スポーツ・アウトドア 美容・健康

スポーツ栄養セミナー「ケガ予防&早期回復のための食事の整え方」9月26日オンラインで開催

株式会社日刊スポーツ新聞社
アスリートが故障しないための食事のとり方から練習後のケアや生活について

株式会社日刊スポーツ新聞社(本社:東京都中央区築地、代表取締役:高田誠)が運営するスポーツ栄養サイト「アスレシピ」(https://athleterecipe.com/)は、成長期のジュニアアスリートと保護者・指導者のためのオンラインセミナー「ケガ予防&早期回復のための食事の整え方」を9月26日(土)午後1時から開催します。


コロナ禍の今年は、夏に練習復帰したところ疲労感が抜けない、ねんざや骨折などケガをした、貧血になってしまったなど体調不良になる選手が多くいるようです。この講座では、そうならないための日頃からの食事の整え方や、ケガをしてしまった後の家庭でできる応急処置や、食事を含めた生活について講義します。

また、この先、秋や冬にかけてインフルエンザの流行も予想されます。感染症への不安が続く中、どのように体調を管理すべきか、免疫力を高める方法など今、直面している話題にも触れていきます。


講師は、元高校教師でバレーボール指導者でもある管理栄養士(公認スポーツ栄養士)の月野和美砂さん。長年、ジュニア世代を指導した経験から、子どものやる気を引き出す話し方、声のかけ方など、食事の枠にとどまらない講義内容になる予定です。

【セミナー施概要】
・月日 9月26日(土)午後1時~2時30分頃(10分前に開場)
・オンラインセミナー Zoom。参加申し込みをされた方にURLを送付いたします。
・講師 管理栄養士・月野和美砂さん
・対象 ジュニアアスリートの保護者、指導者、選手
・受講料 2000円(税込)
・申し込み こちらのURLよりお申し込みください。https://bit.ly/2FaTBkp
・締め切り 9月18日(金)午前10時
・当日のスケジュール 講義、質問コーナーなど

コロナ禍で本調子を発揮するのが厳しいシーズン
コロナ禍の今年、選手たちは自粛生活を余儀なくされました。長期間の休校や練習ができないため、日常生活が乱れてしまった選手もいるようです。また、練習は再開できたものの、筋力低下や貧血などの体調不良が生じ、骨折やねんざなどのケガにつながった選手も少なくないと耳にします。私たちの体は食べたものから作られます。1日で体が変わるわけではありませんが、栄養バランスのとれた「アスリートの食事」を継続することで、数カ月先の体は必ず変わります。さあ、今から一緒に始めて秋、冬、その先の自分を作っていきましょう。

登壇者プロフィール
月野和美砂(つきのわ・みさ)


神奈川県の高校の家庭科教員として25年間勤務し、バレーボール指導者でもある異色の管理栄養士・公認スポーツ栄養士。女子栄養大卒。バレーボール部の顧問をしながら中学生女子バレーボールクラブ「シーガルクラブ」の技術指導、栄養指導に関わる。教え子の多くが高校、大学、実業団で活躍。2016年、公認スポーツ栄養士として独立し、山梨県北杜市に小さな合宿所「シーガルクラブ」を開設。

スポーツ栄養サイト「アスレシピ
https://athleterecipe.com/

「アスレシピ」は2016年3月30日にリリースしたスポーツを頑張る中高生やジュニア選手、保護者のための栄養・食育サイトです。気になるトップアスリートの食生活情報や、「試合前には何を食べたら効果的か?」「身長を伸ばすにはどんな食事がいいのか」といった成長期の選手や保護者のニーズに応える栄養のお話を毎日掲載しています。レシピは、スポーツの現場に携わる管理栄養士、公認スポーツ栄養士が考案。YouTubeチャンネルの配信もスタートしました。
Facebook https://www.facebook.com/athleterecipe
Twitter https://twitter.com/athlete_recipe
Instagram https://www.instagram.com/athleterecipe/
LINE @twa6775g
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCgn7hktVclLpN0Bt1snlBRA


【本件に関する問い合わせ先】
アスレシピ編集部 
e-mail:athleterecipe@nikkansports.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)