デジタル製品・家電 美容・健康

痛快!Wメカ×エアーが足に効く。「SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネスト」9月14日(月)本格発売

ジョンソンヘルスケア株式会社
もみ心地を重視した、高機能モデル

フィットネス機器総売上アジアNo.1のジョンソンヘルステック社の新規ウェルネス事業、ジョンソンヘルスケア株式会社(本社:吹田市、代表取締役社長:アレックス ウー)は、美容健康ブランド「SYNCA(シンカ)」より、もみ心地を重視した高機能モデル「SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネスト」を9月14日(月)本格販売いたします。


もみ心地を重視した、高機能モデル。SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネスト
SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネストとは?
多くのエアーやローラーのフットマッサージャーとは異なり、独自開発のもみメカをふくらはぎ、足裏にダブルで搭載、エアーも組み合わせ、強めのもみ心地を実現する、高機能型のフットマッサージャーです。
エアーで足を固定し、マッサージ技術を取り入れたプログラムで、ふくらはぎから足裏まで、メカが細やかに足をほぐします。ドイツ最高峰のデザイン賞を受賞したリビングに溶け込むデザイン。足元において、1日15分、両足同時に集中ケア。明日の足は、きっと軽やか。
価格98,780円(税込)、2018年よりMakuake等、一部のみ販売しておりましたが、好評につき9月14日(月)より、本格販売いたします。公式オンラインストアをはじめ、各種ECサイト及び取扱店にて順次展開いたします。

商品ページはこちら
https://www.synca-wellness.jp/product/fm210.html

【SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネストの特長】
■足裏もみメカによる力強いマッサージ
足用マッサージ機器の多くはエアーバッグによるやさしいマッサージですが、「フットマッサージャー ネスト」はエアーバッグに加え、独自開発の「足裏もみメカ」を搭載。甲とくるぶしをエアーバッグで固定し、つま先、土ふまず、かかとを、それぞれ3つの異なるローラーで刺激する力強いマッサージ。ゴリゴリともみほぐす強めのマッサージが疲れた足に効きます。
■ふくらはぎまで、しっかりもみほぐし
こだわったのはふくらはぎまでのもみほぐし。エアーバッグだけの従来品では満足出来ないお客様の声に応えて独自開発した「ふくらはぎもみメカ」。足に沿うように内側はローラー、外側はシェル型に設計されており、両側からふくらはぎを挟み込み、しっかりと搾り上げ、搾り下げ。血行を促進してたまった足の疲れを癒します。
ふくらはぎ、足裏に独自のもみメカを搭載。SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネスト


■自分に合ったマッサージが選べ
就寝前のリラックスには「くつろぎ」コース。むくんだ足には強めの「ひきしめ」コースを。
マッサージ技法を取り入れた5つのプログラムをお好みに合わせて選べます。ふくらはぎの高さやもみの強弱・速度調整、ヒーターなど、機能も充実。体調や足の長さに合わせて、細やかに調整できるので、最適なマッサージが楽しめます。
多彩なプログラムと細やかな調整機能。SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネスト

■いつもあなたの足元に
ソファーやイスの足元に置けば、ちょっとした時間にもリラックス&リフレッシュ。リビングに溶け込む洗練されたデザインは、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定する、ドイツ最高峰のデザイン賞「iFデザイン賞」を受賞。使わない時は、ほこりよけのカバーをして。
ドイツ最高峰のデザイン賞「iFデザイン賞」受賞。SYNCA(シンカ)フットマッサージャー ネスト

【動画紹介】




【商品詳細】
ブランド名:SYNCA
商品名:フットマッサージャー FM210
販売開始日:2020年 9月14日(月)
販売予定価格:98,780円(税込)
寸法:約W490 × D590 × H488 mm
質量:18 kg
生産国:中国
医療機器認証番号:228AGBZX00088000

【SYNCA(シンカ)について】
高い機能性と洗練されたデザインで、上質で健康なライフスタイルを提案する美容健康ブランド。2018年より日本を起点とし、北米、アジア、欧州を始め、世界に展開しています。

公式サイト
https://www.synca-wellness.jp


美容健康ブランドSYNCA(シンカ)

【企業概要】
会社名:ジョンソンヘルスケア株式会社
所在地:〒564-0044 大阪府吹田市南金田2-2-7
主な事業内容:医療機器、医療用品、健康機器、健康用品の開発、製造、販売、及び、輸出入

※文中の商品名、社名などは当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)