医療・医薬・福祉

医療法人恵友会(財団)内藤病院(大阪市東成区)は、無症状者・海外渡航者を対象とした新型コロナウイルスPCR検査、抗原検査、抗体検査(IgG)を開始しました。

医療法人恵友会(財団)
新型コロナウイルス対象検査概要 https://www.naito-hp.com/corona-exam/



新型コロナウイルス検査料金







検査の種類

新型コロナウイルス感染症には大きく2種類の検査があります
PCR検査 / 抗原検査
どちらも今、感染しているかいないかがわかる検査です。鼻の奥の粘膜、唾液から検査が可能です。なお検査の感度は、PCR検査の方が高いことがわかっています。
抗体検査
元気な方が、過去に感染していたかどうかがわかる検査です。少量の血液で検査をすることができます。抗体検査で陽性であれば、過去に新型コロナウイルスにかかったことがあることがわかります。体内で抗体を持っていれば今後新型コロナウイルスには感染しない、もしくは感染しても軽症で済むかもしれません(十分なデータがないため、断定はできません)。

新型コロナ検査特設ページ:https://naito-hp.com/corona-exam/
新型コロナ予約専用ダイアル:080-1478-9892


PCR検査

唾液2ccを容器に入れるだけの簡単な検査です。そのため、医療者側にも安全で暴露する心配がありません。外部に検査を委託するため、結果が判明するのに約2日必要です。


抗原検査

鼻咽頭ぬぐい液をスワブ(長い綿棒)で採取し、試薬を用いて調べる迅速かつ簡便な検査です。検査結果は当日約30分で判明します。
PCR検査に比べると迅速かつ簡便で安価な検査である代わりに、ウイルス量が多くないと検出出来ないという特徴があり、偽陰性の割合がPCR検査に比べると高いとされます。そのため、やや感度が低い検査であり、陽性となった場合は確定診断として十分な判断材料となりますが、陰性となった場合は、完全には新型コロナウイルスに感染していないと確定することは出来ません。

PCR検査/抗原検査の対象となる方の目安
・会社の出張での海外渡航にあたり、新型コロナウイルスのPCR検査/抗原検査証明書が必要な方
・出社に伴い、企業に新型コロナウイルスのPCR検査/抗原検査の証明書が必要な方
・帰国のために新型コロナウイルスのPCR検査/抗原検査の証明書が必要な方
・企業・団体でまとまって新型コロナウイルスのPCR検査/抗原検査がしたい企業の担当の方
・無症状ではあるが、自分の周囲に感染者が出て、心配で検査を希望される方
・その他、諸事情により感染が不安・心配な方


抗体検査(IgG)

当院で採血による新型コロナウイルスの抗体検査(IgG)を実施しています。
IgG抗体は感染後1週間後から上昇し、数年の間、血液中に生成されます。そのため、以下に記載された方が検査の対象となっています。
また一般的な抗体に関する見解(新型コロナウイルスに関しては定まった見解はまだ出ておりません)として、抗体が陽性の場合は、再び感染するリスクは少なくなると考えられています。血液を検査キットにたらすことで、約20分で検査結果が判明します。

抗体検査(IgG)の対象となる方の目安
・14日以上前に発熱などの症状があり体調は改善したが、新型コロナウイルス感染症であったか心配な方
・これまで自覚症状はなかったが、過去に新型コロナウイルス感染症にかかっていたか心配な方
・多くの方と接する機会のある職業の方
・高齢者や基礎疾患を持っている方と同居している方、地方へ帰省を考えている方
・出勤や登園登校の際に抗体を持っているか確認したい方
・企業で抗体保有者が何人いるか調べたい方

新型コロナ検査特設ページ:https://naito-hp.com/corona-exam/
新型コロナ予約専用ダイアル:080-1478-9892

 新型コロナウイルスは、未だかつて経験したことのない感染症であり、医療の世界だけでなく、世界経済や人々の生活に甚大なる影響を及ぼしてきました。緊急事態宣言が解除され、経済活動が再開された今でも、大規模イベントの開催や海外へ渡航する場合には、慎重にならざるを得ない現状があるようです。そんな中、内藤病院では無症状者・海外渡航者を対象とした自由診療での新型コロナウイルスPCR検査、抗原検査、抗体検査(IgG)を開始しました。企業におけるイベント開催のための大人数を対象とした出張での検査も行なっております(要相談)。

 内藤病院は、地域医療を支えるべく昭和26年、大阪市東成区に内藤診療所として開設され、昭和62年からは病床数23床の内藤病院となり、長年にわたり地域のかかりつけ医としての役割を担ってきました。内科病院としての特性から、季節性の感冒や肺炎、インフルエンザといった感染症治療、またそれらの予防接種など毎年たくさんの患者様を診療してきました。新型コロナウイルスは現在、指定感染症に認定されており、濃厚接触者や感染が疑われる発熱患者様は保健所の判断のもと、特定の医療機関でしかPCR検査を受けることができません。当院は、感染症指定病院ではないため、発熱患者様に対する新型コロナウイルスPCR検査は行っておりません。しかし、十分な感染対策を行なった上で、従来通り感冒(急性上気道炎や咽頭炎)やインフルエンザなどの発熱患者様の診察は行なっております。また肺炎が疑われる患者様へはレントゲン検査やCT検査も行なっております。地域の皆様が安心して医療を受けられ、また企業で働かれる従業員の方々の不安が少しでも解消されるよう、今後も取り組んでまいります。

医療法人恵友会(財団)内藤病院 概要

理事長:内藤雅起(医師、日本循環器学会専門医)
所在地:大阪市東成区深江南2-7-23
TEL:06-6971-3480 / 080-8510-1858(地域連携室)
FAX:06-6976-6012
診療科目:内科(一般、循環器、糖尿病、呼吸器、消化器)、小児科
法人HP:https://naito-hp.com
新型コロナ検査:https://naito-hp.com/corona-exam/
新型コロナ専用ダイアル:080-1478-9892
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)