医療・医薬・福祉

【国内最安】新型コロナウイルス抗体検査キット(単価1,290円~2,200円)製品ラインナップリニューアルのお知らせ

タケショウ株式会社
使いやすく小分けにされたリニューアルセット商品を新たに追加。あわせて500キット、1000キットの大ロット商品も卸価格にて販売を開始いたします。

この度、タケショウ株式会社は、使いやすくリニューアルした商品内容で業界最安値を実現しました。 在庫は潤沢に準備してございますが、ご注文の殺到が予測されますのでお急ぎの場合はお早めにお買い求めください。 4連休を前に体調に不安がある際はぜひ当社の検査キットを提供している医療機関を受診してください。 大ロット商品も最安値にて販売開始をしておりますので、パートナー(販売代理店)として当社製品の取り扱いにご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい(sup@takesho.shop)





■1キット   2,200円
■10キット 21,000円(1キットあたり2,100円)
■50キット 82,500円(1キットあたり1,650円)
※上記商品はキット本体、スポイト、検査液、採血針、消毒紙、絆創膏をそれぞれの個数分付属しています。

■10キット 20,000円(1キットあたり2,000円)
■50キット 77,500円(1キットあたり1,550円)
■500キット 695,000円(1キットあたり1,390円)
■1000キット 1,290,000円(1キットあたり1,290円)
※上記商品はキット本体、スポイト、検査液(1本10回分)を付属しています。(採血針、消毒紙、絆創膏なし)


価格は税別・送料別です。ご注文・製品詳細はこちら(http://ec.takesho.shop/
近日中に、検査液や採血用針の単体販売も検討しておりますので、随時お知らせいたします。



新型コロナウイルス感染症世界的流行する最中、Shandong ThinkLab Biotechnology Co., Ltd., (上場企業・コード300244)は、新型コロナウイルス感染症IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)の開発に成功しました。この新型コロナウイルス2019-nCoV IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)は欧州連合のCE認証を取得しました。また、中国商務部の海外標準認証も得られ、医療物資生産企業リストにも登録されました。
人間が最初に新型コロナウイルスに感染すると、免疫系がウイルスを防御し、特異的な抗体が作られます。IgM抗体は通常3~7日目で生成され、数日後にIgG抗体が出現して上昇します。IgM抗体の持続期間は比較的短く、主に急性感染期にみられますが、 IgG抗体は一般に過去の感染を示唆し、IgG抗体価の上昇が進行性であれば最近に感染したことが考えられます。このキットはIgM + IgGの複合検査により、早期、中期、後期の各期をカバーでき、各期の感染者を正確に発見できます。本商品は以下の特徴を有します。



※本検査キットはCE認証を取得しており、欧米では医療機関等で体外診断用医薬品として使用されていますが、日本国内においては診断目的でのご使用はしないでください。本製品の仕様は調査研究目的のみに限らせていただきます。現在当社は本抗体検査キットの日本国内での体外診断用医薬品の許認可取得準備を行っております。


■製品のご注文
ご注文:http://ec.takesho.shop/
コロナについて詳しくはCORONAVI: http://coronavi19.jp/
ご質問:info@takesho.shop
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)