医療・医薬・福祉

ピコ秒パルス幅によるネオジミウム・ヤグレーザ『Discovery Pico Plus(ディスカバリーピコプラス)』の外国製造医療機器製造販売承認のお知らせ

ビッグブルー株式会社
ビッグブルー株式会社(東京世田谷区、代表取締役:クリス・ウエストhttps://bigblue.jpn.com)は、令和2年7月3日付けで、日本市場における「Discovery Pico Plus(ディスカバリーピコプラス)」(一般的名称:ネオジミウム・ヤグレーザ、以下、「本機器」)の外国製造医療機器製造販売承認を取得いたしましたのでお知らせいたします。


Discovery Pico Plus(ディスカバリーピコプラス)はネオジミウム・ヤグレーザとルビーレーザの3波
⾧(1064nm、532nm、694nm)複合タイプをいい、ネオジミウム・ヤグレーザ単体2波⾧(1064nm、
532nm)タイプをDiscovery Pico(ディスカバリーピコ)といいます。


使用目的又は効果

本機器は、体表面の刺青及び色素性病変の蒸発及び除去に使用する目的で承認されました。体表面の
刺青(赤色、橙色、黄色、茶色、紫色、青色、黒色、空色、紺色、緑色)及び表皮ないし真皮に存在
する色素性病変(太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着、扁平母斑等を含む)に対して蒸散及び
除去作用を発揮します。


次世代型ピコ秒レーザー

ディスカバリーピコプラスはイタリアに本社を置く世界的レーザー企業、Quanta 社製のピコ秒パル
ス幅を持つレーザー機器です。従来使用されているナノ秒パルス幅のQ スイッチ付レーザーに比べ
て約1000 分の1 の短さのピコ秒でレーザー照射を行うことが可能になったため、皮膚に与えるダ
メージが少なく、極力副作用を抑えた安全で効果的な治療が期待できます。


波⾧の選択が可能

ディスカバリーピコは2波⾧(1064nm、532nm)、ディスカバリーピコプラスは3波⾧(1064nm、
532nm、694nm)を搭載しており、これらの波⾧をターゲットとする病変に対して選択し、組み合
わせることで効率的で幅広い治療が可能です。


製品概要






<Quanta System 社について>
Quanta System社は、非常に高いノウハウを持つイタリアの技術者を集めた研究開発チームをも
つ世界有数のレーザー企業です。Quanta System社ではイタリアの高品質を世界にもたらすとい
う使命のもとに、研究開発から組み立てまで、すべての製造工程がイタリアで行われています。そ
の世界最高水準域の技術力を集約したレーザー技術は皮膚科、美容医療、泌尿器科、外科、また世界
的価値のある芸術品の補修、再生の分野など多様な形で活用されています。

<お問い合わせ先>
ビッグブルー株式会社
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-5-17 KT.Bldg 3F
TEL: 03-6413-7344
FAX: 03-6800-2204
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)