医療・医薬・福祉

【新型コロナウイルス感染症対策】ご自宅で精神科医・漢方医の診察が受けられます!「木村好珠のオンライン診療」を受付開始

MSG株式会社
自宅で診療を受けたいというニーズに応え、精神科医・漢方医の木村好珠医師のオンライン診療が利用可能に。

自宅で漢方を実践できる「あんしん漢方」では、病院や薬局に行きたくても行けないという方のために、「木村好珠のオンライン診療」を2020年9月15日より開始します。 ●お申し込みURL:https://www.konnozakaclinic.com/service/fusion-kimura/


先般、新型コロナウイルス感染拡大の防止目的で、厚生労働省より事務連絡「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」が発出され、オンライン診療の注目度が高まり、需要が増えています。
また、自粛が続いていることによる不安や気分の落ち込みに対して、専門医のカウンセリングを必要としている方の増加も懸念されています。

それに伴い、自宅にいながら体質や体調に合った漢方を実践できる「あんしん漢方(オンラインAI漢方)」では、西洋薬と漢方薬、双方のメリットを活用する新たな診療サービスとして、自宅からビデオ通話で精神科医・漢方医である木村好珠医師のオンライン診療を受けられるサービスの受付を開始します。





木村好珠のオンライン診療 お申込みURL : https://www.konnozakaclinic.com/service/fusion-kimura/


■木村好珠プロフィール



東邦大学医学部医学科卒業・慶応義塾大学病院研修修了後、都内クリニック、 静岡赤十字病院等で勤務。メンタルやストレスに関しての治療を得意分野とし、 疲労、 更年期の悩みなどに対して、 精神薬だけでなく漢方を取り入れて治療を行う。

アスリートへのメンタルサポートにも注力し、 東京パラリンピック ブラインドサッカー日本代表のメンタルコーチとしても活動中。

木村好珠オフィシャルサイト:https://kimurakonomi.com/



■木村好珠のオンライン診療の詳細
◆対象の方



不調が続いている(根本的に改善していない)
西洋薬の治療で副作用で悩んでいる
通院は避けたい。二次感染や待ち時間が嫌い
体質に合った漢方薬で効果を試してみたい
漢方は高いイメージがあるので価格が心配


◆提供サービス内容
ご自宅でオンライン診療(ビデオ通話)を実施します。通院の必要も、感染の心配も不要です。

◆お申込み方法
以下のお問い合わせフォームより、必要事項をご入力の上送信して下さい。

木村好珠のオンライン診療 お申込みURL : https://www.konnozakaclinic.com/service/fusion-kimura/



■「あんしん漢方」とは
漢方の専門医、薬剤師などのプロフェッショナルが集まり開発した、個人に合った漢方をオンラインで提案し、継続的に養生方法についてもアドバイスを行うサービスです。
漢方ユーザーの多くが抱えている課題を解決し、より多くの方に漢方を通じた健康的な生活をお届けして参ります。

あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/pr/





■「あんしん漢方」概要と理念


あんしん漢方は、「健康は取り戻せる」というモットーを掲げ、「私たちはどうすれば健康な一生を送れるのか」という課題について、新旧の膨大な知恵と知識を集積した漢方の考え方に新たな解を見い出すために、中医学に精通する医師、薬剤師、鍼灸師などプロフェッショナルの協力を得るとともに、人工知能(AI)を活用した最適な漢方選びや養生法のノウハウを構築し、漢方薬と漢方養生についての情報提供を行っております。
ひとつの実践の手段として、一般消費者へは、漢方の服用と養生方法のパーソナルなアドバイスを行うwebサービス「あんしん漢方」を提供しており、病院や薬局へも漢方実践のノウハウを提供しております。


【運営会社概要】


会社名:MSG株式会社
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−2
URL:https://www.msgcorp.jp/
事業内容:西洋医療と伝統医療の融合とテクノロジーの活用による、疾病の予測と予防の研究・実践・啓発事業


【お客様からのお問い合わせ先】


あんしん漢方(ロイヤル漢方クラブ内)
TEL:03-5464-1588(平日10:00~15:00)
e-mail:info@royalkampo.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)