美容・健康

世界で一番選ばれている信頼のブランド※1 ジョンソン(R)ベビーが新時代と共にリニューアル2019年4月15日より全国発売開始

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー
 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:マリオ・スタイン)は、赤ちゃん用のスキンケアブランドとして125年の歴史と世界1位の売上※1を誇るグローバルブランドであるジョンソン(R)ベビーのラインナップを、2019年4月15日にリニューアルいたします。 ※1 ユーロモニター調べ(同社が調査した80カ国)ビューティー&パーソナルケア2017年度:同社が定義するBaby and Child-specific Bathカテゴリーの2016年ジョンソンベビーブランド総小売金額(範囲はベビー用スキンケア市場)※2インテージSRI ベビー保湿市場 販売累計金額 2018年1月~12月



 ジョンソン(R)ベビーのミッションは、世界最高の赤ちゃんケア製品をつくり出すことです。
「最高」とは、安全かつ純度が高く、厳しいテストに合格し、科学と愛が創造しうる最先端の製法を意味します。 ブランドが誕生してから125年。当社の研究者は、赤ちゃんのスキンケアについて専門的な研究を続けており、産業主導による赤ちゃんのスキンケア研究の90%以上が当社によるものです。「赤ちゃんにとって何が最善か?」を常に私たち自身に問いながら、最新の臨床研究とともに、赤ちゃんへのつよい想いをこめて、製品の開発と改良に取り組み続けてまいります。


ポイントI 「さらに低刺激で優しい処方に」
ポイントII 「90%以上の原材料が天然由来」

ポイントIII 「従来の目にしみにくい特別処方」
ポイントIV 「視認性が高く使いやすいパッケージデザインに」



ポイントI 「さらに低刺激で優しい処方に」
 1万人以上のママとの使用テストにて、成分を足すのではなく、新生児、そして、そのデリケートな肌への安全を最優先した成分だけを厳選配合いたしました。
(※一部製品対象外)

ポイントII 「90%以上の原材料が天然由来」
 原料の90%以上は天然由来です。赤ちゃんへの安全とママの安心を確かなものにするために、いくつもの検証を行いました。いままでより安心できる処方を目指して、ベビーローションには安全でサステーナブルな植物系のココナッツオイルを採用しました。

ポイントIII 「従来の目にしみにくい特別処方」
 目にしみにくいNo More Tears(R) technology処方で、水と同様の低刺激性を実現しました。
他にも、肌に洗浄成分を残しにくい特別処方も施されています。そのため、まばたきが苦手で敏感肌の赤ちゃんにも、生まれたその日からご使用いただけます。
(※一部製品対象外)

ポイントIV 「視認性が高く使いやすいパッケージデザインに」
 パッケージデザインは、アイコンや表示を大きくし、視認性を向上したデザインに。
各種ローションのパッケージには、開封時の子どもによる誤使用をふせぐための安全ストッパーを採用、また形状も、中身を最後まで使えるようにするために、ボトルを逆さにしても置けるデザインに変更いたしました。




少子化が叫ばれる一方、ベビースキンケア市場は成長傾向にあります。2013年以降右肩上がりの伸びを見せている要因の1つに、赤ちゃんの肌の悩みが増加している実態があげられます。2016年の調査では、82%の育児従事者が赤ちゃんの肌トラブルを経験したというデータもあります(※1)。0-2歳児を持つママのうち、スキンケアに不安を抱えているのは92%に上っているのです(※2)
 125年前のブランド誕生以来、世界で最もやさしいベビー用品をつくることをミッションとしてきたジョンソン・エンド・ジョンソンは、こうした市場の要請に応えるべく、製品を一新いたしました。
※1 2016年「子供の体調不良に関する意識調査」
※2 2016年「小さな子どもをもつママのスキンケア実態調査」





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会