美容・健康 ネットサービス・アプリ

元宝塚・沙央くらまさんプロデュースのスキンケアブランド『if nature』誕生。“潤してほぐす” ”守って育てる”を、化粧水とクリームの2stepで実現!

株式会社Wondershake
~次世代レチノール「バクチオール」配合で、敏感肌や年齢肌を徹底ケア~

元宝塚・沙央くらまさんがプロデュースするスキンケアブランド『if nature(イフナチュール)』誕生。9月11日(金)に化粧水「クリアピールローション」とクリーム「モイストバリアクリーム」を新発売いたします。“潤してほぐす” ”守って育てる”を、化粧水とクリームの2stepで実現します。(ブランドサイトURL:https://ifnature.jp/)



【沙央くらまさんからのコメント】
敏感肌の私にとって宝塚時代や、女優という仕事をする上で、”常に清らかで美しい肌を保つためにはどうしたらよいか”、そんな悩みを抱えながら様々なスキンケアを試してきました。

“いつまでも魅力的でキラキラした人でありたい。”
そんな自分でいつづけるためにもお肌の印象はとても大切です。

”もし、こうなれたら”をコンセプトに開発したのが『if nature』です。
成分、テクスチャー、香り、全てにこだわりながら大切に作りました。
お肌の弱い方でも、憧れの未来を思い描きながら日々のスキンケアを楽しんで頂けたらと思います。

<商品の特徴>
■年齢肌を諦めない2step「潤してほぐす」×「守って育てる」
『if nature』は、化粧水とクリームが異なる部位に効果を届ける独自システムを採用しました。
・化粧水「クリアピールローション」
“奇跡の果実”と呼ばれる美容素材で注目の、ミネラル・アミノ酸成分「シーベリー果実」が配合。角質全体を整えて肌にうるおいを与え、しっとりつるつるな肌表面へ導きます。
・クリーム「モイストバリアクリーム」
年齢肌の悩みにアプローチする「ビタミンC誘導体」「アセロラ果実エキス」「クダモノトケイソウ種子油」が配合。不足している美容成分を補いながらうるおいを保持し、内側からふっくら、ハリ・弾力のある肌へ導きます。

■注目の成分!次世代レチノール「バクチオール」配合
バクチオールは紫外線を浴びても壊れにくいと言われ日中のケアにも優れており、次世代レチノールと言われている成分です。
バクチオールは、バブチというハーブの葉と種子から抽出されます。長年、アーユルヴェーダ医学と東洋医学の両方で用いられてきましたが、近年では、シワなどのエイジングサインへの効果が期待できることがわかりました。刺激が低く、敏感肌でも使える成分として注目を集めています。

■即感ハリツヤ肌へ導く4つの理由
1)肌の保水力を高め角質を健やかに保つ
「ブドウ果実エキス」により、お肌のリズムを正常化させ、生活の乱れや外的要因・ストレスが招く肌悩みを助けます。お肌の乱れたコンディションを整えることで角質を柔らかくし、滑らかな肌へ導きます。

2)みずみずしい肌へ導く配合成分
「ローマカミツレ花エキス」「キンギョソウ花エキス」「フユボダイジュ花エキス」「ヤグルマギク花エキス」「セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス」「カミツレ花エキス」「トウキンセンカ花エキス」の、肌荒れや皮脂トラブルを多角的に予防する7種の花のエキスを配合。

3)トラブルやダメージから肌を守る
「グリチルリチン酸ジカリウム」により、肌荒れ予防だけでなく、地肌への摩擦などの影響を防ぎ、肌のダメージを抑えて透き通った肌へ導きます。

4)保湿力に優れ肌のハリや弾力を生み出す保湿成分配合
肌のハリや弾力を支えている「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」を配合。

<製品情報>



■商品名:クリアピールローション
■内容量:120ml
■商品名:モイストバリアクリーム
■内容量:26g
■セット販売価格:定価12,000円(税抜)


■ 発売日:2020年9月11日(金) 新発売
■販売ルート:通信販売

ブランドサイトURL:https://ifnature.jp/
if nature 公式Instagram:https://www.instagram.com/if.nature/
問い合わせ窓口:cs@ifnature.jp

【沙央くらま プロフィール】
元宝塚歌劇団専科男役。
シェイクスピアシアター出身の俳優を両親に持ち、幼い頃よりピアノや絵画、歌唱など、芸術の英才教育を受けて育つ。
2001年宝塚歌劇団に入団。 宙組「ベルサイユのばら2001」で初舞台を踏み、雪組、月組、専科に在籍。老若男女、幅広い役柄を見事に演じきる高い演技力と歌唱力を持った男役スターとして活躍。2018年2月に惜しまれながら宝塚歌劇団を退団。現在はテレビ、映画、舞台、美容、ラジオMC等で多才派女優として活躍中。
■沙央くらま オフィシャルサイト
https://kuramasao.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)