美容・健康

61%の企業が肩こりブラック!? 今すぐできる「肩こりブラック企業チェック表」を公開~整体×骨盤「カラダファクトリー」による「働き“肩”改革」第3回~

株式会社ファクトリージャパングループ
ビジネスパーソンの肩こりは職場から。整体×骨盤「カ・ラ・ダ ファクトリー」(以下カラダファクトリー)では、職場環境において肩こりリスクを高める要素をリストアップ。よりリスクの高い職場を「肩こりブラック」とする、肩こりブラック企業チェック表を作成しました。肩こりブラックにならない完璧な職場環境とはどんなものかも紹介します。あなたの会社はどうですか?




一日のほとんどの時間を職場で過ごすビジネスパーソン。どのような職場環境で働くかは、肩こりリスクの大きさを決める重要な要素です。

以前実施しました働き“肩”改革会議においては、肩こりに優しい職場環境の整備が実行計画として挙げられました。しかし世の中には、肩こりに優しくない肩こりブラックな企業がたくさん存在します。そこでカラダファクトリーでは、肩こりブラック企業チェック表を作成。ビジネスパーソン331名にチェックしてもらい、肩こりブラック度の割合も調査しました。肩こりを防ぐための理想の職場環境もご紹介します。

カラダファクトリーによる特集ページはこちら
働き“肩”改革 第3回「肩こりブラックな企業の割合は61%!?~理想の職場環境を作ろう!~」
https://karada39.com/journal/post/hatarakikata-03/

■肩こりブラック企業のチェック表を公開

肩こりリスクを高めると考えられる職場環境の要素をカラダファクトリーが洗い出し、10個のチェックリストにしたのが「肩こりブラック企業チェック表」。数が多いほど肩こりブラックの疑いが強いと考えられます。


■調査の結果、「肩こりブラック」の割合は約61%に

この肩こりブラック度チェック表を元にすると一般的にどんな結果になるのか、331名のビジネスパーソンを対象に、自身の職場について回答してもらった結果も発表いたします。

●調査の対象:全国に住む20代~50代の男女
●調査方法:Webアンケート
●有効回答数:331名
●調査の期間:2019年1月15日~1月16日

各人の回答結果から、チェック表の指標に合わせて肩こりブラック度を算出。全体の割合は以下のような結果になりました。

実に約18%の人が、「肩こりブラック」か「超肩こりブラック」と思われる企業で働いているという結果に。「やや肩こりブラック」まで含めると、61%になります。

また、チェック数の合計と肩こりの頻度を照らし合わせると、以下のようになりました。

チェック数が多くなるほど肩こりの頻度が多くなっていることがわかります。
チェック数が8~10、つまり超肩こりブラックな企業で働いていると診断された人は、83%もの人が毎日のように肩こりになっているという結果になりました。
反対にチェック数が0~1の人は、肩こりに全くならない人が22%おり、なったとしても1か月に数日程度が最多で、1週間に1~3日程度、もしくは毎日という人は20%以下となっています。

■今の職場は肩こりリスクが高いと考えている人は約半数!

回答者のほとんどは、今の職場は肩こりリスクが高いと実感しているよう。それがわかるのが以下質問の結果です。

47.7%とほぼ半数が、「肩こりになるリスクが高そう」と答えています。

しかし悲観してばかりもいられません。全体的には「やや肩こりブラック」の層が多いこともわかっており、少しの工夫で職場環境をブラックからホワイトにできる可能性はあると考えられます。

■肩こりを防ぐための完璧な職場環境とは?

