Site】https://mikatana.wolfing.jp/
【公式 Facebook Page】https://www.facebook.com/mikatanaofficial/
【公式 Instagram】https://www.instagram.com/mikatana_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)