その他 美容・健康

増加する入浴事故。敬老の日、お風呂好き大学生が届けたいもの

一般社団法人Furobalship
~クラウドファンディング開始から半日で目標金額達成!祖父母に孫世代から笑顔を届ける~

一般社団法人Furobalship(本社:東京都葛飾区・代表理事:山田英介)は、2020年9月4日よりクラウドファンディングをREADYFORにてスタートいたしました。 目標35万円を開始から半日で達成!3日で60万円を超える注目のスタートダッシュ! 現在、NEXT GOAL 支援者数200人に挑戦しております。 お風呂先進国である日本が抱える課題、”高齢者の入浴事故”をゼロにしたいという想いで立ち上げました。








「敬老の日YuYuプロジェクト」
おじいちゃん・おばあちゃんの命を救いたい!年々増加している高齢者の入浴事故を無くすために、
私たち孫世代から祖父母・ご高齢の方に対して「正しい入浴方法」を広め、絆を強くするプロジェクトです。

▼プロジェクト名
「入浴事故ゼロを目指して!今年の敬老の日、孫世代からできること」
2020年9月24日まで、全国の皆様から祖父母・ご高齢の方に”笑顔”を届けたい方を募集しています!
一緒に輪を広げていきましょう!
https://readyfor.jp/projects/furobalship

このプロジェクトは、一般社団法人Furobalship 山田英介(駒澤大学)、日比野栞穂(明治学院大学)、小野寺蓮(東洋大学卒、新卒1年目)に、二人のプロジェクトメンバー、デザイン担当 杉浦しおり(早稲田大学)、映像・カメラマン担当 田中慧(早稲田大学)を加えた5人で活動しております。




日本人が大好きなお風呂。心も身体もリラックスさせてくれる入浴時間は、この上ない”至福のひと時”と感じられる方も多くいるかと思います。
また、健康・美容面にも効果のある入浴は、日本人の”宝の習慣”であると言われているのです。
しかし、そんな入浴にも大きな課題があります。それが、入浴中に起こる事故です。

入浴事故の主な原因には、
・長時間、熱い湯に浸かり続けることが原因で、意識障害が起こり、溺死するケース
・脱衣所と浴室内の急激な寒暖差によってヒートショックに陥るケース
などが挙げられます。


このプロジェクトは、入浴事故の9割を占める高齢者に向けて、私たち孫世代から、何かアクションを起こしたい!という想いで立ち上げました。
コロナ禍で、今年は祖父母に会える機会が、減っている人が多くいます。私たちもその一人です。
また、祖父母たちも外出することができず、寂しい思いをしていることも事実です。
だからこそ、今年の敬老の日は、今までで一番、”心温まる日”にしたい。

本プロジェクトを通して、祖父母・ご高齢の方の今年一番のほっこり笑顔を創り出していきます。



リターンにもこだわり、力を入れています


■YuYuオリジナル正しい入浴方法ポスター



「正しい入浴方法」とは、私たちが温浴専門家に調査し、まとめたものです。事故を防ぐ「正しい入浴方法」を、ご高齢の方にも見やすくわかりやすくするため、可愛いイラストを添えてポスターを作成しました。脱衣所など祖父母宅のよく目につく場所に飾ってもらうことで、「正しい入浴方法」が習慣化され、入浴事故防止に繋がります。

■YuYuオリジナル入浴剤




この入浴剤は、お風呂ヲタクの大学生が300種類以上の入浴剤を研究し、900人以上に香りやパッケージの調査を重ね、1年以上の制作期間をかけて作り上げました。

入浴剤のこだわり部分は、手触りと香りです。今までにないなめらかな手触りで、疲れた身体を優しく包み込んでくれます。香りは、華やかで清潔感のある、フローラルサボンの香りに仕上げました。

また別府温泉・湯の花エキス基剤配合で、旅行に行きづらい今、祖父母・ご高齢の方に「自宅で温泉気分を満喫」してもらえる温泉入浴剤を製作いたしました。

本プロジェクトリターン限定のFurobalshipこだわりの温泉入浴剤です。


■YuYuオリジナルポストカード



敬老の日にぴったりな、誰が見ても”ほっこり”するデザインが特徴です。
感謝の気持ちや昔の思い出など、笑顔な祖父母の顔が思い浮かべながらメッセージをお書きください。


▼これからの取り組み

私たちFurobalshipは日本におけるお風呂課題である入浴事故をなくすため、本プロジェクト、今後の活動を通して取り組んでまいります。


▼NEXT GOALにおける、支援金の使い方

高齢者向け施設の方
プロジェクトメンバー出身校、中学、高校生300人

に寄贈いたします。

▼クラウドファンディング概要

入浴事故ゼロに向けて、事故を未然に防ぐための「正しい入浴方法」を全国にお届けする
敬老の日、孫世代から”ありがとう”の輪を広め、今まで一番心温まる敬老の日を創り出す


▼支援金の使い方

入浴事故を未然に防ぐ、「正しい入浴方法」に関しての啓蒙活動費
高齢者向け施設の方に、私たちから寄贈させていただきます
プロジェクトメンバー出身校、中学・高校生に寄贈させていただきます

▼寄贈先学校名


日比野栞穂 出身校 私立美濃加茂中学校の生徒の皆様(岐阜県美濃加茂市)
小野寺蓮 出身校 岩手県立軽米高等学校の生徒の皆様(岩手県軽米市)


▼一般社団法人Furobalship 「敬老の日YuYuプロジェクト」

Facebook:https://www.facebook.com/groups/237005167434001

Twitter:https://twitter.com/furobalship

Instagram:https://www.instagram.com/furobalship/


▼一般社団法人Furobalship
私たち一般社団法人Furobalshipは、日本の風呂文化を世界に広めたいという想いのもと、「OFUROを世界共通語へ」を目標として活動しています。
”OFUROから世界中に笑顔ときっかけを創り出すをミッション”に、今後も活動を続けていきます。


【問い合わせ先】
社名:一般社団法人Furobalship
住所:東京都葛飾区細田4-14-9
電話番号:03-3658-7500
メールアドレス:furobalship@gmail.com
担当者:山田英介(代表理事)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)