医療・医薬・福祉

創薬バイオベンチャーのセルアクシアが7億円のシリーズBファイナンスを実施

セルアクシア株式会社
新規細胞治療薬E-MNCの治験開始とパイプライン拡充に向けて研究開発を加速

セルアクシア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 関 誠)は、この度、みやこキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ他、複数のVCおよび事業会社から、総額7億円の資金調達を実施しました。


 セルアクシア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 関 誠)は、この度、みやこキャピタル株式会社、三菱UFJ キャピタル株式会社、株式会社FFG ベンチャービジネスパートナーズ、岡三キャピタルパートナーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社のベンチャーキャピタル6 社がそれぞれ運営するファンドおよびエムスリー株式会社の合計7者を割当先とする第三者割当増資を実施いたしました。
 本ラウンドにおける調達額の合計は約7億円となります。

 当社は、2018 年10 月に採択されたAMED「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」の支援を受けて、これまでの治療法では治せなかった難治性の自己免疫疾患に対して有効な新規細胞治療薬E-MNC(CA-702)の薬事承認取得を目指し、治験開始準備を進めています。
 今回の調達資金は、主にE-MNC/CA-702 の治験の準備と実施および治験薬製造とその品質管理のために使用し、E-MNC/CA-702 の実用化に向けて開発を推進致します。
 また、本資金の一部は当社の保有するもう一つの柱の開発パイプライン「ダイレクトコンバージョン(DC)プロジェクト」にも活用し、この画期的な新技術の実用化に向けた研究開発も推し進めて参ります。

【本件に関するお問い合わせ先】
セルアクシア株式会社 社長室
電話番号:03-3527-2448
URL https://www.cellaxia.co.jp
E-mail info@cellaxia.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)