肩こりブラック企業にならず、逆に肩こりを防げる完璧な職場環境にするには、どうする必要があるのでしょうか? 理想の職場環境についても提示いたします。



カラダに直接アプローチする環境だけでなく、精神面へのアプローチも多くなっています。ストレスにより交感神経が優位になって自律神経が乱れると肩こりを招きやすいからです。

自分の殻に閉じこもっていたら社会とのつながりが希薄になりストレスに、逆にコミュニケーションをとり過ぎると人間関係でストレスに、ここのちょうど良いバランスをとるには、メリハリを付けた仕事が必要。そのためにもパーソナルな空間とコミュニケーションスペースが両立しているのがベスト。
そしていざ凝り固まってしまったカラダと心をほぐすには、サロンやジム、息抜きも必要になってきます。

■現実はなかなか難しい? 整体・骨盤「カ・ラ・ダ ファクトリー」&ビジネスパーソンのための整体サロン「カ・ラ・ダ エクスプレス」で補完を!

しかし、理想の職場環境といってもハードルが高過ぎるという人も多いでしょう。

そんな人たちは、週に1度でも心とカラダをリラックスさせられる時間を持つようにしてみることをおすすめします。特に肩こりにお悩みの方には、カラダファクトリーの「整体・骨盤調整(A.P.バランス(R))コース」や「ボディケアコース」がおすすめです。

また、日々忙しく働く中でも気軽に利用しやすいのが「カ・ラ・ダ エクスプレス」(以下カラダエクスプレス)。2019年1月8日にオープンした、ビジネスパーソンのための整体サロンです。
15分や30分という短時間で施術が受けられる「A.P.バランス(R)整体」、足裏~首・肩まで全身の深層をパワフルにアプローチするマッサージチェア「カ・ラ・ダエクスプレスシート」を設置した至福の仮眠タイムが楽しめる「セルフリラックススペース」などを用意。
カラダエクスプレスは事前予約の必要がないから、ビジネスの合間、帰り道などにも利用しやすいのが特徴のひとつです。

自身の働き“肩”改革のためにも、ぜひカラダファクトリーやカラダエクスプレスを利用してみてください。

■今回の働き“肩”改革の内容、及び過去の内容はこちらから

働き“肩”改革 ~肩こりに悩む労働者に向けての実行計画~
https://karada39.com/journal/post/hatarakikata/

第1回「日本の肩こり事情調査~今ビジネスパーソンに起きていること~」
https://karada39.com/journal/post/hatarakikata-01/

第2回「このままだと日本が危ない!?~働き“肩”改革実現会議を開催~」
https://karada39.com/journal/post/hatarakikata-02/

第3回「肩こりブラックな企業の割合は61%!?~理想の職場環境を作ろう!~」
https://karada39.com/journal/post/hatarakikata-03/

■カ・ラ・ダ ファクトリー&カ・ラ・ダ エクスプレスの紹介

カラダファクトリーは、延べ1,100万人以上の施術実績を持ち、カラダの悩みを根幹から見直す、カラダと健康の総合サロンです。海外国内300店舗以上展開しています。

カラダエクスプレスは、ONとOFFの間に『マインドリセット』を可能にする場所。ビジネスパーソンのための整体サロンです。

肩こりにお悩みの方へのおすすめは?

カ・ラ・ダ ファクトリー「整体・骨盤調整(A.P.バランス(R))コース」
https://karada39.com/course/ap/
肩や腰のつらさなど、あらゆる不調におすすめ。首(Atlas=アトラス)と骨盤(Pelvis=ペルビス)のバランスをあらゆる手技を用いて整えます。不調の原因や、日常生活で気をつけるポイントなどのアドバイスもさせていただきます。

カ・ラ・ダ ファクトリー「ボディケアコース」
https://karada39.com/course/bt/
凝り固まって緊張した筋肉を丁寧に揉みほぐし、筋肉、筋膜にアプローチします。疲れが取れない、日々ストレスが絶えないなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

ビジネスパーソンのための整体サロン「カ・ラ・ダエクスプレス」
https://karada-express.com/
一号店が赤坂にオープンしました。スタンプカードアプリ「スタンプス」をダウンロードすると、カラダエクスプレスシート15分をプレゼント。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会